1万円台で買える憧れの《LOEWE(ロエベ)》特集 | 小物入れ、チャーム、イヤリング、キャンドルetc...
2021/01/25
7887 VIEWS

1万円台で買える憧れの《LOEWE(ロエベ)》特集 | 小物入れ、チャーム、イヤリング、キャンドルetc...

Photo by:www.instagram.com

実は150年の歴史を誇るロエベ。皮革製品大国スペインならではの陽気な雰囲気とリュクスさを併せもち、現在も革新を続けるロエベにフォーカス。

「LOEWE(ロエベ)」の歴史

当時ドイツの皮革職人だったエンリケ・ロエベ・ロスバーグがスペインを訪れ、現地の皮革職人たちの高い技術力と高い品質に感銘を受け、マドリードに工房を開業。1872年にブランド「LOEWE」が設立されました。

当時上質な革を使った葉巻入れ、コインケースを手掛け、後に革製の宝石箱などが貴族や富豪の間で評判となりバッグなどの製作をスタート。1965年には4代目となるエンリケ・ロエベ・ロスバーグがプレタポルテラインを展開。
この頃カール・ラガーフェルドなどが関わったとされており、その後スペインの画家であり同ブランドを象徴するロゴマーク「アナグラム」を発表したヴィンセント・ヴェラ、1997年にファッションデザイナーオブザイヤーを受賞したナルシソ・ロドリゲスなど偉大なデザイナーたちによりブランドは支えられてきました。

2013年から現在まで、イギリス出身のジョナサン・アンダーソンがクリエイティブ・ディレクターとしてブランドを牽引。彼は自身のブランド「JW ANDERSON」も同時に手掛けており、2014年にはパリのマルチデザインユニット「M/M(Paris)」とタッグを組みロゴをモダンかつシンプルに一新。近年ではコンバースやユニクロなどとのコラボレーションも展開。2016年からは自身が手掛けた初のフレグランスを発表した他、2021年には『となりのトトロ』とのコラボレーションアイテムが話題になるなど、「LOEWE」の人気と発展に大きく寄与しています。

Talk women03

マルチな才能を持ったジョナサン・アンダーソンにより人気が止まる所を知らない「LOEWE」。そんな「LOEWE」のヒストリーを知ったところで、ここからはスペインが誇る一流ブランドの1万円台で買えるアイテムたちを一挙ご紹介。BUYMAでしか実現できないショッピングを楽しんで。

革・小物入れ

カード・名刺入れ

Talk women01

キャッシュレスで支払いが可能な現代、外出時に役立つカードケースさえあればカバンの中身もコンパクトで身軽に。

Talk men01

男性が持っても違和感のないジェンダーレスな配色やウィットに富んだデザイン。小物だと遊び心をくわえやすい。


コインパース

Talk women03

アニマルモチーフのコインケースは大人の女性が持ってもエレガント。カラー展開も豊富なのでバックチャームとして、またキーホルダーとしても使えます。底にはしっかりと「LOEWE」のロゴが。


ポーチ

Talk women03

コットン素材のドローストリングポーチは、ちょっとしたお出かけの際にも気取らずさりげなく持てる。大きさは46cm×42cm、30cm×30cmのツーサイズ。ヨガなどちょっとしたワークアウトの時にも使えそう。

「ポジティブさとエネルギッシュさが必要な時期」と語るジョナサン・アンダーソン。そんなバレンシア諸島の陽気な空気を感じて。

アクセサリー

アクセサリーは他のブランドと一味違う個性的なデザインが豊富。この機会をお見逃しなく。

チャーム

Talk women03

バッグストラップのアイレット(穴)に挿すことができるカーフレザーを使ったフラワーチャームは、遊び心たっぷり。

Talk women03

不朽の名作『となりのトトロ』とコラボレートした限定のDaisyStudバッグチャームはとびきりイノセントでキュート。


キーホルダー

Talk women01

バッグチャームとしても使えてコーディネートのアクセントにもなるキーホルダーは、フラメンコやシーシェル、エレファントといった動物のシグネチャーまで、豊富なデザインがラインナップ。皮革製品から発祥した「LOEWE」ならでは、クラフツマンシップを感じて。


ブローチ

Talk women01

ニットやバッグ、帽子などさまざまなアイテムに最適なレザーストラップ付きのブローチ。シンプルな装いにひとさじのスパイスを。


イヤリング

Talk women03

ヨーロッパの女性は意外と大ぶりのアクセサリーが大好き。蚤の市で買ったようなちょっぴり懐かしさを感じるデザインに心惹かれて。


ブレスレット

Talk women03

スモールラップブレスレットは、手首にパチンと当てると巻きついてくれるので、ママにも最適。上質なナッパレザーとアナグラムのエンボスがラグジュアリー感を演出。ホワイトステッチのコントラストも◎。

Talk men01

長さが30cmほどあるため、男性もつけられるのが嬉しい。カップルで一緒に使っても良さそう。


キーホルダー・ストラップリング

Talk women01

ゴールドのメタリックリングはバッグにショルダーストラップやチャームを付けて自在にアレンジが可能。先ほどご紹介したチャームなどをつけると尚素敵。

Talk women03

アニマル南京錠は、キーホルダーになるデザインと通常の南京錠と2種類の展開。パンダと闘牛のデザインがアイコニック。


サングラス

アイウェアにも定評がある「LOEWE」。ランウェイで見られるアイキャッチでキッチュなものからエレガントなものまで様々で、海外インスタグラマーもこぞってつける程人気のアイテム。

Talk women03

テンプルのロゴがさりげなくて素敵!

フレグランス

ジョナサン・アンダーソンとロエベの調香師、ヌリア・クルーレス(Nuria Cruelles)が初めて手がけるホームセンツ コレクションは、ビクトリア朝のボタニカルガーデンや植物菜園そのままのナチュラルさを漂わせます。

キャンドル

Talk women03

植物性ワックス100%のキャンドルはミニサイズなら燃焼時間は約30時間で、彩釉テラコッタのホルダー付き。オレガノエッセンス入りのアロマティックなものからビートルートエッセンス入りのフルーティなものまで、ナチュラルで純粋な自然の香りが際立ちます。


香水

Talk women01

発売以来評判の「001」は、ジョナサン・アンダーソンが手がけた初の香水。ManとWomanを展開しており、こちらはWoman。トップノートはタンジェリンとベルガモットの爽やかな香りから始まり、サンダルウッドの落ち着いた香りに移行していきます。ラストノートは女性らしい甘いジャスミンとバニラの香り。

Talk women01

ウッドのキャップやシンプルなボトルも素敵で、インテリアに溶け込みます。その他の香りもぜひチェックして。

Talk women01

15mlのミニサイズは持ち歩きにも便利。

Talk women03

香水付好きの私から、男性も香水をつけることをオススメします。女性は男性より嗅覚が鋭く、香りが印象を大きく左右することも。

筆者おすすめの香水をもっと見たい方は、こちらの記事も併せてチェック。

ニット類

最後は秋冬シーズンに便利なニット小物をご紹介。

ビーニー

Talk men01

寒い冬に身に付けたくなるのがビーニー。イタリアで作られたリブウールに、薄いグリーンのストライプとアナグラムのロゴパッチがスポーティ且つ上品。ユニセックスで使えます。


手袋

Talk women03

コントラストストライプ柄ウールのリブ編みニットグローブ。エンボス加工カーフスキンパッチでエッジを効かせて。

今すぐBUYMAでチェック

BUYMAでしか叶わない【1万円代】の「LOEWE」はいかがでしたか?ぜひ他のアイテムもチェックして、永く愛せる自分だけの"it"を見つけてくださいね。

【1万円台以下】のLOEWEアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧