『エミリー、パリへ行く』だけじゃない! Netflixで見るべき【フランスドラマ】
2021/08/16
6395 VIEWS

『エミリー、パリへ行く』だけじゃない! Netflixで見るべき【フランスドラマ】

Photo by:www.instagram.com

日本でも大人気となったフランス パリを舞台にしたNetflixドラマ、『エミリー、パリへ行く』。米・英国ドラマに比べマイナーなものの、フランス舞台のドラマは実は面白いものだらけ!Netlifxの"マイリスト"に是非入れて欲しいフランスドラマをご紹介。

フランスドラマが熱い!

全世界で大ヒットとなったフランス パリを舞台にしたNetflixドラマ、『エミリー、パリへ行く』。ストーリーだけでなく、お洒落な街並みやファッション、ロマンチックなフランス文化が垣間見え、日本国内でも話題に。

フランスを舞台にしたドラマですが、制作はフランス側ではなく実は米国のMTVスタジオのもの。本当の意味で”フランス制作&舞台”の「フランスドラマ」は決して華やかでは無いけれど、舞台セットや俳優の演技を含めかなり生活感や現実感がありメジャーで大予算のあるアメリカやイギリスドラマとは一味違った魅力があります。

そんなフランスドラマ好きの私がおすすめする、Netflixでマイリストに追加して欲しい【おすすめのフランスドラマ】をご紹介します。

【おすすめフランスドラマ】

エージェント物語 / Call My Agent!(洋題)

邦題がイケていないのがかなり残念ですが、Netflixで観れるフランスドラマの中の私の一押しがコチラ。パリの有名芸能事務所で働く個性溢れる社員の家族・恋愛・キャリア・育児などの様々な出来事がテンポ良く起こります。シリアスなシーンもあるけど、ウィッティでたまにクスッと笑ってしまう、まさにフランスらしい味わいのあるドラマ。

現実感のある地味目で何度もドラマ中でも着回されているジャケットや、ヘアメイクも本場のパリジャンのようにほぼすっぴん等々、内容にフォーカスさたある意味子供騙しでは無いドラマ。芸能事務所勤務の愉快な社員達が主役のドラマですが、その社員も含め俳優・女優役で出てくる出演者はみんな本人役として出ているのもまたフランスのエンタメ文化が垣間見れて面白い。

ファッションや街並みにフォーカスしたドラマや映画も好きだけど、もう少し落ち着いた現実感があってダークユーモアがあって派手で大掛かりな米国ドラマとは一味違ったオフィスものを観たい、という方にかなりおすすめ!

ファミリー・ビジネス: マリファナ・カフェへようこそ

洋題は『Family Business』。ひょんなことから家族全員で大麻栽培ビジネスを始めることになったある家族のお話。フランスの労働階級で決して裕福ではない家庭が主役。映画などではキラキラしたお洒落でお上品なパリのイメージとは全く違ったフランスのリアルさが新鮮。

毎回家族の大麻ビジネスにまつわる困難に打ち当たり、どうにかして解決する過程の中でハラハラドキドキする場面もあれば、人間模様もあり、笑える部分もありでいつもはロマンス系映画やドラマしか観ない筆者でも楽しく最終回まで見終わりました。

余談:上画像左上、白髪のおばあちゃんは1番目に紹介した『エージェント物語 / Call My Agent!』でも出てくるフランスでは有名な名女優。彼女がどちらのドラマでもいい味出してます。

フランスでは有名人 / Huge in France(洋題)

フランスの大人気コメディアンが、元妻との間にできた息子と関係を築く為、パリからLAへ移り住み、”無名のただの一人の男”として奮闘する姿を描いたドラマ。元妻や息子との関係は冷めきって最悪の中、日系アメリカ人のドライバーと一緒に愉快に少しずつ家族関係を築いていきます。

主人公の”フランス大人気コメディアン”役のガッド・エルマレ、実は実生活でも本物のコメディアン。しかし、数年前アメリカのコメディアンのジョークを盗作したとかなり世間を騒がせたことも。その背景を知りながらこのドラマを観ると彼のプライベートと感情的にリンクする部分もあり、更に楽しめるかも。

ちなみに、ドラマ主人公の息子役のジョーダン・ヴァー・ホーブは甘いマスクのイケメンで登場回数も高いので必見♪

The Parisian Agency

パリで富裕層向け物件を取り扱う不動産を運営する家族のリアリティーショー。子供達が若い男4人兄弟というのも女性にとっては観ていて楽しいポイント。また、日本では考えられないようなスタイリッシュな豪邸が次々に出てくるのも見どころポイント。

リアリティショー好きな方や、建築や物件探しが好き!という方におすすめなドラマ。私自身現在引越し検討中なので、『パリにはこんな夢のような家があるんだ...』と妄想を膨らませていました。

家具はこちらをチェック

ルパン / LUPIN(洋題)

監督はエミー賞受賞のルイ・ルテリエ、主演は映画「最強のふたり」のオマール・シーのミステリー/スリラードラマ作品。日本でもお馴染み、”ルパン三世”のモチーフとなった【怪盗紳士アルセーヌ・ルパン】から影響を受けた主人公が優れた頭脳を使ってパリの街を舞台にお宝を盗み出します。

紹介した他フランスドラマに比べると、エミー賞受賞歴の監督や世界的に知名度を上げた俳優オマール・シーが主演なだけあって演出の細部にまで拘りがあり、映像もスタイリッシュで制作費が高額なのが一目でわかる。ミステリードラマだけれども、イケメンのオマールやパリの美しい街並み、ロマンス要素もある為女性でも気軽に楽しめるのがポイント。

Talk women02

フランスドラマに注目したことがなかったけど、このステイホーム期間に試してみよう!

フランスドラマを観よう♡

世界一美しい言語と言われるフランス語の勉強にもなるかも?なフランスドラマを是非この機会に観てみませんか?お家時間が長くなるこの時期に、いつもとは少し違った新しい世界を覗いてみよう♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/01/11更新,   初回公開日2021/08/16

NAT

EDITOR / NAT

スウェーデン在住歴有。
海外エンタメ・コスメ情報マニアなファッション好き。
現在フランス人の夫と第一子ベイビーを子育て中♡

関連記事一覧