【猛暑・酷暑にも負けない】気温35度・通勤服どうする?コーデ指南
2023/08/03
1002 VIEWS

【猛暑・酷暑にも負けない】気温35度・通勤服どうする?コーデ指南

Photo by:unsplash.com

とにかく今年の夏は暑い!。各地猛暑、酷暑で出かける汗がだくだく。今回はそんな厳しい気温35度OVERな時期におすすめの通勤服をご紹介します。

INDEX

 

猛暑の夏。オフィスカジュアルはどう着る?

信じられないくらいの猛暑が続き、ちょっと外に出ただけでも汗がとまらない厳しい季節に。リモートができる日はいいけれど、出勤時に着てゆく服に迷う。。。そんな読者さまにおすすめの通勤服、コーデを指南させていただきます◎

そもそもオフィスカジュアルとは

トップス、ボトムスが揃ったスーツではなくフォーマルコーデをカジュアルダウンした服装のこと。働く業種によりその基準は様々ですが、そうはいってもビジネスの場。気を付けるべき項目もチェック◎

夏のオフィスカジュアル気を付けるべきチェックポイント

①見た目に涼やかな夏らしい色味
見た目に爽やかな淡いブルーやベージュなどのカラーをチョイスするのがベスト。ただネイビーやカーキ、ブラックなど濃い色味も落ち着いて見えるのでコーディネート次第では積極的にとりいれて。

②とにかく快適な素材をチョイス
コットンやリネン、リネン混のポリエステルなど、着用していて快適なものがとにかく重要。またとにかく汗をかく季節なのでお洗濯が簡単、お手入れ簡単なのも大事なポイント◎

③外との寒暖差がきつい冷房対策
外は暑くてもオフィスによっては冷房が効きすぎており、女性にとっては辛い季節。半袖などを着用しているときはジャケットやカーディガンをうまく活用することが◎

夏のオフィスカジュアルの着こなしは?

【きちんと感がありながら種類も豊富】シャツ・ブラウス

出典:cubki.jp

襟付き、襟なし共にとにかく暑い季節はさらりとした快適な素材を選ぶのがベスト。また薄いブルーやホワイト、ピンクなど夏らしい爽やかな色合いが◎ボトムスはパンツでもスカートでも。デザインによってはウエストインするときちんと感プラス。

出典:cubki.jp

オフィシャルな会議などがない日はこんなシフォン素材の柄ボウタイブラウスもおすすめ。ボトムスをシックに纏めればフェミニン過ぎず着用できます。

ブラウス・シャツはこちら


【軽量で裏地のないものを選ぶと◎】ジャケット

出典:cubki.jp

女性らしいノースリーブのワンピースにジャケットをオン。女性らしい優しい印象ながらもきちんと感が好印象◎こちらも軽量でさらっとしたリネンライクなどの素材を選ぶと快適に着用できます。

オフィス×ジャケットはこちら

ジャケット一覧を見る


【プレーンな形からやりすぎないリラックス感まで】パンツ

出典:cubki.jp

やりすぎないパラシュートパンツも優しいピンクカラーと清潔感のあるシャツと合わせることでリラックス感がありながらもオフィスにふさわしいコーデに。靴やバッグなどの小物をトープカラーにしたことでエレガントさをプラス。

出典:cubki.jp

ペールカラーのイエローのパンツが爽やか。トップスには落ち着いたカラーを合わせて、ジャケットなどを羽織れば夏らしいオフィスカジュアルの完成です◎

オフィス×ボトムスはこちら

ボトムス一覧を見る


【冷房・紫外線対策。夏の強い味方】カーディガン

出典:cubki.jp

外は暑くても室内では冷房が効きすぎている場合も多く、カーディガンなどの羽織るものはマスト。薄手ものを選べば日焼け予防にもなるうえにバッグに忍ばせやすいので持ち歩きにも◎2トーンでまとめた大人コーデ。

出典:cubki.jp

モノトーンのコーデに夏らしいカラーのカーディガンを差し色にするのも素敵。羽織るだけでなく肩に巻いたりと便利です。

カーディガンはこちら

賢く選択◎快適通勤コーデで35度の猛暑にも負けない!

年々夏の気温は上昇し湿度も半端なく、職場についただけでぐったりなこの季節。ただ今はそんなお悩みにも対応できる素材を使用しているアイテムたちも続々登場してるのも事実。賢くチョイスして少しでも快適に夏を過ごしていきましょう。

オフィスカジュアルアイテム一覧

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

たじま みゆき

EDITOR / たじま みゆき

東京都在住。アパレル業界に10年携わり、フリーランスバイヤー、ライターとして活動。幅広いトレンドをお届けします◎

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧