一人寝も叶う!世界に1つだけの”ドゥードゥー(添い寝人形)”をわが子にプレゼントしよう♪
ZAKKA
2018/12/12

一人寝も叶う!世界に1つだけの”ドゥードゥー(添い寝人形)”をわが子にプレゼントしよう♪

出典:www.instagram.com

”ドゥードゥー(doudou)”とはフランス語で、赤ちゃんや幼い子供が安心するために持つお人形やぬいぐるみのこと。小さい頃から一緒に眠り、いつも肌身離さず持ち歩くお友達のような存在"ドゥードゥー"が赤ちゃんに与える効果についてご紹介いたします。

お気に入り追加

フランスの赤ちゃんは”ドゥードゥー”を持っている!

フランスの”ドゥードゥー(doudou)”という文化をご存知でしょうか?ドゥードゥーとは赤ちゃんや幼い子供が抱きかかえるお人形やぬいぐるみのことで、フランスではたいていの赤ちゃんがお気に入りのドゥードゥーを1つは持っています。

フランスの子供たちは寝るときや家の中だけでなく、外出先や旅行先にもこのドゥードゥーを持って行きます。保育園や幼稚園にもドゥードゥーを入れる箱が置いてあり、お昼寝の時間には一緒に寝るなど寝起きを共にして、いつも肌身離さず持ち歩いています。

日本でも両親が赤ちゃんにぬいぐるみをプレゼントしたり、「子供の頃大切にしていたお人形やぬいぐるみといつも一緒に寝ていた」なんて方も珍しくありませんが、フランスではこのドゥードゥーを日本よりずっと大切な存在にしていて、子供たちは強い愛着を持っています。

なぜドゥードゥーが必要なの?

日本の赤ちゃんは両親と川の字になって寝ることが多いかもしれませんが、フランスの赤ちゃんは生後数か月の頃から両親と別室で寝ます。両親が隣にいなくても赤ちゃんがグズらず安心して眠れるよう、フランスの両親は赤ちゃんのお気に入りのドゥードゥーを枕元に置いてあげます。

出典:www.buyma.com

フランスの子供たちにとってこのドゥードゥーは、赤ちゃんのときから一緒にいる「大切な友達」のような存在。赤ちゃんの夜泣きや寝かしつけで困ったとき、赤ちゃんを安心させてあげるドゥードゥーは両親にとっても強い味方なんです。

お気に入りのドゥードゥーを見つけてみよう♪

フランスで出産すると、両親が買ったドゥードゥーのほかにもたくさんのぬいぐるみがお祝いで贈られ、赤ちゃんはその中からお気に入りのものを見つけて選ぶそうです。赤ちゃんは何でも口に入れてすぐ汚れてしまうので、なるべく洗濯しやすいものがいいですね。

赤ちゃんのうちは動物のぬいぐるみなどが喜ばれ、少し大きくなると着せ替えできるお人形さんなども楽しく遊べるのではないでしょうか。出産祝いにもおすすめです♪

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

CHIHI

EDITOR / CHIHI

フリーランスWEBライター、2児の母。ヨーロッパ生活の経験を生かして、ライフスタイル全般、ベビー&キッズ、美容を中心に情報をお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧