「THE NORTH FACE(ザノースフェイス)」2021年秋冬アウターTOP10!!【BUYMAリアル調査】
2021/09/22
23825 VIEWS

「THE NORTH FACE(ザノースフェイス)」2021年秋冬アウターTOP10!!【BUYMAリアル調査】

Photo by:www.instagram.com

多くの世代に愛されている『THE NORTH FACE(ザノースフェイス)』。アウトドアブームもあり、機能性が高くタウンでもしっかりオシャレに見えるアウターが注目を集めています。そこで今回は、THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の2021年秋冬に人気のモデルをご紹介!

2021年の秋冬アウターも注目度高し!

Talk women01

今年の秋冬は、THE NORTH FACE(ザノースフェイス)からどのアウターを選びますか?

ボアフリースやダウンのイメージが強いTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)ですが、機能的でおしゃれな最新の秋冬アウターがたくさん揃っています。

そこで今回は、今リアルに売れているTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)の2021年秋冬アウターの人気モデルをランキング形式でご紹介致します。早速✔️していきましょう♪

10位 SUPER AIR DOWN

(スーパーエアダウン)

まず最初にご紹介するのは、10位にランクインした「SUPER AIR DOWN(スーパーエアダウン)」。2021年版として刷新された新作モデルは、「ECO AIR DOWN(エコエアーダウン)」としてサスティナビリティを意識した仕様に。フロントジッパーのレタリングロゴがアクセントになった、ヤング層にも人気の高い一着です。

SUPER AIR DOWNをもっと見る

9位 BALTRO LIGHT JACKET

(バルトロライトジャケット)

ブランドを代表する「BALTRO LIGHT JACKET(バルトロライトジャケット)」は、変わらない機能性とデザインに心惹かれる定番アウター。ポケットが随所に設置され、バッグを持たなくても貴重品や小物を携帯できることは、寒い冬や雪が降る地域にとっては特に嬉しい仕様。暖かさとデザインを追求した伝統的な一着です。

Talk men01

ドローコードやゴアテックスなど、防寒に特化した頼もしいアウター。折り畳んでコンパクトに持ち運びができることもポイントです!

BALTRO LIGHT JACKETをもっと見る

もっと深堀

毎回完売!!THE NORTH FACE(ノースフェイス)の定番人気バルトロライトジャケットの魅力☆

8位 HAYDEN(ヘイデン)

今季トレンド最前線のボンバージャケットタイプ、「HAYDEN(ヘイデン)」。ライトなパディングタイプのアウターなので、春~冬とロングシーズン活躍するアイテムです。ルーズフィットでカジュアルにスタイリングを演出でき、さらりと着られてシルエットも着心地も抜群。

Talk men01

レイヤードを楽しめるこれからの季節にぴったりなボンバージャケット。あくまでスマートに着こなすなら、カジュアルの中に洗練を宿す、都会派な1着を選びましょう!「HAYDEN(ヘイデン)」ならニットやフーディなどに羽織るだけで、着こなしがサマになるような存在感を放ちます。

HAYDENをもっと見る

7位 MARTIS(マーチス)

ダウンジャケットほどの防寒性は必要ないかな…という地域やライフスタイルならば、着ぶくれることのない「MARTIS(マーチス)」がおすすめ。ニットやスウェットの上に羽織れば十分な保温を叶えてくれるので、すっきりとした余裕のある着こなしが完成します。

Talk men01

マウンテンパーカーなので着用できるシーズンも長く、動作のパフォーマンスも文句なし!

MARTISをもっと見る

6位 SNOW CITY(スノーシティ)

アメカジテイストがおしゃれなボアジャケット「SNOW CITY(スノーシティ)」。均等にパッチされたラベルディテールが、ファストファッションとは違うスタイリッシュなムードをかもす人気急上昇中の一着です。

Talk men01

今季ももこもこアウターの人気は健在。特にすっきりと着られるジャケットタイプはワンマイルコーデにもぴったり!

SNOW CITYをもっと見る

5位 FREE MOVE(フリームーブ)

王道デザインのダウンジャケットが、3万円以下で手にできる「FREE MOVE(フリームーブ)」。各ブランドがデザインを重ね毎シーズンリリースしているダウンというカテゴリには、案外シンプルなものが少ないところ。ミニマムなロゴデザインをお探しなら、信頼感のあるブランドからピックアップを!

Talk men01

人気のホワイトダウンもチャレンジしやすい価格帯なのが嬉しいポイント!

FREE MOVEをもっと見る

4位 PLAY GREEN(プレイグリーン)

アームのワッペンが、新しいTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)の魅力を開花させた「PLAY GREEN(プレイグリーン)」。ブランドが得意としているフリースジャケットも、続々とデザインが凝った一着がリリースされ選ぶ楽しみも増えました。今季は是非新しい一着にチャレンジしたい!

Talk men01

カラーやフーディの仕様が自分の好みに合わせて選べることも、飽きない秋冬スタイルを完成させるポイント!

PLAY GREENをもっと見る

3位 KLUANE(クルアニ)

Talk men01

コートよりガシガシ使えて、ダウンよりライト目なMA-1は、コロナ禍で外出が制限されるかもしれないことを考えると、お洒落を楽しみながら、程よく防寒のできるアウターとしてちょうどいいんだよな。

2021年秋冬注目のアウターといえばMA-1タイプの「KLUANE(クルアニ)」。HAYDEN(ヘイデン)は春用に展開されたモデルで、新たにKLUANEは秋冬用に作られていることから防寒力・保温性はUPしています。

KLUANEをもっと見る

2位 Nuptse(ヌプシ)

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の永久定番、「Nuptse(ヌプシ)」。MM6 Maison Margiela(エムエムシックスメゾンマルジェラ)とのコラボでも採用された、ブランドが誇るダウンジャケットはクローゼットに忍ばせておきたい名品です。高級ダウンの着こなしに少し疲労を感じたら、この一着に袖を通してみてはいかが?

Talk men01

何着も手にすることは難しい秋冬アウター。カジュアルでハッピーなカラーとデザインを選んで、アウタースタイルのマンネリ化を防ぎたい!

Nuptseをもっと見る

もっと深掘り✓

【2021年|最新情報】急げ!THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の「ヌプシジャケット」が今年も争奪戦!?

1位 RIMO(リモ)

堂々の第1位に輝いたのは、BUYMAでも大人気のフリースジャケット「RIMO(リモ)」。THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のボアフリースコレクションの中でも、シンプルながら大人のエレガントさを感じるデザインで注目を集め、年齢や性別を問わず愛される一着として君臨。すっきりとしたシルエットと、無駄のない機能性は今季の狙い目アウターとしても№1です!

Talk men01

スマートなフリースジャケットは、中に着込んでもダウンベストを羽織ってもおしゃれにまとまります。お家時間のリラックスタイムに、もう一着揃えたくなるような快適さです!

もっと深掘り✓

RIMOをもっと見る

いかがでしたか?

2021年の秋冬も、まだまだTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)旋風は吹き荒れそうな予感ですね。日本ノースでは展開されていない韓国ノースのホワイトレーベルラインにも注目です。ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね!

ランキングまとめ

10位 SUPER AIR DOWN(スーパーエアダウン)
9位 BALTRO LIGHT JACKET(バルトロライトジャケット)
8位 HAYDEN(ヘイデン)
7位 MARTIS(マーチス)
6位 SNOW CITY(スノーシティ)
5位 FREE MOVE(フリームーブ)
4位 PLAY GREEN(プレイグリーン)
3位 KLUANE(クルアニ)
2位 Nuptse(ヌプシ)
1位 RIMO(リモ)

対象期間:2021年6月~9月

※海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/11/24更新,   初回公開日2021/05/02

y-Tizam

EDITOR / y-Tizam

バイヤー兼ライター
海外セレブ・海外ファッションを中心に執筆しています。

関連記事一覧