気取らないお出かけにも。ひとつは持っておきたいバケットハットのすすめ。
2023/01/23
468 VIEWS

気取らないお出かけにも。ひとつは持っておきたいバケットハットのすすめ。

Photo by:www.pexels.com

みなさんはバケットハットを持っていますか?
若者だけのアイテムと思われがちですが、実はとてもコーデの幅を広げてくれる素敵アイテムなのです。
今回はそんなメンズにおすすめのバケットハットをご紹介します。

【タウンユースなバケットハット】

バケットハットといっても形や深さ、素材などで被った時の表情が全く変わってきます。
まずは自身のスタイルが、ストリート寄りなのかキレイめなのかしっかり把握したうえでセレクトすると、ミスマッチを減らすことができます◎

ストリート寄りバケットハット

ストリート要素強めコーデが多いなら、STUSSY(ステューシー)やNew Era(ニューエラ)はコスパも良くおすすめ。素材も綿のものを選んで無骨さを出してみたり、ツバが目にかかるくらい深めのものをセレクトすると雰囲気が一気に出ます。他にも、ロゴ重視で選んでみるのも良さそうです。

STUSSY(ステューシー)をもっとみる・・・

New Era(ニューエラ)をもっとみる・・・

KENZO(ケンゾー)をもっとみる・・・

綺麗めバケットハット

綺麗めコーデに少しアクセントを求めるなら、PRADA(プラダ)やBurberry(バーバリー)のバケットハットに挑戦してみてはいかがでしょうか。特にPRADAは、素材がプラダナイロンで深すぎないフィット感がポイント◎
少し高いかも・・・、という方には、Barbour(バブアー)もおすすめです。しっかりオイルがしみ込んだ素材は、こだわり感も出せてコスパもGOOD。

PRADA(プラダ)をもっとみる・・・

Burberry(バーバリー)をもっとみる・・・

Barbour(バブアー)をもっとみる・・・

【アウトドア バケットハット】

バケットハットの由来は、バケツのようなシェイプ。
アイルランドの農民や漁民が着用していたのが起源とされています。
そんなバケットハットはアウトドアシーンで最も親和性が高く、日焼け防止などの役割も果たしてくれるので採用しない理由がありません。

アウトドアの王道、THE NORTH FACE(ザノースフェイス)からはツバの大きさが異なる2タイプをピックアップ。暖かくなると増えてくるフェスなどでも重宝しますね◎

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)をもっとみる・・・

他にも素材や触り心地、着用感重視で選んでみるのもいいですね。

その他バケットハットをもっとみる・・・

いかがでしたか・・・

バケットハットは難しいアイテムだと思い込みすぎずに、自身のスタイルに合わせてアクセントとして取り入れてみると、違う自分が発見できるかもしれません。

人気のハットをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/01/23更新,   初回公開日2023/01/23

tom

EDITOR / tom

27歳男性/アパレル商品企画/流行りものだけでなく、最近は長く使える定番品集めに夢中/海外旅行も大好きで最近韓国に行きました~

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧