【次にバズるのはこのサンダル!?】韓国発のシューズブランドPAES(フェーズ)とは
2023/07/19
1676 VIEWS

【次にバズるのはこのサンダル!?】韓国発のシューズブランドPAES(フェーズ)とは

Photo by:www.instagram.com

2023年大注目の”リカバリーサンダル”のなかでも、ファッション感度が高い方なら注目しているブランド「PAES(フェーズ)」。トレンドは取り入れたいけれど人と被りたくない...そんなあなたの為に、周りと差のつくおしゃれなサンダルをご紹介します。

INDEX

 

「PAES(フェーズ)」ってどんなブランド?

2021年にスタートした韓国のシューズブランドPAES(フェーズ)。独自開発した技術で作られた素材を使用しており、軽さはもちろんのこと衝撃緩和と弾力性を兼ね備え、歩いている間、足にかかる負担を減らすだけではなく体のリカバリー効果もあることから大きな人気を集めています。

ブランドを代表するアイテム「FLIPFLOP」は、足袋のデザイン。つま先で力が分散されるため歩きやすさも抜群◎その履き心地の良さに虜になる人が急増中です。

愛用者が多い理由

周りと被りにくいから自分らしさが表現できる

トレンドは抑えたいけど、周りと被りたくない。そんなあなたにピッタリの個性的な足袋デザインで注目を集めそう♡

カラー展開が豊富でおしゃれがもっと楽しくなる

夏のマンネリコーデを払拭してくれる、色とりどりのカラーバリエーションは見ているだけで心浮き立つはず♪

手頃な価格なので気軽に取り入れやすい

個性的なデザインやカラー物、高価なトレンドアイテムはなかなか挑戦することが難しいものの、PAES(フェーズ)は気軽に取り入れやすい価格帯がうれしいポイント。

履き心地が良く、疲れ知らず

足だけではなく膝・腰・背中にかかる負担まで軽減してくれる”リカバリーサンダル”はアウトドアやタウンユースには必需品。見た目がおしゃれで健康にも嬉しい効果をもたらしてくれるなんて嬉しい限りですね。

PAESのサンダルをまとめて見る

「PAES(フェーズ)」のサンダルに虜になる人が続出!?

Talk women03

まだまだ暑さが続く夏に、さまざまなシーンで活躍してくれそうな「PAES(フェーズ)」のサンダル。さっそく虜になる人が続出しています!

【口コミ】サイズ感は?

普段履いてる靴と同じ23cmを買いましたが、サンダルにしてはピッタリしすぎていました。

出典:www.buyma.com

履きやすくて軽くて、デザインも可愛い! ワンサイズ下のサイズでちょうど良かったです。 オススメします。

出典:www.buyma.com

コロンとしていてとても可愛いです。 普段23をはく幅広足ですが、こちらも23でピッタリでした。

出典:www.buyma.com


【口コミ】実物の色味は?

出典:www.buyma.com

写真よりホワイト系のグレーでした。
注文してから2日で届き、ありがたかったです。

探していた色味で大満足です。

出典:www.buyma.com

Talk women01

SNSでも、「履いた瞬間のムニムニ感に感動」「快適な履き心地で手放せなくなりそう」などの高い評価を得ています。

Talk women03

おしゃれさんたちが虜になるのも納得のデザイン性と履き心地の良さが魅力の「PAES(フェーズ)」は、この夏欠かせないアイテムになりそうですね。

PAESのサンダルを人気順で見る

さまざまなシーンで大活躍

ミニマルなモノトーンコーデにも映える

ミニマル女子にはたまらない足袋デザインは機能性もおしゃれも叶える最強のサンダル。こなれ感漂う雰囲気がたまりません。


タウンユースにもぴったり

モノトーンコーデもおしゃれですが、「PAES(フェーズ)」は他のリカバリーサンダルにはないカラバリなので、アクセントとして履くとセンスの良さが光りますね。


ワントーンコーデで大人っぽく

こなれたワントーンコーデも足袋デザインが引き立って、更にワンランクアップの着こなしに。


夏のアウトドアでも

もちろん水に濡れても平気なので、夏の水辺には欠かせないアイテムになりそう。この夏はビーチサンダルからリカバリーサンダルへアップデートしちゃいましょう。

PAES×サンダル 一覧

リカバリーサンダルは「PAES(フェーズ)」で決まり!

日本国内でも人気ブランドで多数取り扱いがある「PAES(フェーズ)」ですが、カラーバリエーションやサイズが豊富なのは現地の商品が購入できるBUYMAならでは。みなさんも是非チェックしてみてくださいね♡

PAESのサンダルをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

rinna

EDITOR / rinna

ファッションを中心に、着回しコーデや似合わせコーデを提案していきます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧