2023年のトレンドボトムスは【ワイド×ウォッシュドデニム】で決まり!
2023/06/07
2340 VIEWS

2023年のトレンドボトムスは【ワイド×ウォッシュドデニム】で決まり!

Photo by:www.buyma.com

毎年履けるデニムは昔も今も変わらず人気商品ですが、実はその年毎に微妙なトレンドの変化があるのをご存知でしょうか?2023年のトレンドデニムはワイド×ウォッシュ加工!そこで今回はメンズにおすすめのワイドでウォッシュなデニムを、おすすめコーデやアイテムと共にご紹介!

INDEX

 

春先のパンツに迷っているメンズはワイド×ウォッシュドデニムで

暖かくなり着るものも変わってくる春先。トップスは種類が多くて選ぶのも簡単だけど、ボトムス選びは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。そんなメンズにおすすめなのがワイド×ウォッシュのデニム。

ワイドデニムはすでにトレンド入りを果たしましたが、次はウォッシュ加工が施されたワイドデニムがキテいます!今回はワイド×ウォッシュドデニムのおすすめコーデとおすすめ商品を紹介しているので、春先着るものに迷っている方はぜひ参考にしてください。

ワイド×ウォッシュドデニムのおすすめコーデ3選

タイトなトップスと厚底を合わせてスタイルアップ

出典:www.buyma.com

最初のおすすめはタイトなトップス類とのコーデ。ワイドデニムは丈も長いアイテムが多く、ハイウエストの位置でタックインすればスタイルアップできます。

ベルトはしっかり締めて、頭から足にかけてのAラインシルエットを意識すると◎。足元は厚底でさらなる脚長効果を生み出します!

Raucohouse デニム一覧

オーバーサイズのシャツでトレンドストリートコーデ

トップスにオーバーサイズのシャツを持ってくれば、トレンド感のあるストリートコーデが完成します。ポイントはボタンを留めないこと。インナーをタックインして腰の位置をアピールすると、だらしない印象になりません。

YOURNUS デニム一覧

トップスもウォッシュ加工でグランジスタイル

出典:www.buyma.com

長年着倒したような色褪せたプリントだと、80年代のロックシーンを彷彿とさせるグランジミックスができあがります。デニムにダメージ加工が入っていると、より攻めた印象に。

デニムもウォッシュならトップスもウォッシュで合わせてみましょう。無地もいいですが、おすすめはプリントTシャツ。

2plan デニム一覧

ワイド×ウォッシュドデニムのおすすめアイテム

JADED LONDON(ジェイデッドロンドン)

イギリスのブランドJADED LONDON(ジェイデッドロンドン)のワイド×ウォッシュドデニムは、ウォッシュ加工のみのシンプルな見た目。

シルエットも下に行くにつれて広がるAラインになるように作られているので、ワイドデニム特有のただただだらしない人にはなりません。裾が長めで引きずってしまいそうですが、天然のダメージ加工になるので、気にならないならおすすめ。

JADED LONDON デニム一覧

HOLY IN CODE(ホーリーインコード)

出典:www.buyma.com

HOLY IN CODE(ホーリーインコード)は韓国のストリートブランド。コスパが良く、トレンドにも敏感なので、常に流行を追いたいメンズから人気です。

肝心のワイドxウォッシュドデニムは、斜めにダメージが入ったものやサイドに縫い目を残したようなストライプが入ったものなど、エッジの効いたさまざまな種類を展開。トレンドには乗っかりたいけど、少し人とずらしたい方におすすめ。

HOLY IN CODE デニム一覧

TAKA ORIGINAL(タカオリジナル)

シンプルなトップスとの相性もいいですが、同ブランドの個性派アイテムと合わせるのもおすすめです。やや上級者向けのチョイスですが、着こなせれば一気にファッショニスタの仲間入りができますよ!

TAKA ORIGINAL(タカオリジナル)からは、パッチワークとスマイリーが個性的なワイド×ウォッシュドデニムがラインナップ。

TAKA ORIGINAL デニム一覧

まとめ

今回はワイド×ウォッシュドデニムについておすすめコーデとおすすめ商品を紹介しました。春先はもちろん、通年使えるアイテムなので、デニム選びに迷っている方は、ぜひ今季から取り入れてみてはいかがでしょうか。

ワイドデニムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/06/07更新,   初回公開日2023/06/07

SHAW

EDITOR / SHAW

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧