オシャレに自信がなくても『NIKE SB(ナイキ エスビー)』なら間違いなし!!
men
2017/04/14

オシャレに自信がなくても『NIKE SB(ナイキ エスビー)』なら間違いなし!!

出典:store.nike.com

スケートボーディングに特化したブランド、NIKE SB(ナイキ エスビー)。スニーカーから、アパレル、バックパックまで取り扱っており、ストリートで高い支持を集めています。今回は、NIKE SB(ナイキ エスビー)の新作コレクションを紹介してきます!!

お気に入り追加

NIKE SB(ナイキ エスビー)とは

■NIKE SB(ナイキ エスビー)とは

■NIKE SB(ナイキ エスビー)とは、「NIKE SKATE BOARD」(ナイキスケートボード)の略称です。つまり王道のスポーツブランド、NIKE(ナイキ)が展開しているスケートボードライン、それがNIKE SB(ナイキ エスビー)というわけです。

■ NIKE(ナイキ)が、本格的にスケートボードカテゴリーに参入していったのは、2002年のこと。1990年にも、「トログ」といったモデルで、スポーツ向きにアクティビティの高いアイテムを展開して話題を呼んでいました。
さらに、NIKE SB(ナイキ エスビー)によって、よりスケーター向けの機能、デザインに刷新させることに成功します。得に、インソール部分に衝撃吸収システムであるZOOM AIR(ズームエア)を搭載したスニーカー「DUNK LOW PRO SB」(ダンク プロ エスビー)のリリースを皮切りに、世界中のプロスケーターたちに注目を集めていきます。
このスニーカーアイテムは、ソックライナー部分やシュータン部分が厚めの構造で、抜群のフィット感、優れたクッショニング性を実現しました。

■スケートボード仕様の機能だけではなく、独自のカラーリングや、ストリートブランドやスケーターとのコラボアイテムも魅力的です。とくに、NIKE SB(ナイキ エスビー)の定番スニーカーとなっているのが、ZOOM STEFAN JANOSKI(ズーム ステファンジャノスキー)というモデルです。
このモデルの特徴はスニーカーの周りを、360度すべてラバーで覆われているバルカナイズドソールを採用していることです。このことで、足とシューズとの一体感を非常に感じることができます。

出典:www.kicksonfire.com

NIKE(ナイキ)が手がけてきたスニーカーの中でも、ZOOM STEFAN JANOSKI(ズーム ステファンジャノスキー)は、極めてシンプルなモデルです。無駄なものをそぎ落としたスタイリッシュなデザインで、デイリーなコーディネートに適しています。
シューズのタグにも、「FOR DAILY USE(フォー デイリー ユーズ)」と書かれており、普段履きの真骨頂といれるオーソドックスさに、クラシカルな風情があります。
このスニーカーは、STEFAN JANOSKI(ステファンジャノスキー)というプロスケーターによって提案されました。

■ずば抜けたスピード感のあるライディング、そして長身を活かしたバネで人々を魅了するダイナミックなフッテージで、「スイッチマスター」と称されるSTEFAN JANOSKI(ステファンジャノスキー)。

From Nothing But The Truth to SB Chronicles, Vol. 1., Stefan Janoski looks back at his Nike SB parts. Revisit 2011's SB Chronicles, Vol. 1. More from Nike Sk...

出典:www.buyma.com

春らしい爽やかでポップなピンクのZOOM STEFAN JANOSKI(ズーム ステファンジャノスキー)。ライトなジャケットやコートなどのアウターと一緒に、カジュアルなコーディネートに使えますね。足元を一気に華やかにしてくれます。

出典:www.buyma.com

ホワイトのキャンパス生地に、ブラックのドット柄が特徴的なZOOM STEFAN JANOSKI(ズーム ステファンジャノスキー)は、ダークなトーンになりがちなモノクロームコーディネートを軽やかにしてくれます。
そのため、アウターやトップス、ボトムス、小物にブラックかホワイトのアイテムを合わせるのがおすすめ。ボトムスをロールアップさせて、ソックスを見せつつ、足元オシャレで遊んでみるのもありですね。

出典:www.buyma.com

スリッポンモデルも、展開しているZOOM STEFAN JANOSKI(ズーム ステファンジャノスキー)。ほかのスケーターブランドのスニーカーよりも、スタイルアップに優れた効果があり、タウンユースに使いにお勧めです。
チノパンツやジーンズ、ショートパンツなど、さまざまボトムスと一緒に履いて、コーディネイトを楽しみたいですね。

■NIKE SB(ナイキ エスビー)は、STEFAN JANOSKI(ズーム ステファンジャノスキー)の他にも、ERIC KOSTON(エリックコストン)や、PAUL RODRIGUEZ(ポールロドリゲス)といった世界的なトップライダーと契約し、シグネチャーモデルを次々と発表しています。
現在も、進化を続けているNIKE SB(ナイキ エスビー)ですが、スニーカーはもちろん、他のファッションアイテムにも注目してみましょう!!

シンプルさが極めて男前なバックパック

出典:www.buyma.com

ブラックの生地がクールなシェルター型のバックパックは、大容量で、かつ使い勝手も抜群。しかも、どんなコーディネートにも合わせやすい超優等生モデル。フォルムが美しいので、シルエットでも魅せたいですね。
さり気なくNIKE SB(ナイキ エスビー)のブランドロゴも施されており、アクティブな印象になります。

出典:www.buyma.com

カラーコーディネートのアイテムとして使えるカーキのバックパック。色とりどりのアイテムが多くなる、これからの季節に活躍してくれそうですね。通勤や通学といったデイリーなシーンでヘビロテ必至のアイテムです。

出典:www.buyma.com

カーキとブラウンとベージュで、気の利いた3つの配色がオシャレなバックパック。コーディネートに、3色のうちの1色を取り入れると、きれいにまとまります。
定番のカラーやオーソドックス色合いでは物足りないというメンズにおススメです。

攻めのコラボスニーカー

出典:www.buyma.com

英国ロンドンで活動しているビジュアルアーティスト、かつ哲学者であるJAMES JARVIS(ジェームス・ジャーヴィス )によってデザインされたスニーカー。既存の発想にとらわれない斬新なデザインです。
ストリートの視線を独り占めすること間違いなし!タイトなボトムスを選んでスタイリッシュに魅せたい。

■ストリートシーンでカリスマ的な人気を誇るブランドSUPREME(シュプリーム)とのコラボスニーカー。スエードレザーの生地に淡いキャノンカラーが渋いアイテムです。NIKE SB(ナイキ エスビー)とSUPREME(シュプリーム)のブランドロゴが施されており、なんともプレミアムで贅沢な一足。
レトロなヴィンテージ感もあるので、ストリートファッションでも古着をMIXさせてみるのも面白いですね。

春コーデを彩るトップスとアウターたち

出典:www.buyma.com

Nike SB(ナイキ エスビー)のブランドロゴが、フロント部分に施されプルオーバーパーカーを、ジャストフィットで着つつ、ワイドなアンクレットパンツを組み合わることで、トレンドなコーディネートが完成します。
ウォレットチェーンやソックスなど、小物使いも重視したいですね。

出典:www.buyma.com

ホワイトのナイロン生地がいかにも春らしいNIKE SB(ナイキ エスビー)のコーチジャケットに、ブラックのスリムなパンツでモノクロームなコーディネート。
足元は、ハイテクスニーカーをチョイスしてみるのも正解。白黒でコントラストを楽しみましょう。

出典:www.buyma.com

ウォッシュ加工されたデニムジャケットに、ベージュのチノパンツという鉄板のコーディネートに、NIKE SB(ナイキ エスビー)のスウェットトレーナーをインナーに使い。遊び心のあるデザインのトップスで差をつけています。
さらに、さり気なくスポーツMIXもあって、ヌケ感のあるストリートファッションに仕上がってます。足元は、ホワイトのスニーカーと赤いソックスでカラーコーディネートの小技を光らせてみましょう。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

ISSEY

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!

今、読者が読んでいる記事

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧