夏のお呼ばれは何を着るべき?垢抜けオケージョンドレス4選♡【パーティ・結婚式・イベントetc.】
2022/08/09
965 VIEWS

夏のお呼ばれは何を着るべき?垢抜けオケージョンドレス4選♡【パーティ・結婚式・イベントetc.】

Photo by:unsplash.com

今年は、様々な地域でもイベントが復活し、また人々が旅やバカンスに繰り出すこともできるようになりました。そこで必要なのが、オケージョンドレス! 今回は、今年の夏におすすめのドレスをデザイン別にご紹介します。

今年おすすめのパーティドレスのデザインは?

Talk women01

今年の夏、久しぶりのイベントやパーティ、お呼ばれで何を着るべき?と焦っているかたも多いのでは?

夏のドレスアップで意識したいのは、サマームードたっぷりの開放感。夏のイベントやバカンスなどにはノースリーブやスリップドレスなど、肌見せをするドレスがおすすめです。

そしてオケージョンドレスは、タイトシルエットでロング丈が狙い目です。

おすすめのデザイン4選

1. スリップドレス
2. フルレングスドレス
3. ベアトップドレス
4. アシンメトリーショルダードレス

Talk women03

もちろん、結婚式などのオケージョンではドレスコードを守ることが必要です。

1. スリップドレス

写真は、Maison Margiela(メゾン マルジェラ)のグレーウールスリップドレス。タイトシルエットでアンクル丈のドレスは女性らしく、とてもエレガント。昼間のパーティにおすすめの素材で、夏の日差しの中のバーベキューパーティやガーデンウエディングで活躍しそうな予感♡

スリップドレスをもっと見る♪

おすすめコーディネートはこちら♪

Talk women03

スリップドレスは、ジャケットや羽織るものを用意しましょう。

温度調節ももちろんですが、結婚式などのオケージョンシーンでは肌の露出を控えるため、羽織ものは必須です。また、スリップドレスはジャケットやニットカーディガンを羽織ることで、日常使いとしても着回しが効きとっても便利♡ぜひ、一着揃えておくことをおすすめします。

タキシード風ブレザーをもっと見る♪

2. フルレングスドレス

miu miu(ミウ ミウ)の流れるようなボリュームと洗練されたシルエットのフルレングスドレス。素材はシルクで、クレープデシンを使用しています。
レトロなフリル使いはとてもロマンティックで、少女らしさがたくさん詰まっています。タイトシルエットなので甘くなりすぎず、とてもエレガント。

miu miuドレスの詳細はこちら♪

フルレングスドレスをもっと見る♪

おすすめコーディネートはこちら♪

とろみ素材、フリル使いの甘めのワンピースは、ハードなジャケットをコーディネイトするのがおすすめです。デニムジャケットやライダースジャケットを合わせ、バランスよく着こなしましょう♡

レザージャケットをもっと見る♪

3. ベアトップドレス

ストレッチ性のあるオーガニックコットンのブラックマキシドレス。全体的にシャーリング仕様となっていて着やすく、ビーチやプールサイドでも着用できます。もちろん、ジュエリーとハイヒールで夜のお出かけにも♡

ベアトップドレスをもっと見る♪

おすすめコーディネートはこちら♪

生成りのテーラードジャケットを羽織り、コーディネート。夏素材のコットンやリネン素材は、夏のジャケットとして万能です。結婚式の場合は、ウール、シルク素材を選ぶと良いでしょう。バッグ、靴、アクセサリーでドレスアップを忘れずに。

サンダルをもっと見る♪

4. アシンメトリーショルダードレス

アシンメトリーなワンストラップのショルダードレス。FFのロゴがドレスをグレードアップさせています。ワンストラップは胸元をすっきりと見せながら、華やかさも演出してくれます。おしゃれをワンランクアップしたいときに選んでみては?

アシンメトリーショルダードレスをもっと見る♪

おすすめコーディネートはこちら♪

Talk women01

万能なコットンシャツは、軽めのアウターのように重ねて使えます。

写真は、羽織ものとしてシャツをチョイス。身体とシャツの間にふわっと空気が入るサイズ感のものを選びましょう。袖は、2〜3度折り返して立体感を出し、襟は立てて乱して着こなしましょう。
裾は、写真のように前で結んでも良し、そのまま前ボタンを開けても、一つだけボタンを止めてもスタイリングの表情が変わります。

シャツをもっと見る♪

ドレスアップ感を出すためのポイントは?

Talk women02

手持ちのドレスや普段使いできるドレスを選んだ場合、大切なのが「いかにドレスアップするか」ですよね。

結論としては、バッグ、靴、アクセサリーでドレスアップ感を出すことです。
ドレス自体に華やかさがあるものを選ぶのはもちろんですが、実は、ドレスアップとして重要なのは小物なのですね。

バッグはできるだけ小さいものを選びます。バッグが大きいと日常的なムードになるので、小型のクラッチバッグがおすすめです。

バッグは小さめを

クラッチバッグをもっと見る♪

アクセは顔周り華やかに

Talk women03

アクセサリーを選ぶとしたら、ボリュームのあるアクセサリーを耳元に付けると良いでしょう。人の視線は顔に集まります。耳元に華やかさがあると、印象自体も華やかになりますよ。

耳元のアクセサリーをもっと見る♪

足元はヒールが鉄板!

Talk women02

靴は、華やかかつ品のある7センチ程度のヒールがおすすめ。

パンプスをもっと見る♪

いかがでしたか?

Talk women03

今年の夏におすすめの、パーティドレスを紹介しました。

ディナーや、ディナーデート、イベント、バカンスのときは、夏らしく肌見せし抜け感のあるドレス選びを意識すると良いでしょう。そして、結婚式や結婚式二次会などのシーンでは、基本はオールシーズン同様ドレスコードを意識した装いをすることが大切です。ぜひ、お気に入りのドレスを小物でドレスアップして、この夏を楽しんでくださいね♡

パーティドレスをもっと見る♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

樋口 久美子

EDITOR / 樋口 久美子

イメージコンサルタントサロン「Brilliant」主宰。
「パーソナルカラー診断」「骨格診断」から、似合うファッションを提案しています。
「人生を輝かせるお手伝いをする」をミッションに、ファッション、美容、仕事、生き方などの情報をお届けします。
Instagram@kumiko_higuchi

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧