『Hermes(エルメス)』のアイコン《ケリーシリーズ》総まとめ!(お財布、ブーツ、バッグ、アクセサリーなど)
2022/10/29
1480 VIEWS

『Hermes(エルメス)』のアイコン《ケリーシリーズ》総まとめ!(お財布、ブーツ、バッグ、アクセサリーなど)

Photo by:www.buyma.com

多くの女性が憧れる『エルメス』の「ケリー」。ゴールドやシルバーの留め金が光る「ケリー」のアイテムは、時代を越えても朽ちることのない輝きで私たちを魅了します。今回は、そんな「ケリー」のシリーズにフォーカスを当て、その魅力に迫ります。

いつかは欲しい「ケリー」は永遠の憧れ♡

『エルメス』を代表する、世界中の女性たちの憧れのバッグ「ケリー」。
時代を越えても朽ちることのない完璧というまでの美しいフォルムのバッグは、いつかは欲しいバッグの代名詞ともいわれています。

「ケリー」の歴史
1936年の発売当初は、「サック ア クロア」という名前だった「ケリー」。この「ケリー」を一躍有名にしたのが、当時のモナコ王妃であったグレース・ケリーです。
妊娠中のお腹を隠すようにバッグを持ち歩く姿が捉えられ、グレース・ケリーが愛用するバッグとして全世界に知れ渡ったのをきっかけに、1955年に「ケリー」に改名。以来、クラシカルで気品あるバッグとして、現在に至るまで多くの女性たちを魅了しています。

Talk women01

現在では、バッグだけでなく、お財布やアクセサリーなどでも楽しめる「ケリー」。その人気の秘密とは…

「ケリー」の人気の秘密
①“一生モノ”というにふさわしいタイムレスなデザイン
②熟練した職人の技術力が光る高品質で美しい仕上がり
③入手困難な投資価値のある逸品

時代を越えても衰えることのない人気を誇る「ケリー」。
今回は、そんな「ケリー」の人気アイテムをたっぷりとご紹介します♪

ケリーバッグ

Talk women02

まずは、エレガントな佇まいの「ケリーバッグ」をご紹介♪
最近では円安の影響もあり、ますます入手困難アイテムとして人気が高まるケリーの魅力を見てみましょう!!

ケリーバッグの魅力
①キチンとした印象に見えるワンハンドルのハンドバッグ
②クロスボディとしても楽しめるショルダーストラップ付き
③バッグの中が丸見えにならないフラップ付きのスタイル
④サイズ/カラー展開が豊富

ケリーバッグ選びの3つのポイント

一生付き合える名品バッグの代名詞ケリーバッグ。
ここからは、ケリーバッグを選ぶ際に覚えておきたいポイントをご紹介します。

①あなたはどっち派? 微妙な違いを楽しめる 外縫い/内縫い

Talk women03

ひと言でケリーバッグと言っても、実はその縫い方によって微妙に異なる印象が楽しめるんです♪

ケリーバッグには、バッグの表面にステッチが見られる「外縫い」と、バッグの内側を縫うことで表面にステッチがない「内縫い」の2タイプがあります。

シャープなシルエットが楽しめる「外縫い」は、クラシカルでエレガントな印象に。一方の「内縫い」は、角が取れたやんわりとしたシルエットに仕上がるため、女性らしい優しい印象やカジュアルなイメージが楽しめます。

②どちらにしようか迷っちゃう⁉ シルバー/ゴールド

Talk women01

ケリーの象徴でもあるメタルクロージャーは、シルバーとゴールドの2種類があるんです。アナタなら、どちらを選びますか?

上の画像は、上段がゴールドメタルの内縫いケリー。下段がシルバーメタルの外縫いケリー。同じダークカラーのケリーでも、縫い方やメタルカラーの違いによって見え方が違ってくるのもケリーならでは。ディテールにこだわって、イメージ通りのケリーを選びましょう♪

③お好みによって選べる豊富なサイズ展開

Talk women01

サイズ展開が豊富なことでも知られるケリーバッグ♪ 荷物の量や身長とのバランスなどに合わせて、お好みのサイズのバッグが選べます。

いわゆる「ケリーバッグ」と呼ばれるもののサイズは5種類。
それ以外にも、小さなサイズの「ミニ ミニ ケリー」「ミニケリー」と旅行用の大き目サイズの「ケリー ヴォヤージュ」もあり、これらを含めると実に8種類のサイズからお好みのバッグを選べます。微妙なサイズ感の違いを楽しめるのも嬉しいですね♪

ケリーバッグのサイズ
ケリー25: 25㎝×19㎝×10.5㎝
ケリー28: 28㎝×22㎝×11.5㎝
ケリー32: 32㎝×23㎝×12㎝
ケリー35: 35㎝×24㎝×13㎝
ケリー40: 40㎝×26㎝×15㎝
ミニ ミニ ケリー: 15㎝×11㎝×5㎝
ミニ ケリー: 25㎝×19㎝×9㎝
ケリー ヴォヤージュ: 50㎝×34㎝×25㎝

お好みのケリーバッグをさがす

ケリーバッグ以外の「ケリー」アイテムもチェック♪

Talk women02

「ケリー」の特徴でもある金具付きのフラップを模った「ケリー」シリーズのは、『エルメス』ファンの間でも大人気!! ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

バッグ

ポシェットケリー

▲ケリーバッグほど堅苦しくなく、ちょっとしたお出かけにオシャレなミニバッグをお探しの方にピッタリなのがポシェットケリー。かさばりにくいフラットハンドルなので、バッグインバッグやクラッチバッグとしての利用もできます。
サイズ:22㎝×13㎝×7㎝

ケリーカット

▲横長のシルエットが特徴のクラッチバッグ、ケリーカット。約3㎝のスッキリとしたマチ幅なので、小脇に抱えやすくスタイリッシュなコーディネートとも好相性なうえ、ちょっぴりマニッシュな雰囲気も楽しめる入手困難アイテムです。
サイズ:33.5㎝×16㎝×3㎝

ケリートゥーゴー

▲取り外し可能なショルダーストラップ付きのクラッチバッグ、ケリー トゥー ゴー。小さいながらも4か所のカードスロットとファスナー付きのポケットを備えているので、身軽でお出かけしたい日に最適です。
サイズ:20㎝×12㎝×1.5㎝

ケリーシリーズのバッグをさがす

ウォレット

ケリーウォレット

▲ケリーバッグをそのままお財布にしたようなケリーウォレットは、ケリーの上品な印象を受け継ぐウォレットなので、近場のお買い物ならクラッチバッグのようにお財布ひとつでオシャレにお出かけできちゃう逸品。3サイズ展開。
ケリーウォレット:18.6㎝×10.5㎝×2㎝(カードスロット×8、ポケット×1)
ロング:20㎝×11㎝×2.5㎝(カードスロット×12、ポケット×1)
ミディアム:16㎝×10㎝×2㎝(カードスロット×6、ポケット×1)

ケリーポケット

▲キャッシュレス派の心強い味方になってくれそうなのが、エレガントな面持ちの「ケリー ポケット」。フロントのクロージャーを開けば、大きなコンパートメントがひとつ。裏側にはマチ付を備えたファスナー付きのポケット付き。カードやコインなどの持ち歩きに便利です。
サイズ:13.2㎝×10㎝

ケリーのウォレットをさがす

チャーム

ケリーツイリー

▲チャームだからといって侮れないクオリティのケリー ツイリーは、遊び心あるオトナのためのエレガントなアイテム♡ バッグにも劣らぬ職人の手仕事が光るチャーミングなチャームは、小さなサイズでありながら圧倒的な存在感を発揮してくれます。
サイズ:6.5㎝×5.5㎝×2.5㎝

ケリーツイリーをさがす

アクセサリー

ケリー ドゥブルトゥール

▲ダブルループのレザーベルトが、手元に適度なボリューム感を演出してくれるブレスレット「ドゥブルトゥール」。中央には華やかな輝を放つ留め金があしらわれ、さりげなくエレガントなケリーのモチーフを楽しむことができます。

オーケリー

▲ケリーバッグのカデナ(南京錠)をモチーフとしたアクセサリーシリーズ「オーケリー」。小さなサイズのモチーフでありながらも、シャープなラインが都会的なあか抜け感を発揮!! ピアス、ネックレス、ブレスレットで楽しむことができます。

ケリーのアクセサリーをさがす

シューズ

デスタン

▲ベーシックなシルエットのローファーに、ケリーのアイコンが光るローファー「デスタン」。エレガントな装いからカジュアルなスタイルにまで、幅広いシーンで足元を飾るタイムレスな1足です。

ケリーのシューズをさがす

ファンク アンクルブーツ

▲厚底のラバーソールのブーツとケリーのバックルのコンビネーションが印象的なレースアップブーツは、秋冬の足元にトレンド感をもたらせてくれるデザイン。カジュアルな印象になりがちなラバーソールブーツも、ケリーのアイコンが加わるだけでオトナ女子仕様の遊び心あるエレガント感がアップします♪

ケリーのブーツをさがす

いかがでしたか?

多くの女性たちが憧れる『エルメス』の人気ライン「ケリー」は、ブランドを代表するラインだけに、いつかは入手したい名品揃いです。バッグにウォレット、アクセサリーにシューズ… 一生モノにふさわしいアイテムを、ぜひ手に入れてくださいね♪

HERMES ケリー一覧

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。
《instagram》vite_italiane

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧