【3万円台】男性必見。彼女が喜ぶ「気の利いた小洒落た」クリスマスプレゼント4選!
2022/12/08
3671 VIEWS

【3万円台】男性必見。彼女が喜ぶ「気の利いた小洒落た」クリスマスプレゼント4選!

Photo by:www.pexels.com

「そろそろ彼女へのクリスマスプレゼント何しようかな」と頭をよぎる季節。直前でバタバタしないよう、お洒落な女性がもらって喜ぶ「最強クリスマスプレゼント」を予習しておきましょう!

彼女の笑顔溢れるプレゼントを贈りたい

一緒にお店に行ってその場で買うのもいいけれど、特別なクリスマスギフトはサプライズでプレゼントして彼女を喜ばせてあげたいと思う男性も多いのではないでしょうか。

Talk men03

ギフト選びって、本当に難しいんだよなあ。

贈って喜ばれるギフトは、それぞれの年代やライフステージによって異なります。いつも近くにいるから、さりげない会話で欲しいものを聞き出したりすることもできるけれど、やっぱり女心を理解するのは難しいところ。今回は、そんなあなたに女性目線でアドバイスしちゃいます!

女性がもらって喜ぶギフトって?

☑︎①あったら嬉しいけど自分では買えないもの
例えば、ハイブランドの小物など、自分では気が引けて買えないけれど、実はもらうと嬉しい!と思うものがたくさんあるんです。

☑︎②チープなものはNGだけどそこまで値が張らないもの
あからさまなプチプラアイテムはもちろんダメ。ですが、そこまで高過ぎると男性へのお財布の心配も同時にしてしまうのが女性。3万円台前後が、女性がもらって気持ち的にも心地よいギフトなんです。

☑︎③小洒落ていて実用性もあるもの
現実的な女性は、そのギフトが「実際に使えるか」というところまで考えます。ですので、いかに日常で使えるかということも大切。使うたび感謝が溢れる素敵なプレゼントを望んでいるのです。

Talk men03

参考になりました!でも、具体的なアイテムとなると…。

Talk women03

そうですよね。以上を踏まえた上で、これから3万円台前後で買えるクリスマスにオススメのギフトをご紹介します!

3万円台前後で買えるギフトをBUYMAでチェック

女性がもらって本当に嬉しいギフト♡

自分で買わないけどもらうと嬉しい「CELINE」のシュシュ

ハイブランドのアイテムは欲しいけれど、そこまでは手が出せないと思っている女性は多いもの。また、シュシュは女性の必須アイテム。そんな二つの想いを掛け合わせたセリーヌのシュシュは、まさにプレゼントにぴったり!家はもちろんお出かけの際はバングルとしても使える優れものです◎。

CELINE(セリーヌ)のシュシュはこちら

公園ママも首元あったか「JIL SANDER」のマフラー

子育てママは、子どもをだっこしたり公園で動き回ったりと大胆でアクティブな動作が増えるので、繊細なアクセサリーなどは使いにくい。だけど、オシャレには気を使っていたいというのが女心。そこでオススメしたいのがJIL SANDER(ジル サンダー)のダウンマフラー。お揃いでつけても素敵◎。

JIL SANDER(ジル サンダー)のマフラーはこちら

BUYMAで買えるマフラーはこちら

職場でも使えるシンプルアクセ「Ferragamo」バレッタ

20代から40代まで、働く女性にとって職場でも使えるおしゃれアイテムがあると、毎日のモチベーションも上がるもの。Ferragamo(フェラガモ)はトラディショナルで品のあるアイテムが多く、定番のバレッタは贈ってきっと喜ばれること間違いなし!

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)のVIVA BOW(ヴィヴァ ボウ)バレッタはこちら

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)のバレッタ一覧はこちら

実用性のある「CHANEL」のホリデーコフレ

クリスマス気分をさらにアップさせてくれるのは、シーズン限定のホリデーギフト。中でも、CHANEL(シャネル)をもらって嬉しくない女性はいません。色味のあるアイシャドーのカラーパレットなど好みが分かれるものより、毎日使えるハンドクリームや色味を抑えたネイル、リップクリームなどを選ぶのがオススメです。

CHANEL(シャネル)の2022年ホリデーコフレはこちら

BUYMAで買えるホリデーコフレはこちら

日頃の感謝をギフトに込めて

いかがでしたか?プレゼントに悩める男性に向けて、女性目線でプレゼント選びのアドバイスをお届けしました。今回ご紹介した選び方は、クリスマスギフトだけでなく、どんなプレゼント選びにも役立つもの。ぜひ、彼女が喜ぶプレゼント選びの参考にしてくださいね!!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/12/08更新,   初回公開日2022/12/08

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧