【暑すぎ】この夏どう乗り切る!?おすすめ猛暑対策グッズ6選|2022年版
2022/07/29
1483 VIEWS

【暑すぎ】この夏どう乗り切る!?おすすめ猛暑対策グッズ6選|2022年版

Photo by:unsplash.com

早すぎる梅雨明け、異例の暑さで戸惑いますよね。7月ってこんなに暑かったけ…。今回は、早めにやって来た夏を乗り切るおすすめグッズをご紹介いたします✓

暑すぎる2022年

異例の早さの梅雨明け、7月とは思えない猛暑日が続く2022年。暑い過ぎるので無理は禁物ですが、それでも出掛けることはあるハズ。

そんな暑い夏を少しでもアシストしてくれるアイテムが知りたいところ。ここからは、今すぐ買った方がいい!アイテムを厳選致しました。

ラグナ占星術でも猛暑の兆しが

出典:stylehaus.jp

STYLE HAUSの人気コーナー、『ラグナ占星術』を連載している占い師・YATA先生も、7月の猛暑をインド占星術の観点から指摘されています。占星術からも暑さが出てくるほどなんですね…。

YATA先生のラグナ占星術についてはこちらをチェック

①日傘

今では主流の日傘。紫外線をカットするだけでなく、“日陰を持ち歩く”ことにより、直射日光を避ける効果があります。また体感温度も低くなるという嬉しい効果も!

Talk women01

晴雨兼用もあるので、一本持っていて損はナシ!紫外線を跳ね返す白が外側、紫外線を吸収する黒が内側の日傘がおすすめです。

日傘はこちら

②ハンディファン

こちらも正しく“持ち歩く扇風機”。風がない日など、外での活動で大活躍。バッグに入るサイズ感なのも嬉しいポイントです。

Talk women01

便利なハンディファン、濡れたタオルと一緒に使うのが効果的みたい!暑い時に気軽に風を浴びられるのは、かなり助かりますよね。

ハンディファンはこちら

③クールスカーフ

とにかく暑い日は、首元を涼しく保つことが大切。水で冷やすだけで首元が冷える、クールスカーフなどハイテクなスカーフは、お散歩やお買い物などのちょっとしたお出掛けに最適。

Talk women01

ハイテクなネッククーラーはもちろん、リネンなどの涼しい素材のスカーフを巻くだけでも、日差し対策になりますよ。

クールスカーフはこちら

綿・麻素材のスカーフはこちら

④サンバイザー

帽子は蒸れるから苦手…という方におすすめなのが、サンバイザー。蒸れずに顔周りの日よけが出来る優れものです。

Talk women01

Y2Kブームもあり、ファッション性の高いサンバイザーも豊富なんです!おしゃれに暑さ対策が出来ると、若者の間でも人気のアイテムです。

サンバイザーはこちら

⑤冷感接触のウェア

夏になると様々なブランドから、冷感接触の服が発売されますよね。汗を素早く吸収し、サラッとした着心地は、一度体験したら手放せません。

出典:www.buyma.com

Talk women01

韓国発のウェアブランド・Raucohouse(ラウコハウス)から、リラックスした冷感パンツがお出まし。冷感ウェアってトップスが多い印象でしたが、ボトムスもあるなんて嬉しいですね◎

冷感接触のウェアはこちら

⑥最強日焼け止め

日焼け止めSPF50!という方も多いのではないでしょうか?実は、アメリカ発のスキン&サンケアブランド・Coola Suncare(クーラ) には、“SPF70”の日焼け止めがあるんだそう!

Talk women01

高い効能を持ちつつも、オーガニック成分を70%配合&ハワイ州サンゴ礁法104条に準拠した環境に優しいアイテムなんです◎

Coola Suncare(クーラ) ・商品詳細はこちら

日焼け止め・サンケアをもっと見る

いかがでしたか

どれも、暑い夏を乗り切るのにぴったりなアイテムばかりでしたね。暑い日が続きますが、熱中症に気を付けながら、夏をお過ごしください。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧