【トレンド大本命!】ゆるめボトムスをどう着こなす?
2023/05/22
867 VIEWS

【トレンド大本命!】ゆるめボトムスをどう着こなす?

Photo by:www.pexels.com

2023年今年のトレンドボトムスといえば「ゆるめ」シルエット。一言でいっても種類やシルエットは様々。今回はそんな「ゆるめボトムス」を海外お洒落さんから見る、野暮ったくならない大人のスタイリング方法をご紹介します。

INDEX

 

今年のトレンド「ゆるめボトムス」

今年のトレンドのひとつ、「ゆるめボトムス」。お洒落なのはわかるけど、ボリュームのあるアイテムはどうやって着こなしたらいいの?大人らしい着こなしのコツをご紹介します◎

「ゆるめボトムス」の魅力

①楽ちんなのにお洒落に見える
動きやすくて履き脱ぎ楽なゆるめボトムス。なにかと楽ちんなのにお洒落にみせてくれるのがうれしい◎身体を締め付けないので長時間のドライブやフライトにも最適◎

②体のラインを拾いにくい
ゆったりとしたシルエットは気になるヒップや太ももあたりのラインを拾いにくく体型を上手にカバーしてくれるのもうれしいポイント。

③いつものアイテムにプラスするだけでこなれ感演出
リラックスした雰囲気と余裕を感じさせてくれる「ゆるめボトムス」。手持ちのトップスにプラスするだけで大人のこなれ感を演出してくれます。

「ゆるめボトムス」種類

Talk women01

一言で「ゆるめボトムス」と言ってもたくさん種類があるよね

ワイド・バギーデニム

デニム・ジーパンを見る

カーゴパンツ

カーゴパンツを見る

スウェットパンツ

スウェットパンツを見る

ジョガーパンツ

ジョガーパンツを見る

チノパンツ・ベイカーパンツ

チノパンを見る

Talk women03

ここから海外のお洒落さんの「ゆるめボトムス」着こなしをご紹介します!

海外のお洒落さんから学ぶ!「ゆるめボトムス」着こなし

提案①【トップスはコンパクトに◎】

ボトムスにボリュームがある分トップスのシルエットをコンパクトにまとめるのが◎

ゆるめボトムスとの相性抜群。【クロップドトップス】

クロップド丈のシャツやTシャツは海外お洒落さんたちの「ゆるめボトムス」コーディネートナンバーワン!短めトップスを合わせることでラフな印象ながら全体のバランスがよく纏まります。

クロップドトップスを見る

ヘルシーな着こなしなのに大人らしい【タンクトップ】

暑い季節には潔いタンクトップ合わせも今年の気分◎胸元が大きく開いてないタイプを選べば上品&ヘルシーな大人の着こなしを叶えてくれます。

タンクトップを見る

視線を上にそらしてスタイルアップ↑【ショート丈アウター】

アウターもコンパクトなサイズ感をチョイスすることで目線が上にあがりスタイルよく見せてくれます。「ゆるめボトムス」は下半身の体系をカバーしてくれるのですっきりとだしてしまうのが◎

ショートブルゾンを見る

提案②【カラーをワントーンorシンプルに纏める】

ボトムスにインパクトがあるのでコーディネートの際にあまり多色使いはしないほうが吉◎シンプルな色で纏めるorワントーンで纏めることですっきりと見えます。

コーディネート簡単なのに間違いない【セットアップ風】

トップスのシルエットはオーバー気味でもセットアップを着用することですっきりと見えるコーディネート。足元に少し遊びをいれたカラーを効かせたことでさらにお洒落度アップ◎

セットアップを見る

トレンドど真ん中【デニムONデニム】

今年のビックトレンドデニムを上下に合わせた「デニムONデニム」。ワイドなシルエットのデニムパンツにシンプルなデニムシャツを合わせたコーデ。ピンクの小物で差し色にしたところも◎

デニムトップスを見る

ワイドデニムを見る

大人の余裕とこなれ感を演出【2トーンコーデ】

ボトムスも大人らしい生地感をチョイスし、トップスにプレーンなTシャツとシャツを合わせたシンプルなようで上級者の余裕を感じるコーディネート。あくまでシルエットが引き立つように引き算されたところが◎

ブラウス・シャツを見る

提案③【トップスをあえてフェミニンなアイテムに】

アイテムによっては「THE 部屋着」感やメンズっぽさがでてしまう「ゆるめボトムス」。だからこそトップスにあえてフェミニンなアイテムを持ってきた甘辛コーデが◎

胸元・肩元が大きく開いた【フェミニンカットソー】

胸元が大きく開いたカットソーはボトムス選びで印象ががらっと変わるアイテムの一つ。「ゆるめボトムス」₊「フェミニンカットソー」はセクシーになりすぎないのでおすすめの組み合わせ◎

Tシャツ・カットソーを見る

フレンチシックなTシャツがキュート【ボーダーTシャツ】

ボーダーTシャツもサイズコンパクトめ、ボーダーライン細めのフェミニンなアイテムをチョイスした女性らしいコーディネート。キャップやバッグも含めカラーを統一しているのもポイントです。

ボーダーTシャツ・カットソーを見る

提案④【思い切ってルーズなシルエットを楽しむ】

お洒落上級者になると「ゆるめボトムス」₊「ルーズ(大き目)トップス」をあわせた着こなしも◎着られている感のない「あえて」のシルエットがこなれ感半端ない◎

爽やかなカラーをあえてずるずるに【ルーズシャツ】

夏の日差しにぴったりな爽やかなカラーのコーディネートも「ゆるめボトムス」₊「ルーズシャツ」でわざとのこなれ感。インに着たタンクトップから肩をちらりとみせる気崩しと肌見せが野暮ったくならないテクニックかも。

ブラウス・シャツを見る

こちらもトレンドアイテム【ボクシージャケット】

こちらも引き続きトレンドのボクシージャケット。着こなしが難しそうなコーディネートもインのTシャツの丈感、アクセサリー、小物使いに注目。

ジャケットを見る

肩見せでヘルシーに【ルーズトップス】

メンズライクなジョガーパンツにもあえて大き目なトップスを合わせる上級者 Hailey Bieber(ヘイリー・ビーバー)。こちらも肌をちらりとみせることでヘルシー&セクシーに。

ルーズトップスを見る

まとめ◎

いかがでしたか?大人の「ゆるめボトムス」コーディネートをご紹介しました。これから暑くなる季節に着心地も抜群、見た目もこなれ感といいこと尽くし。是非参考にされてくださいね。

ボトムスをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

たじま みゆき

EDITOR / たじま みゆき

東京都在住。アパレル業界に10年携わり、フリーランスバイヤー、ライターとして活動。幅広いトレンドをお届けします◎

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧