夜のお出掛けに纏いたくなる!「BYREDO(バイレード)」のバニラ香るフレグランスに心酔。
2023/01/15
290 VIEWS

夜のお出掛けに纏いたくなる!「BYREDO(バイレード)」のバニラ香るフレグランスに心酔。

Photo by:www.instagram.com

気分が開放的になる夜のお出掛けには、昼間よりもちょっぴり背伸びした香りを身に纏いたくなるもの。そこで今回は、澄み切った真冬の空気にマッチするBYREDO(バイレード)のフレグランスをお届けします。

“香水業界の異端児”として一目置かれる、BYREDO。

Talk women01

美術学校でファインアートの修士号を取得したBen Gorham (ベン・ゴーラム)によって2006年に設立された、ストックホルム発のフレグランスブランドBYREDO (バイレード)。
独創的な世界観が反映されたフレグランスやコスメのみならず、職人技によって生み出されたレザーグッズなど幅広いカテゴリーが展開され、新製品がお目見えするたびに大きな話題を呼んでいますよね。

Talk women03

なかでも創設者の私的な記憶や架空の物語をもとに調香されたフレグランスは、ジェンダーの枠を超えて絶賛されている卓越した香りばかり。そんな数ある名香のなかでもこれからご紹介する群を抜いて艶めかしい香りなら、大人の“夜遊び”をさらに盛り上げてくれるはずです !

“夜に纏うため”に作られた甘美なフレグランス。

VANILLE ANTIQUE (ヴァニーユ・アンティーク)

選りすぐりの高貴な原材料をもとに調香されているこちらのフレグランスは、温かく魅惑的な側面をもつ「バニラビーンズ」を主役にスモーキーなひねりを効かせた、大人だからこそつけこなせる媚薬のようにセンシュアルな香り立ちが特徴。

伝統的な技術によって蒸留されたピュアなエッセンスは時間が経つにつれて深みを増し、どこか謎めいたムードを漂わせながら熱気に湧いた夜の始まりを後押ししてくれます。


香りの構成はこちら

・トップノート : フリージア、プラム
・ハートノート : アンバー、カシミアウッド
・ベースノート : バニラビーンズ(マダガスカル産)、シスタスオイル

Talk women01

Y2K(2000年代)の人気が再燃していることを受けて、フレグランス界では当時大流行していた“バニラ”の香りに熱い視線が集まっています。
とは言えただただ甘いだけではなく、このVANILLE ANTIQUE (ヴァニーユ・アンティーク)のように芳しいアクセントを効かせた奥行きのある香り立ちならば、現代人が纏っても古くさい印象になってしまうことはないんです。

Talk women03

バニラが放つ芳醇な香りには、心身の緊張をほぐしながら幸福感を高めるパワーが秘められているので“寝香水”として重宝する予感も。寝つきが悪い夜の救世主になってくれるはずです。

“バニラ”が香り立つフレグランスをBUYMAで見る ⇩

バニラが香るフレグランスをもっと見る

いかがでしたか ?

Talk women01

どこに置いても様になる芸術作品のようなボトルデザインも、BYREDO (バイレード)が手掛けるフレグランスならではの魅力。夜お出掛けの際には、ぜひ今回ご紹介した香りに身を包んでみてください。

BYREDO x 香水・フレグランス一覧

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/01/27更新,   初回公開日2023/01/15

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧