ハイブラより洒落ててSorry♡令和っぽい"ニュージェネバッグ"が私たちの新定番!【世界のブランド11選】
2020/06/09
29084 VIEWS

ハイブラより洒落ててSorry♡令和っぽい"ニュージェネバッグ"が私たちの新定番!【世界のブランド11選】

Photo by:www.instagram.com

バッグは流行を映し出す鏡。だからこそ、おしゃれなバッグは半歩先に賢くゲットしたい!と思うのが女ゴコロ。今回は、あなたのスタイルを一気にクラスアップしてくれる、ロープライス×ハイセンスな新時代のバッグ=ニュージェネバッグを、世界のHOTブランドからご紹介します。

BAG選びはムズカシイ、けど楽しい!

Talk women01

長年愛されるハイブランドバッグに、確かな実力と魅力があるのは事実。だけど、ただ「ブランドを持っていれば正義」だなんて時代はもう終わり!今を生きる現代女性には、ネームバリューに囚われない"モノの見極め力"が求められています。


✔背伸びしすぎないリアルプライス
✔ライフスタイルに適した機能性
✔あなたの個性を表現するデザイン

これらをよ~く吟味してバッグを選ぶことで、よりおしゃれで等身大の自分を発見できるはず。そこで今回は、3大条件を満たした次世代バッグ=ニュージェネバッグを、世界のHOTなブランドから厳選してお届けいたします!

from:韓国

Talk women01

世界を代表するトレンドの発信地となった韓国は、アーティスティックなデザイナーズブランドの宝庫。日本人好みのソフトな色合いや、フェミニンで曲線的なフォルムなど、ベーシックな中に漂うニュアンス感が魅力です。モード感がありつつ、日常に寄り添ってくれるバッグを求める女性に。

OSOI(オソイ)

日本語の「遅い」が由来となったOSOIは、日本でも知名度がうなぎ上りのITブランド。中性的でアンニュイなオーラで、さらりと持つだけで洗練された装いに。一見シンプルを極めたルックスですが、ありそうでないフォルムやカラーを計算しつくした唯一無二のバッグです。

詳しくはこちらの記事から👇

OSTKAKA(オストカーカ)

リボンの持つ甘さを、大人好みに昇華させたチャーミングなバッグ。こっくりとした色と質感で、深みのあるフェミニンを楽しめます。普段はコンサバなバッグを愛用するOLさんからの支持も厚く、休日スタイルの定番として色違いで欲しくなりそう♡

詳しくはこちらの記事から👇

LOEUVRE(ルーブル)

ルーブルという名前通り、まるで水彩画のような美しいカラーリングから目が離せない!単色はもちろん、ブロックカラーもセンスが滲み出るおしゃれな仕上がり。付属のアクリルチェーンをプラスして、あなただけの絵画を完成させて。

from:スペイン・ポルトガル

Talk women01

情熱と太陽の国、スペイン・ポルトガルからは、豊かな自然を感じるマテリアルをふんだんに使ったバッグが集います。目の覚めるように鮮やかなきれい色が多く、夏の日差しに映えるスタイリングにぴったり。シーズン物のバッグは、トレンドライクなものをお手頃価格で欲しい!そんなおしゃれ感度の高い女性に。

HEREU(ヘリュー)

ブランドのテーマは「スペインの地中海」。どこか潮の香りがするようなクラフト感と、都会的なディテールが絶妙なバランスでマッチしています。大人が街で持ちたいリゾートバッグの理想形がここに!

Looks Like Summer(ルックスライクサマー)

プレイフルなカラーと、ヒネりのある細部のデザインに乙女心くすぐられる、愛されバッグの数々!持つだけでポジティブな気分に導いてくれそう。個性的なのにどこか奥ゆかしい品もあるから、コンサバ服の味付けとしても活躍。

詳しくはこちらの記事から👇

LA PETITE SARDINE(ラプティサルディン)

ポルトガル発のオーガニックなかごバッグ。大量生産せず、ひとつひとつ手作りされているため、繊細なぬくもり感が味わえます。パール付きやラウンド型など周りと差がつくデザインも魅力!すべてのに作り手のサインが入ったタグがついているのも、粋な計らいです。

詳しくはこちらの記事から👇

from:アメリカ

Talk women01

多様性の国・アメリカから届いたニュージェネバッグは、どれも彩り豊かな個性派ぞろい。バッグという枠組みにとらわれず、建築やアート、音楽といったカルチャーからヒントを得て自由にデザインされたアイテムは眺めるだけでも心が踊る。バッグを通じて、自分らしさを思い切り楽しみたいという女性に。

JW PWI(ジェイダブリューペイ)

凛とハンサムなフォルムに、淡いスモーキーカラーで隙を演出したバッグ。抜け感のあるおしゃれに最適なアイテムが揃います。すべての製品にビーガンレザーを使用していて、サスティナブルの意識が高い女性からもラブコールが送られています。

Unitude(アニチュード)

モネ、ガウディなどといったアーティストからインスピレーションを受けたというバッグは、どれもアート作品のように印象的な趣。ミニマルとエレガント、トレンドとクラシカル、相反するテーマが絶妙にブレンドされ、持つ人によって表情を変える新時代のバッグ!

Building Block(ビルディングブロック)

ロサンゼルスをベースに、東京で始まったデザインプロジェクト。ベーシックを突き詰めた先の実用性や面白さを追求したブランドで、決して派手ではないけれど、はっと目を奪われる強い存在感は唯一無二。ミニマル派の女性に最適です。

from:イギリス

Talk women01

伝統とモダンが交差する街・ロンドンでは、大胆デザインながら重厚感のあるリッチなバッグが目白押し。革の質感を肌で感じられ、ワンシーズンだけでなく長く愛用したい!と思えるものばかり。人と同じじゃつまらない、だけど品格は妥協したくない、という大人女性に。

YUZEFI(ユゼフィ)

高級プレタポルテを学んだデザイナーが手がける、ロンドン発ブランド。ドレスのカッティングやディテールをそのままバッグに落とし込んだような、大胆でエレガントなデザインが魅力。革の風合いを生かしたシックなカラーが多く、大人のモードスタイルにマッチすること間違いなし。

詳しくはこちらの記事から👇

DANSE LENTE(ダンセレンテ)

「ユニークな体験を創造する」というコンセプト通り、幾何学的なフォルムと、プレイフルなカラーが楽しいバッグが揃います。スッキリと無駄のないシルエットだから、意外とどんなコーデにも馴染むのが嬉しい♡職人の手によって革から金属パーツまで手作業で仕上げられ、品質にも定評アリ。

詳しくはこちらの記事から👇

いかがでしたか?

現代女性にマッチする「ニュージェネバッグ」の魅力、お分かりいただけましたか?今この瞬間にも、ステキなバッグブランドが世界のどこかで誕生しているかも…。

「目立つバッグはイタいかな…」「いい年なんだから安いバッグはちょっと…」
そんな固定観念は一切取っ払って、もっと自由奔放に、楽しく、あなたらしいバッグ選びを堪能してくださいね。

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧