女性に嬉しい効果たくさん♪ココロとカラダに効く「レモングラス」の取り入れ方
2019/07/25
1867 VIEWS

女性に嬉しい効果たくさん♪ココロとカラダに効く「レモングラス」の取り入れ方

Photo by:www.instagram.com

レモングラスと聞くと、エスニックフードによく使われるハーブを思い浮かべる方も多いかもしれませんね。実は、エスニック食材として人気のレモングラスには、女性に嬉しい効果が満載!どんな効果が期待できるのでしょうか?

レモングラスとは?

レモングラスは、東南アジアを中心に広く自生しているハーブ。
レモンの香りがすることでも人気で、爽やかで少しスパイシーな香りが楽しめます。
トムヤムクンやグリーンカレーなどに入っていることも多いですね。

原産地であるインドや東南アジアでは、料理や薬として現地で使われてきました。
料理では香りづけや風味づけに、薬としては解熱剤や感染予防薬、虫除け(レモングラスの香り成分「シトラール」という成分による効果)などとして使われてきた万能ハーブなんです。

レモングラスにはどんな効果が期待できるの?

ここからは、レモングラスに期待できる効果をみていきましょう♪

1. 気分をリフレッシュさせてくれる

レモングラスの爽やかな香りには、気分をリフレッシュしてくれる効果があるといわれています。さらに、気分がリフレッシュされるだけでなく、やる気アップにも効果的。集中力を高めてくれる作用もあるため、仕事中や勉強中にレモングラスのお茶やアロマを使うとより作業効率がアップするかもしれません。

おすすめの取り入れ方

おすすめは、手軽に取り入れやすい「レモングラスティー」。
たっぷりのレモングラス(乾燥したものでも生のものでもOK)にたっぷりお湯を注げばレモングラスティーのできあがりです♪レモングラスが長い場合は、ぜひカットして使ってみてください。より香りを楽しめますよ。

仕事中や作業中に飲みやすいレモングラスティーだけでなく、ワーキングスペースにレモングラスの香りを漂わせてみるのも良いですね♪

2. 鎮静作用で心をリラックスさせてくれる

レモングラスは気分をリフレッシュしてくれるだけでなく、不安を和らげてくれるリラックス作用もあります。不安や考え事ばかりで眠れない時や、緊張が取れない日のバスタイムなどにレモングラスの香りを使うのも良いですね。

おすすめの取り入れ方

先ほどご紹介した方法と同じ方法がおすすめ。
より多くレモングラスの香りを取り入れたい場合は、レモングラスの香りのアイテムを身につけたり、芳香浴(アロマバスやお香などを使う)をする方法も◎。レモングラスの香りをたっぷり吸い込んで、リラックスしてみませんか?

3. 血流改善

レモングラスには、血管を拡張させる作用があり、血流を改善させる効果が期待できます。

血流が改善されると、


・冷え性の改善


・肩こりの改善


といった、女性がとくに悩みやすいトラブルも改善されやすくなります♪

おすすめの取り入れ方

冷えなどの症状対策におすすめなのが、アーモンドオイルやホホバオイルといった植物オイル(キャリアオイル)にレモングラスのアロマオイルを数滴混ぜ、冷えが気になる場所にすりこむ方法。


バランスとしては、大さじ1のオイルに対してレモングラスのアロマオイルを3〜4滴ほど混ぜるがおすすめ。出来上がったオイルを冷えが気になる場所にマッサージするように揉み込んでみてくださいね。

4. リンパの流れ改善&デトックス効果

血流を改善させることで新陳代謝がアップするのはもちろん、リンパの流れも促進してくれることで知られています。さらに、レモングラスに含まれる栄養素の一つ「カリウム」には、体内の余分な水分を排出してくれるはたらきがあります。リンパの流れが促進され、体内の余分な水分が排出されやすくなることで、むくみ対策やデトックスも可能に♪

おすすめの取り入れ方

おすすめは、レモングラスを入浴剤代わりにたっぷり入れた入浴。爽やかな香りに包まれて入浴すると疲れも取れやすくなるだけでなく、血流改善も期待できます。レモングラスは不要な洗濯ネットなどに入れてお湯に入れておくと良いでしょう。冷えが気になる時に取り入れても良いですね。お茶で取り入れるのも◎。

レモングラスが手に入りづらい時は、レモングラスが入った入浴剤などを活用するのもgood。

5. 消化促進

レモングラスには、消化を促進し、消化器官をメンテナンスしてくれるはたらきがあるんです♪食べ過ぎや飲みすぎで苦しい時にもレモングラスが助けてくれます。

おすすめの取り入れ方

レモングラスは腸内ガスの排出もサポート。胃もたれしているときでも取り入れやすいレモングラスティーを取り入れてみましょう。食前にレモングラスティーを飲んで消化を促進させるだけでなく、食後にレモングラスティーを飲んで腸内ガス対策をするのもgood!

レモングラスを使う際の注意点

レモングラスの香りを活用したり、お肌にのせる際に気をつけたいのが、レモングラスの「刺激性」。レモングラスには、若干ではありますが皮膚刺激性があります。そのため、妊娠中や生理中など、お肌が敏感になっている時はお肌にレモングラスが含まれたオイルやクリームなどを塗るのはなるべく避けておくことをおすすめします。

レモングラスに知恵を借りて、美しく健やかな体に♪

アジアンハーブ「レモングラス」に期待できる、女性に嬉しい効果やおすすめの取り入れ方をご紹介してきました。冷え改善やデトックス効果など、健やかで美しい体作りに最適な効果がたくさん期待できるレモングラスは、お茶やアロマなどで手軽に摂取可能です。ご自身の体で気になるところがあれば、ぜひレモングラスを活用してみてはいかがでしょうか♪

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧