【そろそろ良いものを集めたい!】長く使える高品質なニットブランド6選
2023/02/06
1388 VIEWS

【そろそろ良いものを集めたい!】長く使える高品質なニットブランド6選

Photo by:kaboompics.com

毎年トレンドを追ったアイテムを買うのもいいけど、そろそろ長く愛用できる高品質なものを集めたい。ある程度の年齢になると、そんな思いに変化するものです。「でも高いものを買って失敗は避けたいなぁ・・・」そんなあなたのために、今回は良質なニットブランドをまとめました!

INDEX

 

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)

英国を代表するニットブランドと言っても過言のないジョンスメドレー。ハイゲージのニットは一枚ではもちろんのこと、ジャケットスタイルのインナー使いとしても重宝します。創業が1784年というのが驚きです。素晴らしいクオリティが多くの人に認められ続けているのがよく分かります。

ジョンスメドレーのニットをチェック

Johnstons(ジョンストンズ)

スコットランド最古のニットメーカー「Johnstons(ジョンストンズ)」。その歴史はジョンスメドレーと同じくとても古く、なんと創業1797年です。自社ブランドの生産はもちろんのこと、多くのブランドに生地を提供しているこちらのメーカー。高品質で長く愛用することが可能です。

ジョンストンズのニットをチェック

Cruciani(クルチアーニ)

1966年イタリアにて創業した「Cruciani(クルチアーニ)」。高級素材を贅沢につかったニットは温かくとても軽い仕上がりです。パーツパーツを別の工場で生産するのではなく、自社工場にてすべての生産工程を一貫して行っているのも、信頼できる理由の一つです。

クルチアーニのニットをチェック

BALLANTYNE(バランタイン)

1921年スコットランドにて創業したバランタイン。ハイクオリティなカシミヤニットを数多く展開するメーカーです。バランタインの使用するカシミヤは、カシミヤの中でもクオリティの高いものだけです。いちど身に着けると病みつきになるニットと言えます。

バランタインのニットをチェック

ZANONE(ザノーネ)

1986年イタリアにて創業と、比較的新しいブランド「ZANONE(ザノーネ)」。ニーズに合わせた素材開発に力を入れていて、展開されるニットはどれも素晴らしい出来のものばかりです。

ザノーネのニットをチェック

WILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)

1874年スコットランドにて創業の老舗ニットメーカーです。現在も一貫してスコットランドでの生産を守り続けるその姿勢は堅実そのもの。信頼のおけるメーカーです。自然豊かな環境で熟練した職人の手によって作り出されるニットは長く愛用できる一品です。

メンズニットをもっと見る

まとめ

長く愛用可能な高品質なニットブランドをピックアップしてきました。着用時の着心地はもちろんのこと、良いニットはコーディネートを上品に仕上げてくれます。
是非この機会にお気に入りの一着を見つけてみてください。

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kensuke

EDITOR / kensuke

元高級クリーニング店勤務。洋服のメンテナンスの知識豊富です。国内外のテーラーにてビスポーク経験有。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧