卒入園式で使えて普段使いもできる「きちんとバッグ」おすすめ8選!
2022/12/20
2483 VIEWS

卒入園式で使えて普段使いもできる「きちんとバッグ」おすすめ8選!

Photo by:www.instagram.com

来春の卒入園を控えて、そろそろどんなコーデやバッグにしようかリサーチをはじめた方もいるのでは!?どうせならオケージョンだけでなく、お出かけやデイリーにも使えたら嬉しいですよね!そんな幅広いシーンで使えるバッグを厳選してご紹介します!

オケージョンバッグをデイリーにも使いたい

オケージョン、どうしても使用頻度が少なくクローゼットの中で眠らせてしまうよりは、学校行事やおでかけ、もっというとデイリーコーデにも使えたら嬉しいですよね!

きちんと感があるラグジュアリーなバッグだとしても、デニムスタイルなどカジュアルなコーデにも馴染むものもたくさんありますよ♪

オケージョンもデイリーも使えるバッグとは

✔️ハンドル&ストラップ両方ある!

やっぱりハンドルがついているだけで、きちんと感がグッと高まります!デイリーに使うならハンドルが固定されているよりは、自在に動かせたりすると、ショルダー持ちするときに邪魔にならず便利ですよ。

✔️ショルダー持ちしても体におさまるサイズ感

スペックとしてショルダーストラップがついていたとしても、バッグ本体が大きいとコーデとのバランスが取りにくくバッグが悪目立ちしちゃう可能性大。幅25センチ弱の大きすぎないサイズ感を意識して買うのがおすすめです。

✔️スレや傷が目立ちにくいタフな素材

上質なバッグほど繊細なレザーを使用していたりするので、気づいたらスレがついてしまっていることも。コーティングされているレザーや傷が目立ちにくいシボ感のあるレザーも◎。

デイリー使いもできるタイムレスハンドバッグ8選

お手頃なのに洗練された「CAFUNE・スタンスバッグ」

ここ最近、人気を集め雑誌などのメディアでもこぞって取り上げられている新進気鋭の香港発、バッグブランドCAFUNE(カフネ)のスタンスバッグ。イタリア製の上質なレザーを使用し、洗練されたデザインなのにお手頃価格だから気軽に使えます!

◾️ワンサイズ 30×20×8.5cm

CAFUNEのスタンスバッグ一覧

CAFUNEのバッグをチェック!

新作!早くも大注目「The Row・ソフィア」

今季、満を持して発表され早くもニューアイコンとして人気を集めている新作フラップバッグです。ほどよく丸みのあるクラシカルなフォルムと、キラッとさりげなく光るメタルクロージャーが存在感バッチリ。The Row(ザ・ロウ) の真骨頂ともいえる計算されつくした無駄のないデザインは、いつものコーデにも洗練さを与えてくれるはずです!

◾️8.75(22x15x9cm)、 11.75(29x20x11cm)の2サイズ展開

ショルダーストラップは付属していないものの、ハンドルが大きめだから持ち歩きやすいはずです!

The Rowのバッグをチェック!

モード感も醸し出す伝統の名品「LOEWE・アマソナ」

登場以来、アートディレクターが再解釈を重ねて現代にアップデートされ続けているLOEWE(ロエベ)代表格のバッグ「amazona(アマソナ)」。世代を問わず人気で、シンプルで主張が強すぎない分シーンを選ばず使える気軽さのあるバッグです。

◾️15、16、19、23、28の5サイズ展開

LOEWEのバッグをチェック!

品格ある端正な佇まい「Valextra・イジィデ」

1937年に本場イタリアで創業したレザーグッズブランド「Valextra(ヴァレクストラ)」。計算されつくしたシンプルなデザインで、持つだけで品の良さが自分に溶け込んでくるように、コーデに馴染みやすいのが魅力です!

◾️マイクロ、ミニ、ミディアム、ラージの4サイズ展開

Valextraのバッグをチェック!

言わずと知れたタイムレスバッグ「Delvaux・ブリヨン」

おしゃれ賢者たちが「いつか欲しい」ベルギー王室御用達の超名門ブランドで知られているDelvaux(デルヴォー)ですが、丸みあるシルエットやステッチに女性らしいやわらかさを感じさせます。

◾️Mini、PM、MMの3サイズ展開

Delvauxのバッグをチェック!

モダンでエレガント「フェラガモ・トップハンドルバッグ」

フェラガモのシグネチャーと言ってもガンチーニのクロージャーと、無駄を削ぎ落としシェイプされたフォルムはキリッとモダンな雰囲気。シンプルカジュアルなコーデを、たちまちモードライクにアップデートしてくれるはずです。

13×21×8.5cm、30×20.5×10cm の2サイズ展開

FERRAGAMOのバッグをチェック!

フランクに使えるリュクスなバッグ「CELINE・セーズ」

2018年にエディ・スリマン手掛ける初のバッグのバッグとしてセンセーショナルに登場した「16(セーズ)」。エレガンスとモードが絶妙に交差するデザイン性の高さは、巨匠エディのなせる技♡オケージョンなどのフォーマルなコーデにはもちろん、デニムコーデにも難なく馴染みエッジを効かせてくれる名品です。

◾️ミニ、スモール、ミディアム、ラージの4サイズ展開

CELINEのバッグをチェック!

見た目とは裏腹の遊び心に♡「FENDI・ピーカブー」

一見重厚感漂うラグジュアリーさが際立ちますが、実は内側は目を惹く鮮やかなレザーを使用するなど遊びのあるデザイン。あえてサイドのボタンを外してラフにもつことでラフな印象にも仕上がるので、アレンジも楽しめるそう♪

◾️プチ、スモール、ミディアムの3サイズ展開

FENDIのバッグをチェック!

デイリーコーデにフィットするかを優先してOK

もちろん校風にもよりますが、卒入園などのオケージョン行事もカジュアル化されつつある学校も。
オケージョンに浮かない程度を意識しつつ、自分のデイリーコーデにしっくりハマるかを吟味するのがおすすめです!

BUYMAには今回ご紹介したブランド以外にもオケージョン&デイリーに使えるバッグが豊富にそろっています!
最愛バッグを見つけに、のぞいてみてくださいね♪

BUYMA(バイマ)でバッグをチェック!

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/12/21更新,   初回公開日2022/12/20

Ann

EDITOR / Ann

女性誌のファッションやビューティーをメインにライターとして活動中。2児の母でもあり、リアルなシーンにフィットしつつ気分の上がるアイテムを発信します!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧