【1万円以下】無敵ZARAに迫る可愛さ♡お手頃価格なブランド10選
WOMEN
2018/05/14
7378 VIEWS

【1万円以下】無敵ZARAに迫る可愛さ♡お手頃価格なブランド10選

Photo by:www.instagram.com

G・Wに散財しちゃった(>_<)これからのシーズン大丈夫かな~とお嘆き女子に朗報です!今回は【1万円でお釣りが来る】「ZARA」に負けていられないプチプラ・ブランドの御紹介。一人勝ちなザラに肉迫するのはどこか?私達は切磋琢磨するブランドをお手頃にゲットしちゃいましょ♥

<リバーアイランド>トレンドに流されない昔気質のアルチザン♫

1948年イギリス発日本未上陸で代表も努めたバーナード・ルイス兄弟が創立。60年以上の歴史の中で数度の名称変更を経て、1988年「リバーアイランド」でプログレッシブなハイストリート・ブランドに。現在も家族経営でデザインも社内チームで描かれユニークでスタイリッシュな作風を生む。テイラー・スウィフトも愛用で歌手のリアーナのコラボ「Rihanna for River Island」も話題に。

A post shared by River Island (@riverisland) on

A post shared by River Island (@riverisland) on

<プルアンドベア>こなれ感あるカジュアルが粋♡

1991年スペイン発日本未上陸のインディテックス傘下「ザラ」のアーバン・カジュアルな姉妹ブランド。元々はメンズのみで7年後にラインナップも豊富なレディース開始。カテゴライズは都会的テイスト&ヘルシー感を雰囲気や大人好みで分けて成功。オルタナティブスポーツやアート等が閃きの源で、潮風を感じるエフォートレスな着心地良さや、アンニュイなひと時を過ごすに最適。

A post shared by Pull&Bear (@pullandbear) on

A post shared by Pull&Bear (@pullandbear) on

<ターゲット>したたかな“コラボ”という起爆剤★

1902年アメリカ発日本未上陸でジョージ・デイトンが創業し、幾度か名称変更し1962年「ターゲット」ディスカウント・チェーン展開を開始。憧れのブランドやセンス良いオリジナルのアイテムがお値打ちでゲット!有名デザイナーのコラボの火付け役とも言われ「アニヤ・ハインドマーチ」や「アレキサンダー・マックイーン」「アナ スイ」等の一流の顔ぶれとコラボし成功。

A post shared by Target Style (@targetstyle) on

A post shared by Target Style (@targetstyle) on

<リザーブド>フェミニン&モードの美しき境界線♪

1999年ポーランド発のLPP SAという「クロップ」や「ハウス」も手掛ける大手アパレル企業のブランド。ローリングストーンズのミック・ジャガーの娘でモデルのジョージア・メイ・ジャガーを、最初にデザイナーに迎えた事で有名。カラフルなのにモダニズム溢れフォルムもミニマムで知的スタイリッシュ。元サッカー選手ベッカムの長男がプロデュースやケイト・モスが広告モデルなど名実共ミーハー度も健在。

A post shared by reserved (@reserved) on

A post shared by reserved (@reserved) on

A post shared by reserved (@reserved) on

<モンキ>SNSの世界観をリアルに表現☆

2006年スウェーデン発H&Mの姉妹ブランド。東京のハイストリートに影響されストリート発信のリアルクローズを追究。奇抜でファンキーなテイストが印象的で「女性に自信を与えクリエイティブなマインドを刺激」がテーマ。だが意外にデニムは100%オーガニックコットンで将来的にリサイクル原料も使用等、セカンドラインの位置付けでは残念な程に意識高い系。

A post shared by Monki (@monki) on

A post shared by Monki (@monki) on

<ジェニファー>小悪魔パリジェンヌにエスプリの魔法♡

1985年フランス発日本未上陸の愛らしいフェミニティなブランド。アクセサリーやバッグ等も扱うのでトータルコーデも一発で完了。この季節は水着も充実し頼もしい。以前TVの旅番組で取り上げられ話題となったので御存知の人もいるかも?いちいちがオシャレでツッコミ所が無くワードローブの世界観を自分の物にしている。「ジェニファー」のクローズに袖を通せばあなたも立派なパリジェンヌ。

A post shared by jennyfer (@jennyfer) on

A post shared by jennyfer (@jennyfer) on

<ネクスト>品位漂うロンドン♥ベーシック

1864年イギリス発で実業家ジョセフ・ヘプワースが創設した英国最大級のSPAブランド。アパレルを始め小物や靴までトータルコーデ可能なコンセプトストア。最初はレディースのみで後にメンズも続く。トレンドを押さえつつブリティッシュな気品漂うクローズが魅力でサイズ展開も豊富。生地やプリント、裁断など丁寧な仕事と管理をする為に社内のデザインチームが行う。まさにマス・ファッションのスタンダード。

A post shared by Next (@nextofficial) on

A post shared by Next (@nextofficial) on

<ベルシュカ>ザラの末妹は無邪気な甘えん坊♬

1998年スペイン発インディテックス社から「ザラ」より少し甘めなSPA姉妹ブランド。デザインチームは60名以上、出会う人や物、コトよりインスパイアされデザインにし顧客ニーズに応える努力に邁進。テーマは“スクリーン、モダングラフィック、ファッショナブル、カラー”など女子のトレンドや欲望を凝縮。ミレニアル世代も多く流行や音楽に敏感でSNSの駆使がブランドの発展に貢献。

A post shared by Bershka (@bershkacollection) on

A post shared by Bershka (@bershkacollection) on

<ブランディーメルべル>可憐だけでない高品質な強者★

1993年イタリア発日本未上陸レトロ♡ガーリーなブランド。米人ブランディと伊人メルベルがローマで恋に落ちたというのが名称の由来。宣伝やコレクションはせず口コミのみの実力派で、現在27店だがインスタフォロワー数は「アバクロ」超えの387万人。テーマは“無理なくスタイリッシュ”と女子に嬉しい。マエストロばりのメイド・イン・イタリーで企業努力が凄い。マイリー・サイラスやパリス・ヒルトンも愛用。

<ウィークデイ>“さり気なく”を装うカッコ良さ♥

2000年にスウェーデンで4人の友達と「ウィークエンド」を設立。土・日の営業だが人気が出て平日も開店する事で名称変更。2008年にH&Mグループ傘下のクール・カジュアルな姉妹ブランドで、社内の幅広いコレクションと外部の少数ブランドを取り扱う。得意のデニムを始めセレクトショップ的な所もあり洗練度が増し、スカンジナビア仕様の大人女子のノームコアを教えてくれる。

A post shared by WEEKDAY (@weekday_stores) on

A post shared by WEEKDAY (@weekday_stores) on

<ザラ>ライバルの奮闘でお手頃に可愛さゲット‼

お金を掛ける事がオシャレな時代から、ファストファッションの台頭でお手頃価格で創意工夫し、可愛く魅せるのがトレンドになりました。「ZARA」ライバルの切磋琢磨のお陰で、私たち女子も財布に優しいオシャ可愛を手にする事が出来ますね。今後もライバルで磨きあいそれを横目に、大人女子は愛らしさに磨きを掛けて行きましょね♪♪

A post shared by Bershka (@bershkacollection) on

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kmrin

EDITOR / kmrin

化粧品メーカーのMDを経験し、色彩のノウハウを勉強。ファッションや美容やライフスタイルで、可愛くなる情報を提案♡他の女子メディアでも執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧