冬キャップはこう被る。定番カラーのコート別コーディネート特集
2022/01/08
1769 VIEWS

冬キャップはこう被る。定番カラーのコート別コーディネート特集

Photo by:unsplash.com

寒さが増してくる時期。そんな季節は、ファッショナブルでありながら頭まで防寒対策をしておきたい。ストリートになりがちなキャップをモードに被るお洒落インフルエンサーを参考に、冬のキャップファッションを楽しんで。

Talk women03

服装の主な割合がコートに集中する冬。そこで今回は、お持ちのコートの色味に合わせたキャップスタイルをご紹介。定番のブラック、ベージュに絞ってピックアップします。この2色を抑えておけば中間色のネイビーやグレー、ブラウン、カーキなどアースカラーにも応用が効くので、カラーバランスを頭に入れて選ぶ際の参考にして。

◆ブラック系コート+キャップ

まずはブラック系のコートに合わせたキャップコーデをチェック。

Talk women03

冬場はロング丈のウールコートを着るという人が多いのではないでしょうか。誰もが一着は持っている定番ブラックコートには、上着に合わせてブラックで統一感を出して。オールブラックになりがちな冬は、インナーや足元にオフホワイトなど明るめカラーを挿し色に◎。

ブラック系コートをもっと見る


Talk women03

ワークアウトやウォーキング、カジュアルなお出かけの際はこんなスタイルがクール。キャップをかぶると髪の乱れが抑えられるだけでなく、どこかお洒落に見えてしまう効果もあり。スポーティ&アクティブな女性にぴったりなスタイリングです。

ブラック系ブルゾンをもっと見る

◆ベージュ系コート+キャップ

続いてはベージュ系のコートを着たスタイリングをご紹介。

Talk women03

先ず始めにこちらも同系色でまとめたコーディネートをピックアップ。頭までベージュにするときは、ブロンドヘアよりも日本人のような黒髪の方が引き締め効果があり、実は似合いやすいのです。お好みでトレンドカラーのグリーンを小物に投入するなど、独自のスタイルを楽しんで。


Talk women03

こちらは春先まで楽しめるコーディネート。ライトウォッシュデニムを冬に履けばこなれ感が演出でき、そこにキャップを被ればカジュアル&ミニマルなストリートコーデの完成。こんなスタイリングがさらりとできればお洒落上級者!


Talk women03

カジュアルだけどきっちり感を演出したいなら、ネイビーのキャップをチョイスして。全身をニュートラルなベージュでまとめたコーディネートにとってもお似合いです。ネイビーはブラックやブラウンとも相性が良いので、是非お手持ちのアイテムとの組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ベージュ系コートをもっと見る

いかがでしたか?

エディター自身、昔は被り物に苦手意識がありました。ですが、パリで出会い今では親友になったある知人のおかげでハットが好きになり、今ではハットを大いに楽しめるようになりました。
人間とは面白いもので、何かを取り入れると、ひとたびそれがなくなった時に大きな喪失感を覚えたり物足りなさを感じてしまうもの。キャップやハットも被り始めると沼にハマること間違いなし。エディターが保証します。(笑)
これをきっかけに是非貴女らしいキャップスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

BUYMAでキャップを探しに行く!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/01/07更新,   初回公開日2022/01/08

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧