【大人気】Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)の香水・オーデコロン9種類をリアルレビュー
2022/11/14
584 VIEWS

【大人気】Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)の香水・オーデコロン9種類をリアルレビュー

Photo by:www.buyma.com

香水ラバーたちが愛して止まないSanta Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)のフレグランス♡幻のポットポプリや定番のアックアデッラレッジーナなど気になる香りを徹底解説致します✓

Santa Maria Novellaの香水が大人気

世界最古の薬局として800年以上の歴史を誇る、イタリアのSanta Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)。特にフィレンツェ本店は、建築としての様式美や歴史的価値も高く、人気の観光スポットでもあります。

Talk women01

スキンケアやルームフレグランス以外にも、香水・フレグランスが大人気なんです♡

サンタマリアノヴェッラの香水の魅力って?

✓自然香料を使用したナチュラルな香り

代々受け継がれてきたレシピと天然香料で作られたオーデコロンたち。“香りの芸術”とも称され、時と空間を旅できる香りです。

✓基本的にユニセックスで使える香り

サンタマリアノヴェッラの香水は、性別や年齢に捉われずに使えるものばかり。重厚感のあるものや、スパイシーな香りなど、香りのレパートリーも豊富です。

✓香り持続時間が短い

一般的に3~4時間と言われている、香水の香り持続時間。サンタマリアノヴェッラは、その半分の1~2時間ほどです。え、それって魅力なの⁉と思うかもしれませんが、香りが残りにくく、程良く控えめに香るため、強い匂いが苦手な人はもちろん、オフィスなどでも使いやすい仕様です。

ディスカバリーセットも✓

800周年を記念にした「Firenze 1221 Edition」コレクションキットです♡サンタマリアノヴェッラの香水2ml×8種類という、なんともありがたいディスカバリーセットなんです。

Talk women01

実は今回、エディター自らがサンタマリアノヴェッラの香水のディスカバリーセットをBUYMA(バイマ)で購入!実際に嗅いだ、使った感想をご紹介致します!それでは早速見ていきましょう✓

ディスカバリーキットはこちら

①ポットポプリ

サンタマリアノヴェッラの香水の一番人気と言っても過言ではない、「ポットポプリ」。実は現在公式では販売休止(次回入荷未定)になっており、“幻の香水”となっている香りなんです。

Talk women01

第一印象は、“アロマティック&スパイシー”。少しビターで、爽やかな柑橘・ハーブ系の香りです。ナチュラルで、スタイリッシュな雰囲気です。甘さはかなり控えめで、自立した大人の女性像を思わせる“凛とした香り”です。

香りの詳細

トップ:ベルガモット、ビターオレンジ、ローレル
ミドル:ラベンダー、タイム、クローブ、ローズマリー
ラスト:パチュリ、シダーウッド、ペルー産バルサム

商品詳細はこちら

②トバッコ・トスカーノ

トスカーナの煙草・葉巻からインスパイアされた「トバッコ・トスカーノ」。メディチ家から、フランス王妃となったカテリーナ・ディ・メディチ(カトリーヌドメディシス)が、たばこの葉を生活に取り入れたことから、“カテリーナのハーブ”と呼ばれるようになったそう。

Talk women01

“ハンサム、ダンディ”な香りです。ウッドさと、たばことレザーのスモーキーさ、そしてバニラの甘さが心地よい香り。イケメンからこの匂いがしたら、100%好きになる自信があります。どこかオリエンタルな雰囲気もあり、冬やニットに着けたい香りです。

香りの詳細

トップ:ベルガモット、トスカーナタバコの葉
ミドル:レザー、アンバー、バーチウッド
ラスト:シダーウッド、ガイアカム、サンダルウッド、ムスク、バニラ

③ザクロ

“肥沃・豊かさ”の象徴である「ザクロ」を、オリエンタルなブーケと共に現代に昇華させたオーデコロンです。古代にペルシャから地中海に広がったザクロの木、温かく豊饒な情景を彷彿とさせてくれるはず。

Talk women01

スパイシーで重厚感のある“はっきりとした・清潔感のある”印象でした。アンティークな雰囲気もあり、昔の床屋さん、せっけんetc...。若かりし時の父の香り…。父はとても身なりに気を遣う人でしたので、とてもいい匂いでした。ちょっと懐かしい、そんな一本です。

香りの詳細

トップ:ベルガモット、ビターオレンジ、フレッシュスパイス
ミドル:ザクロ、ローズ、イランイラン
ラスト:オークモス、ラブダナム、パチュリ、ムスク

商品詳細はこちら

④エンジェルオブフローレンス

「エンジェルオブフローレンス」は、1966年に起きたフィレンツェの大洪水のメモリアルとして作られたもの。復興のために世界中から集まった若者、“泥の天使たち”を讃えたオーデコロンは、優しさと希望を感じる香りです。

Talk women01

個人的に一番好きなオーデコロンです。優しく甘い香り、フルーティーで若々しい雰囲気を纏えます。サンタマリアノヴェッラにしては珍しい、フェミニンでジューシーな香りです✓

香りの詳細

トップ:ピーチ、オレンジ
ミドル:マリンノート、ジャスミン、ブラックカラント
ラスト:サンダルウッド、バニラ、ムスク

詳細はこちら

⑤ローザノヴェッラ

5月のサンタマリアノヴェッラの庭をイメージして作られた「ローザノヴェッラ」。バラ、ホワイトフローラル、苔、木など春の訪れを告げるような香りは、爽やかさと温かさの程良いバランス感が絶妙。

Talk women01

一言で表すとその名の通り、「春の庭!」。バラの芳醇な香りに、ウッド、スパイシーさそしてホワイトブーケ。ほのかに甘く、パウダリーな印象です。情熱の赤いバラ!と言うよりは、バラがあって、色んな花が咲いていて…という感じです。

香りの詳細

トップ:レモン、プチグレイン
ミドル:センティフォリアローズ、ジャスミン、クチナシ
ラスト:パチュリ、サンダルウッド、シダーウッド、ムスク

商品詳細はこちら

⑥ローザ・ガーデニア

サンタマリアノヴェッラのアイコンフレグランスの1つ、「ローザ・ガーデニア」。優雅なバラの香りにクリーミーなクチナシが一体となった、甘く耽美な香り。“ローズラバー”ならGETして欲しい香りです。

Talk women01

比較的爽やかでユニセックスな「ローザノヴェッラ」とは打って変わって、「ローザガーデニア」は、耽美でセンシュアルなイメージです。甘く、とろけるような香りです。デートならコレ!イチオシです。

香りの詳細

トップ:ベルガモット、アーモンドブロッサム、オレンジブロッサム
ミドル:クチナシ、キャベッジローズ、フィグフラワー、ジャスミン
ベース:サンダルウッド、バニラ、ムスク

商品詳細はこちら

⑦フリージア

繊細なフローラルな香りが魅力の「フリージア」。南アフリカ原産の可憐なフリージアから着想を得た、洗練されたフレグランスです。スミレ、アイリスなど清楚なフローラルブーケを堪能できます。

Talk women01

これはTHE万人ウケ、ホワイトムスク、石鹸・サボン系の香りです。朝のすっきりとしたシャワータイム、洗いたてのシーツの香りを連想させます。フローラルでいて、パウダリー。広いシチュエーションで使いやすい優秀な香水です。

香りの詳細

トップ:フリージア
ミドル:バイオレット、センティフォリアローズ
ラスト:アイリス、ムスク

商品詳細はこちら

⑧アックア デッラ レジーナ

かのカテリーナ・ディ・メディチがフランスへ嫁ぐ際に、ドミニコ修道士たちに依頼して作らせた「アックア デッラ レジーナ」。オレンジやシトロンなど柑橘系で彩られたオーデコロンです。かつて“薬の実”と呼ばれたオレンジは、元々は薬屋であったとされるメディチ家にとって大切なシンボルの1つ。カテリーナ・ディ・メディチは、フランスでこの香りを嗅ぎ、故郷であるフィレンツェで過ごした日々を思い出していたのかも知れません。

Talk women01

1533年に作られたアックア デッラ レジーナは、サンタマリアノヴェッラ最古の香水!(スゴイ)シトラスの爽やかさと、オレンジや花々の優しい甘さは、とにかく美しい…。太陽、草花、優しさもあり、気品を感じる香りです。

香りの詳細

トップ:イタリアンシトラスフルーツ、ネロリ、プチグレン
ミドル:ネロリ、ローズマリー、クローブ、ラベンダー
ベース:パチュリ、ムスク

⑨アイリス

フィレンツェ市のシンボル(紋章)としても使われ、“フィレンツェの百合”とも称される「アイリス」。清楚で可憐な姿は、“恋の使者”とも呼ばれているそう。サンタマリアノヴェッラでは、貴重なフィレンツェの産のアイリスを使用しているそうです。

Talk women01

清楚、清らか…そんな言葉がぴったりの香りです。瑞々しくてパウダリー。こちらも石鹸系にカテゴライズされるんじゃないかなと思います。日本公式では取り扱いがので、レアな香りかなと思います。

香りの詳細

トップ:ネロリ、山椒
ミドル:ジャスミン、ゼラニウム、マグノリア
ラスト:アイリス、ムスク、アンバーグリス

商品詳細はこちら

いかがでしたか

Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)の香水レビューはお楽しみ頂けたでしょうか?正直言ってどれもユニークで、洗練された香りでした。“捨て香水なし”!と言ったところでしょうか。どれをリピートするか正直悩みます。とにかく“香りの芸術”とはまさにこのことだと思いました。

Talk women01

海外買付に特化したBUYMA(バイマ)には、Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)の香水が豊富!日本で買えないもの、未入荷、入荷待ちのアイテムもGET出来るので、この機会にチェックしてみてください✓

Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)の香水・フレグランスを今すぐチェック✓

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧