ラグナ占星術とは?

ラグナ占星術は、5000年もの長~い歴史のあるインド占星術をベースにした星占いです。ラグナ占星術の星座は、一般的な西洋占星術の星座と違う方が大半を占めます。
ラグナ占星術におけるあなたの「正しいラグナ星座」をまだ調べていない方は、まずはどのラグナ星座か調べてみましょう。

YATAのラグナ占星術 2019年下半期の運勢 かに座

2019年下半期の全体運

「射手座のパワーが運命を動かす。大転換の時」

2019年下半期がいよいよやってきました。今年は上半期・下半期ではっきりカラーが別れる年。4月頃から木星・土星の逆行により、試練の多い星回りだった上半期は、どちらかといえばトラブルが多く、物事がすんなりと進展しにくい環境でした。新しい道が見えたかと思えば遠ざかり、次々道を閉ざすように問題が現れる「問題解決と努力」の時期でした。そして、上半期の間に蓄積されたストレスが「急上昇・急下降」という特性のある射手座のパワーによってダイナミックに解き放たれるのが、この2019年下半期。

射手座は読んで字のごとく、弓と矢のような特性を持っています。言うなれば上半期は「矢が弓の限界ギリギリまで引っぱられていた状況」そして下半期(特に年末)は「パワーを蓄えた矢が放たれるというタイミング」なのです。そんな2019年下半期は、社会的にも、個人的にも大転換を体験することになるでしょう。大転換の気配は8月頃から現れ、11月以降およそ1年間、みなさんの世界に強力に影響を与えます。射手座は急激な変化を司る星座であり、宇宙を目指すロケットのように、未体験ゾーンへあなたを連れて行ってくれるでしょう。

また、射手座に木星と土星が同室するというタイミングは、実におよそ120年ぶり。さらに、クリスマスには射手座に7つの惑星が集合し、同時に日食が起こるという「またとないスペシャルなタイミング」がやってきます。この一生一度のレアな時期に、射手座があなたにプレゼントしてくれる変化はどんなものなのか、早速2019年の下半期を読み解いていきましょう。

2019年下半期始めの月である7月は、ストレスのピークだった6月23日頃を過ぎたばかり。土星・木星は動きが遅いので、試練を与える星回りはしばらく続き、大きな変化は感じにくい状態からスタートします。前に進むきっかけは、木星がそれまでの逆行を終えて順行に戻る8月11日頃、同じく土星が逆行を終える9月18日頃に訪れるでしょう。この時期を境に次第に重苦しい気配は消え、幸運の惑星である木星が射手座の方へ移動することで、ポジティブな雰囲気が徐々に強まっていきます。

11月5日に木星が射手座の場所に移動し終えると、今年の終わりから来年半ばまで強力に牽引する射手座パワーのスイッチがオンに。このタイミングで重要な変化が全ての星座にやってくるでしょう。さらに先ほども触れましたが、クリスマスには射手座で部分日食が起こります。上半期の重苦しいムードとは全く違った雰囲気で、今年は締めくくられるでしょう。

戦いを終え、勝利のパレードが始まる時

2019年上半期は蟹座ラグナさんにとって戦いの日々。特にGW明けはそのピークを迎え、下半期が始まる7月もまだまだ戦いの真っ只中にいるあなたは、日々募るプレッシャーと減り続ける睡眠時間に少々消耗気味かもしれません。

ただ、2019年の蟹座ラグナさんには、幸運の星・木星が「正しく物事を見る力」を与えてくれているので、蟹座ラグナさんの目指す方向性に間違いはなく、それに対する確信のようなものも持てているはずです。正義感が強く、ルールを守るための戦いに最もパッションがみなぎる蟹座ラグナさん。そんなあなたの性質がフルに発揮された2019上半期は、疲れの中にもどこか充実感を感じられているのではないでしょうか。

8月頃から段階的に問題解決の糸口が見え始め、9月半ばにはGW明けから感じていたプレッシャーや体調不良が大幅に緩和し、本調子が戻ってきます。そこから11月にかけて、今ある問題は一気に解決へと向かうでしょう。戦いの流れも徐々に収束し、11月にはあなたの勝利によって幕を閉じるでしょう。

11月には一気に雰囲気が変わり、目標達成の為に自分を捨てて戦うことから、自分を満たしたり自分のしたいことをする、自分の持っているものや知っていることを人に与える、といった真逆の方向へと変化。プライベートや睡眠時間も確保できるようになるでしょう。

恋したい気分が復活!!ワガママ位がちょうどいい

この半年戦いの時期にあった蟹座ラグナさんは、疲れが溜まっていることもあり、あまり人と積極的に交流する気が起こらず、少々ひきこもりがちな時期を過ごしていたかと思います。また、気分的に恋愛からも遠のいていたかもしれません。

本格的な出会いの到来は来年になりそうですが、今年の7月23日に恋愛の星・金星が蟹座に移動することで、半年に一度の恋愛運好調期に突入します。7月31日には蟹座で新月が起こり、8月31日にはあなたにとって、恋愛とパートナーを司る場所である山羊座で満月が発生。2019年の7月後半から8月は、まさに夏の恋愛といった刺激的な出会いが期待できそうです。

夏の出会いは短期的なものになるかもしれませんが、再びクリスマス頃に恋愛運が再燃するでしょう。今年の夏に気になる出会いがあったなら、クリスマス頃にもう一度あなたからアプローチしてみましょう。今年の年末に近づくにしたがって、あなたの押しの強さはどんどんアップしていきます。年末から年明けにかけては「ワガママに」「積極的に」をキーワードに、新たな出会いを切り開いていきましょう。

これまでの評価が金運に反映される時

2019年上半期は、あなたの物の見方やトラブルに対する判断力が高い評価を得やすく、それが仕事運を盛り立ててくれました。思いもよらない大抜擢や出世に繋がった方もいたのではないでしょうか。2019年の後半から年明けにかけては、その評価が金銭となって、あなたの元に舞い戻ってくるでしょう。8月頃から徐々にその流れが感じられるはず。

11月5日以降に幸運の星・木星が射手座に移動し、流れが大きく変わると、あなたは主導権を持ち、周囲を牽引するリーダーとして活躍する時期に入ります。この流れが2020年の後半までおよそ1年に渡って、急激にあなたの金運を押し上げていきます。8月17日頃、あなたの金運の場所に3つの惑星が集合し、金運を刺激。臨時収入や予想以上の収入が期待できるタイミングです。9月の終わりには、GW明けからあなたの金運にストップをかけていた土星の影響が無くなるので、11月に向けて徐々に金運アップを感じるでしょう。

2019年の過ごし方

2019年上半期は、自分のやりたいことが出来ず、ストイックでシビアにならざるを得ない状況だったのではないか思います。この流れを遡ると2017年初頭から始まっており、およそ2年半という長い期間が、蟹座ラグナさんにとって「頑張る時期」でした。この頑張る時期は、来年2月半ばをもって終わります。そこに向けて2019年下半期から2020年は、今年の上半期とは非常に対照的に変化し、自分のやりたいことが徐々に出来るようになっていくでしょう。それはこれまでのあなたの戦いの成果なのですが、状況が大逆転する急なギアチェンジに少し戸惑うかもしれません。

過渡期にあたる2019年後半は、積極的に「自分の好きなことをする」を意識してみましょう。方向性としては「人に与える時期」にあたるので、自由にあなたらしく振る舞う事が、周囲の喜びにも繋がっていくはずです。また、急激な変化のタイミングである今年のクリスマスには、少し贅沢にお金を使って海外旅行に行くなど、これまで出来なかった事をするとリラックスでき、良い変化がさらに促進されます。徐々に自分らしさのカンを取り戻していきましょう。

LUCKY ITEM

背中の開いたバックコンシャスなワンピースやトップスなど、リラックス感のあるアイテムがあなたの魅力を大幅アップしてくれます。特に、7月半ばから8月終わりにかけて身につけると、刺激的な夏の出会いを演出してくれるでしょう。

2019年下半期の全体運や恋愛運・仕事運
ありのままを知るYATAのラグナ占星術
占い

PROFILE

占い師八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。