【5月】レディースは「何着る?」気温で服装を決よう!-コーデを徹底解説♡
2024/05/10
818 VIEWS

【5月】レディースは「何着る?」気温で服装を決よう!-コーデを徹底解説♡

Photo by:www.buyma.com

朝晩の寒暖差のある5月。季節と季節の狭間にある5月は「今日何着よう?」と悩みがち。そこで今回は、5月に適したコーデを徹底解説。この記事を読めば5月の服装選びのお悩みから解放されるはず!

INDEX

5月に着る服装選びの参考に♪

5月の気温と服装のポイント?

5月気温グラフ

5月上旬

5月中旬

5月下旬

2024年5月の最新トレンドアイテムは?

ステンカラーコート

レザージャケット

デニムジャケット

5月上旬のおすすめコーデ

朝晩の寒さもバッチリな「甘コーデ」

寒暖差に対応する「大人の春コーデ」

5月中旬のおすすめコーデ

おしゃれながらも防寒もできる「レイヤードコーデ」

マンネリを脱出する「大人レイヤードコーデ」

5月下旬のおすすめコーデ

シアー素材を駆使する「軽やかコーデ」

人と差をつける「半袖ニットコーデ」

5月の暑い日におすすなコーデ

夏らしいコーデにはプラスαを!

5月の寒い日におすすめのコーデ

地厚ジャケットを選ぼう!

【シーン別】おしゃれコーデをご紹介

日中デート

夜デート

帰省・遠征

5月の寒暖差に欠かせない薄手アウター

ナイロンジャケット

デニムジャケット

カーディガン

5月ファッションのカギは、やはりアウター選びかも♡

 

5月に着る服装選びの参考に♪

Talk women01

春本番を迎えた5月に突入!5月は、GWや暖かくなる季節でイベントごとも盛りだくさん。お出かけすることも多くなり、季節と季節の狭間にある5月はいったい何を着たらいい?なんてお悩みごとみごとも。

そこで今回は、5月に着るおすすめのコーデやアイテムを徹底解説!

日中は汗ばむ日もありますが、朝晩は少し肌寒く感じることもある5月。今回は、5月の上旬、中旬、下旬にふさわしい服装についてご紹介します。

5月の気温と服装のポイント?

まずチェックしておきたいのは、5月の気温から。過去のデータを参考に、5月の東京の気温を見ていきましょう。

5月気温グラフ

出典:stylehaus.jp

過去の気温グラフを見てみると5月の平均気温は23° / 15°ほど。暖かな気候でお出かけが楽しめる月でもあります。しかし陽射しが強く汗ばむような真夏日もあれば、朝晩が冷える日も。下のチャートから見ても体温調節が難しい時季でもあるとも言えます。

出典:stylehaus.jp

5月上旬

∟東京5月上旬の最低気温が13度前後。日中の最高気温は、22度ほど。朝晩は少し肌寒さを感じるものの、だんだんと過ごしやすくなる時期です。寒暖差が大きい上旬は、日中は薄着でも朝晩は厚めの上着が必要となるでしょう。

5月中旬

∟5月中旬では、最低気温が14度前後。日中の最高気温は、23度ほど。しかし気温が30度近くまで上がる日も出てき始め、春から初夏に合う服選びが必要となってきます。昼間は薄手のシャツやカットソーで過ごせますが、長袖のジャケットやブルゾンなどを持っておくのがベストでしょう。

5月下旬

∟5月下旬ともなれば、最低気温が16度前後。日中の最高気温は、25度ほど。最低気温も18度前後の日も出てくるため、夏らしい陽射しを感じる季節へと突入していきます。寒暖差が和らぐため、Tシャツをはじめとした夏のトップスのみで過ごせるようになる時期です。

2024年5月の最新トレンドアイテムは?

季節の変わり目である5月はコーデがとっても難しい!日中だけをフォーカスしてしまうと、夕方にかけて思わす「寒い」と思うことも多々あるでしょう。そこでこの寒暖差を補う最新トレンドアイテムをご紹介。今年買い足したい旬なアイテムを見ていきましょう。

ステンカラーコート

∟寒暖差が激しい5月に必要なのは、トレンドアイテムとしても注目されているステンカラーコート。ステンカラコートとは、立て襟で比翼仕立てのシンプルなコートのことで、今季はさまざまなデザインが発売中。進化したデザインのステンカラーも多くワードローブに新風を吹き込むのにぴったりなアウターです!

ステンカラーコートをもっと見る

レザージャケット

∟ヴィンテージ感のあるレザージャケットが豊作の今年。メンズライクで無骨なデザインからマチュアなムードのレザージャケットなどなど、今年らしいレザージャケットをさり気なく着こなすのが気分です。

レザージャケットをもっと見る

デニムジャケット

∟寒くても春っぽさが欲しいならデニムジャケットに注目。コート姿にマンネリを感じてきた人にもおすすめで、難なく羽織れる5月にぴったりなアウターの一つ!今年は、今どきなデニムジャケットを攻略してみて。

デニムジャケットをもっと見る

5月上旬のおすすめコーデ

Talk women01

5月上旬は日中は薄手インナーで、そして寒暖差があるので軽めアウターを持っておくと安心です!

朝晩の寒さもバッチリな「甘コーデ」

∟バレエコアのトレンドも取り入れた甘コーデ。チュールやオーガンジーなど透け素材のスカートが今年のトレンドアイテムでもあるので、ぜひ取り入れたいところ。チュールスカートの軽やかなかわいさと、キルティングジャケットの抜けのある雰囲気が素敵です!

寒暖差に対応する「大人の春コーデ」

∟寒暖差がある季節に何かと一役かってくれるのが、テーラードジャケット!一枚羽織れば、もうそれだけでこなれ感や今っぽさを演出してくれる秀逸アイテムです。デニムなどを合わせてもカジュアルになりすぎず大人コーデが出来上がります。

5月中旬のおすすめコーデ

Talk women01

5月中旬はほとんど薄手のトップスで過ごせますが、寒暖差が気になるときはもあるため、カーディガンなどバッグにいれておくのが◎。またレイヤードコーデを楽しむのがおすすめです。

おしゃれながらも防寒もできる「レイヤードコーデ」

∟進化系レイヤードを楽しみたい今年の春。ならば、定番レイヤードコーデのTシャツ+シャツに、もう一枚シャツをプラスして見ない?そうする子で旬なコーデになり、かつ保温性もあり肌寒さを感じず快適に過ごせます!

マンネリを脱出する「大人レイヤードコーデ」

∟シャツやカットソーを1枚で楽しめる5月中旬。しかし夏本番にもなるとコーデもシンプルになっていきがち。だからこそレイヤードコーデをとことん楽しむのがおすすめです。シャツ1枚にビスチェ合わせるだけで、おしゃれさん確定かも!

5月下旬のおすすめコーデ

Talk women01

5月下旬ともなれば暖かさを感じる日も多く、晴れの日の日中は長袖1枚や半袖でも快適に!紫外線も強くなってくるので、半袖なら薄手の羽織りものをプラスするのがおすすめです。

シアー素材を駆使する「軽やかコーデ」

∟夏の気配も感じる5月下旬。ならば素材をシースルーにチェンジするだけで、気持ちよく過ごせるでしょう。いつものコーデにシースルー素材を取り入れるだけだから、「おしゃれに時間がかけられない!」なんて方にもおすすめ。トレンド素材だけあってシャツやブルゾンなど様々なシースルーアイテムが揃います。

人と差をつける「半袖ニットコーデ」

∟暑くなるとつい頼りたくなるのが半袖Tシャツ。5月下旬なら半袖ニットが最適で、Tシャツよりぐっとおしゃれ感がますアイテム。「おしゃれを楽しみたい」なんて気持ちに応えてくれます。

5月の暑い日におすすなコーデ

Talk women01

もはや夏と変わらないほど暑い日もある5月。その場合30度近くまで気温が上がり、つい薄着しがち。しかしまだ暑さにも慣れていないこの時期にいきなり薄着になってしまうと、体が追い付かずびっくりしてしまうことも。5月の暑い日には夏ファッションをベースにしながら、半袖ジャケットや薄手の靴下をプラスするのがおすすです。

夏らしいコーデにはプラスαを!

∟日差しが強い暑い日なら、夏満開なワンピースにサンダルがぴったりですよね。しかし、まだ言っても5月です。半袖ジャケットや薄手の靴下をプラスすれば、暑さにも慣れていないこの時期に最適なんです♡

5月の寒い日におすすめのコーデ

Talk women01

なんだか今日は寒い!なんて日もある5月。寒い日は、15度前後で3月上旬並みの温度感。そんな日は、日陰や夕方になると一気に冷え込みます。そんな時は、少し厚めのジャケットやニットカーディガンがおすすめです。

地厚ジャケットを選ぼう!

∟15度前後の日は、地厚ジャケットが頼れる相棒に。しかしやはり春も感じたいため、デニムや素足で軽やかにバランスをとるのがGoodなんです!

【シーン別】おしゃれコーデをご紹介

Talk women01

ここからは、シーン別のおしゃれコーデをご紹介していきます!

日中デート

∟華やかなピンクとグレーのグラデで、春らしさたっぷりの日中デートコーデが完成。ピンクの可愛さをすっきり見せるなら、シンプルな白Tをインナーにグレーで中和させるのがおすすです♡

夜デート

∟一枚でさまになる薄手のデザインニットが5月の夜デートに最適!女っぽいデザインで一歩先行く華やかさをプラスします。

帰省・遠征

∟帰省や遠征の場合は長距離移動も多く、やはり楽チンな格好が一番。しかしきちんと感も欲しいため、パッと羽織れるトレンチコートが最適。脱げば移動の座りジワも気にならないうえ、義実家ウケも抜群かも。

5月の寒暖差に欠かせない薄手アウター

ナイロンジャケット

∟軽くて防寒・撥水などにも役立つナイロンジャケットは、5月の寒暖差に欠かせない薄手アウターの一つ!アウトドアシーンはもちろん、普段のお洒落に取り入れるのも現在で定番スタイルとなっています。

ナイロンジャケットをもっと見る

デニムジャケット

∟朝晩の気温差が大きい5月に何かと頼りになるのがデニムジャケット。スカート合わせで華やかに、またパンツ合わせで大人カジュアルに、ワンピースに羽織ってきれいめカジュアルに。デニムジャケットが一枚あれば、着こなしの幅を広げてくれます。

デニムジャケットをもっと見る

カーディガン

∟まだまだ朝晩冷える5月には、アウター代わりにカーディガンを羽織るのもおすすめ。カーディガンならおりたたんで持ち運べる軽い素材のため、日中に暑さを感じたらカバンの中にしまえる点も◎なんです。

カーディガンをもっと見る

5月ファッションのカギは、やはりアウター選びかも♡

いかがでしたか?

今回は5月の服装についてご紹介して参りました!5月は、朝晩が冷える日もあり、体温調節が難しい月でもあります。

寒暖差のある気温を見れば、何を着ればいいの?と迷いがちでもあるためぜひこの記事を参考に5月のファッションを楽しんでみて下さいね。

5月の服装選びのお悩みから解放されれば、幸いです♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2024/05/14更新,   初回公開日2024/05/10

y-Tizam

EDITOR / y-Tizam

バイヤー兼ライター
海外セレブ・海外ファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧