憧れの”HERMES(エルメス)”のバッグ、Herbag(エールバッグ)から始めてみませんか?
WOMEN
2019/01/29
10241 VIEWS

憧れの”HERMES(エルメス)”のバッグ、Herbag(エールバッグ)から始めてみませんか?

Photo by:www.instagram.com

分解して付け替えが出来るバッグ!?今回の注目アイテムは、一生の憧れブランドHERMES(エルメス)の”エールバッグ”。一度廃盤になったものの、パワーアップしてまた復活したんです♡バーキンやケリーに比べて比較的手の届きやすい価格でGETできるこのエールバッグ!詳しくご紹介します^^

Herbag(エールバッグ)ってどんなバッグ?

HERMESから展開されているこのキャンバスバッグこそが、今回ご紹介するHerbag(エールバッグ)!ヘルメスのバッグと言えば、バーキンやケリーといったモデルを思い浮かべる方も多いはず。気品あふれる上品バッグとはまた違った魅力を持つのがエールバッグなんです。キャンバス地と使用した見た目のカジュアルさから、普段着にも馴染んでくれる大人バッグとして世の女性から人気を集めています。

|最大の特徴
エールバッグの仕組みにびっくり。バッグボディ、ハンドル、フラップ(フタ部分)などなど様々なパーツが組み合わさってできているバッグなんです。

この組み合わさったパーツは、自分でバラバラに分解も可能。その分、他のパーツとの組み合わせも出来ることで、自分だけのカラー配色でのエールバッグが作れます。気分によって自分好みで着せ替えて楽しんでいける出来る♡

サイズの種類は4展開!

|TPM(15.0×20.0×7.0cm)
エールバッグの中で一番小さなサイズ。唯一ハンドルが付いていないタイプで、ショルダーのみの仕様展開。ちょこんとしたサイズ感で今のミニマムトレンドに持ち合わせたいサイズ!

|PM(30.0×25.0×10.0cm) ☆一番人気サイズ
色や素材が異なる同じ大きさの袋部分が付属品で付いており、ファッションに合わせて付け替えが出来ておすすめのサイズ。

|MM(38.0×30.0×13.0cm)
働く女性のおすすめしたいサイズがMMサイズ。PMサイズと同様に付属品として袋部分が別で付いており、38.0×38.0と別のサイズを楽しめるところがおすすめポイント!

|GM(50.0×33.0×25.0cm)
エールバッグの中で最も大きいサイズ。大容量の荷物が収納可能でちょっとした旅行にももってこいのサイズ感です。同じくサイズ違い(50.0×41.0cm)の袋部分が付属で付いており、2~3泊の旅行にも持っていけるサイズ感!

Talk women01

全てのサイズを通して、袋部分はキャンバス地でフラップ(フタ部分)やハンドルは革素材で作られているデザインがベーシック。

エールバッグは色や素材、とにかくバラエティーに富んでいて、その日の気分やシーンによって付け替えの出来る楽しいバッグなんです!

復刻版の”エールバッグ・ジップ”

1998年に発売されたエールバッグですが、実は8年後の2006年に一度廃盤になっています。ですが復活を願う声が多く集まったことから、パワーアップして復活したんです!その名も”エールバッグ・ジップ”

名前にもなっているこの”ジップ”こそが復活版のパワーアップポイント。バッグの背面にポケットがついたデザインになっており、このポケットはファスナー付き。小物を入れるのに便利なポケットとなっています!

■おすすめのHerbag Zip■

HERMESのHerbag(エールバッグ)をもっと見る

いかがでしたか?

エールバッグの魅力をご紹介いたしました!
収納力や機能性も兼ね備えたていながらラグジュアリーでエルメスらしいこのバッグ。自分で組み立てるという斬新な発想がすごく魅力的ですよね。いろいろな使い方で楽しむことの出来るエールバッグ。是非ワードローブに取り入れてみませんか^^?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AKANE

EDITOR / AKANE

京都産の無駄に背がデカいファッションライター26歳

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧