FENDIの【ピーカブー&バイザウェイ】どっちが欲しい?それぞれのおすすめポイントをご紹介♪
2018/12/16
19691 VIEWS

FENDIの【ピーカブー&バイザウェイ】どっちが欲しい?それぞれのおすすめポイントをご紹介♪

Photo by:www.instagram.com

今またFENDIに人気が集まってきていますね。FENDIのバッグと言えば「ピーカブー」や「バイザウェイ」がアイコン的存在ですが、今一つピンっときていない方に今日はこの2つを比較したおすすめポイントをご紹介しちゃいます!悩んでいる人は必見です♡

PEEKABOO(ピーカブー)

▶▶PEEKABOO(ピーカブー)◀◀
”ワンハンドルバッグの代表的な存在”
タイムレスで飽きの来ないシンプルな外見とは裏腹に、バッグの口を開けてみると中のライニングのデザインによって違う表情を生み出してくれる作りになっている為、
英語で「いないいないばあ」を意味したバッグになっています。
クラシックでエレガントなシンプルバッグで、サイズも4展開と用途に合わせて選べるバリエーションに♪

▶▶PEEKABOO(ピーカブー)のおすすめポイント◀◀
①おすすめファッションは、ずばり!コンサバスタイル!
ビジネスシーンでも使える仕様
タイムレスで飽きの来ないデザイン
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
--スタイルを上品にお姉さんっぽく見せてくれるフォルムなので、いつものスタイルに合わせるだけできちんと感が演出でき、コンサバスタイルがよりバッグとの雰囲気にマッチしてくれます♪--

Talk women01

▼コンサバ系スタイルが好きな私はセリーヌのラゲージバッグやエルメスのバーキンも気になったけれど、ラゲージはちょっとカジュアルでビジネスには使いにくく、
バーキンは高過ぎて手が出せないので、、丁度いいラインがピーカブーでした!
特に黒はどんなシーンでも使えるのでかなり重宝しています♪

通常店舗ではミニサイズが”40万円台~”、通常サイズでは”50万円台~”するピーカブーがBUYMAではミニサイズが10万円台~から購入でき、
通常サイズは30万円台~から購入が可能♡
また、店舗だとカラバリが少ないですがBUYMAだと過去の販売カラーも豊富に揃っているので欲しい色を見つけられなかった人は是非チェックです♪

PEEKABOO(ピーカブー)をもっと見る➡

▼CELINE(セリーヌ)/ラゲージバッグ

▼HERMES(エルメス)/バーキン

BY THE WAY(バイ ザ ウェイ)

▶▶BY THE WAY(バイ ザ ウェイ)◀◀
フェンディが2014年に発表した「バイザウェイ」。
見た目はボストンバッグをモチーフにした横長デザインと、上品でミニマルなサイズ感が特徴。
また、ハンドルは左右にアジャスターがついていて、ボディ部分に収納できるデザイン。そんな独特のデザインのバイザウェイは、なんと3WAYの持ち方が楽しめる変幻自在なバッグに!

▶▶BY THE WAY(バイ ザ ウェイ)のおすすめポイント◀◀
カラーバリエーションが豊富
上品だけどカジュアルスタイルにも持てる万能バッグ
3wayで【ハンドバッグ】【クラッチバッグ】】【ショルダーバッグ】として使える
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
--女性をスタイリッシュで洗練された印象に見せてくれ、いつものデニムやTシャツスタイルが洗練された大人の女性を演出してくれます♪--

Talk women01

▼ロエベのミッシーバッグやジバンシーのナイチンゲールも気になったけれど、
ミッシーバッグはクール要素が強く、ナイチンゲールはレザーの光沢感と少し個性があるモード感がしっくりこず、もう少し可愛いらしさのある上品でカジュアルなバイ ザ ウェイが今の気分にピッタリでした!

通常店舗では”20万円”ほどするバイ ザ ウェイがBUYMAではミニサイズが10万円台~から購入でき、通常サイズのバイ ザ ウェイも12万円台から購入可能なアイテムが多数!!

こちらも店舗だとカラバリが少ないですがBUYMAだと過去の販売カラーも豊富に揃っているので欲しい色を見つけられなかった人は是非チェックです♪

BY THE WAY(バイ ザ ウェイ)をもっと見る➡

▼LOEWE(ロエベ)/ミッシーバッグ

▼GIVENCHY(ジバンシー)/ナイチンゲール

いかがでしたか?

愛用者だから分かるそれぞれのおすすめポイントをご紹介させて頂きました♪
ハイブランドのバッグってそんなにポンポンと簡単に買えないので色々と悩んでしまいますよね。
特に永く愛用出来るアイテムは厳選したくなるのが本音。
そんな方は是非こちらを参考に選んでみて下さいね♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧