【ハイブランド編】キャッチーなデザインが目白押し。ブランドロゴの秋冬トップスを大特集!
2021/11/17
1639 VIEWS

【ハイブランド編】キャッチーなデザインが目白押し。ブランドロゴの秋冬トップスを大特集!

Photo by:www.instagram.com

秋冬ファッションといえば、注目されがちなのはアウター。しかし、コートを脱いだときオシャレ度が落ちてしまうのは、勿体ないですよね。全体としてダークカラーを選びがちな冬こそ、トップスはアクセントを忘れずにいたいもの。そこで今回はハイブランドのロゴトップスをご紹介していきます!

『ブランドロゴの1点投入』は、デキる男の着こなし方。

最近はどんなスタイルでも「シンプルさ」が、欠かせることのできないキーワードとなっていますよね。
目を惹くようなカラー使いや組み合わせも確かにオシャレ度が高くカッコイイですが、TPOを選ばなくてはならないのがデメリット。

その点、シンプルなアイテムは着回し力も高く、どんなシチュエーションでも悩まずに着ることが出来るためにコスパもGOOD!

そして同時にモテも叶うという、メリットだらけな着方が【シンプル】なんです。

Talk men01

でも、ただシンプルなのは、オシャレ好きさんには少しつまらないですよね。

Talk men02

その通り。だから「シンプルだけれどキャッチー」というフレーズがバッチリ。それが叶うのは【ブランドロゴ】アイテム!

というわけで今回は、オシャレ上級者として簡単に周りと差がつけられる『ブランドロゴの秋冬トップス』をご紹介していきます。

それでは早速みていきましょう!

SAINT LAURENT (サンローラン)

メンズ・レディース共に人気の高い、Saint Laurent(サンローラン)のロゴアイテム。
白や黒といったモノトーンを基調にしたトップスが殆どのため、全体を通してシックでクールな印象を受けやすいですよね。

こちらは、斜めに入った太めのブランドロゴが目を惹くデザインのフーディー。
コットン素材のため、寒い時期にもピッタリで機能性も◎。

ロゴ部分をよく見ると、少しかすれたデザインがまるで手書きのような印象。
かっちりとした堅苦しさはなく、太字の筆記体と合間って、まるでヴィンテージのような様相です。

Talk men03

おすすめはアウター、パンツはダークトーンで揃え、足元をロゴカラーとマッチさせる着こなし方。これでロゴも目立ち、周りと差をつけられそう。


反対にあまりロゴは目立たせたくない、という場合はコチラのアイテムがおすすめ。
センターにさりげなく入ったサンローランのロゴは、主張せず、控えめな印象。

出典:www.buyma.com

Talk men01

でもよく見ると、レッドのスクエアが真ん中に。こういうパッと見では分かりづらいアクセントが、ハイブランド特有のオシャレさですよね。

Saint Laurentのスウェット・フーディをもっと見る

BURBERRY (バーバリー)

続いては、BUYMAメンズファッションの中でも人気なBurberry(バーバリー)のアイテム。
リカルド・ティッシにデザイナーの座が渡ってから3年が経ちましたが、とことんシンプルなデザインから、バーバリーの今までの印象を覆すような画期的なデザインまで、数多くの唯一無二のアイテムから目が離せません。

↑まず1番にオススメしたいのは、このモノグラムモチーフのコットンフーディー。
オシャレさんにはお馴染みのこのモノグラムは、やっぱりバーバリーのアイコン。

Talk men01

黒×白だから、ロゴはクッキリとしているね。遠くから見ても目立ちそう。

出典:www.buyma.com

Talk men02

でも大き過ぎずないロゴは主張度は低め。「さりげなく」お洒落を取り入れられるのが人気のポイント!

Burberryのスウェット・フーディをもっと見る

CELINE (セリーヌ)

次にご紹介するブランドは、CELINE(セリーヌ)。
ロゴが大胆なアイテムは少ないですが、上品で洗練されたデザインはハイブランドらしい「上質さ」を纏うことができ、人気度も高め。

▼そんなセリーヌからオススメしたいのは、『ブランドロゴがフーディーの紐(ストリング)に施された』、なんともハイレベルなデザイン。
ブランドのロゴやモノグラムは、大半がフロントやバック部分にプリントされていますが、これはまさかの大胆さ。

Talk men01

これならアウターを羽織っても、あまりロゴ部分が隠れなそうですよね!しっかりと、存在感をアピールできるのも嬉しいです◎。

また、フード部分に大きくロゴが入っているコチラのアイテムも人気度&注目度が高め。

前から見ると一見、シンプルなハイクオリティフーディーかと思いきや…バックスタイルはこのような感じになっています。

Talk men03

後ろ姿も抜かりのないオシャレが叶う、オススメアイテムです♪

それに、チェスターコートやスタジャン、レザージャケットなど、アウターを着ても「フードを外に出して着れば」、ロゴも隠れずgood。

Talk men02

なのでアウターが必要な寒い日も含め、どんな時も着ることができそうです。

CELINEのスウェット・フーディをもっと見る

BALENCIAGA (バレンシアガ)

ロゴアイテムの王道の位置付けとなってきたのは、BALENCIAGA(バレンシアガ)。
ブランドロゴが好きな方には外せないブランドだと思いますが、もちろんBUYMA内でも不動の人気を誇っています。

デザインはシンプルかつカジュアルが多いため、ストリートスタイルやスポーツスタイルを叶えてくれるのもポイントですよね。

Talk men02

フードの紐(ストリング)は長めの作りなので、軽く結んでみるのもアリかもしれません◎。

▼ クラシカルな印象を手に入れたい方には、こんなタイプのフーディーはいかがでしょうか?
細身のフォントが入るだけで、グッと落ち着いた大人な雰囲気を醸し出してくれるので、上品に楽しめそう。

Talk men03

その代わり、フィット感はワイドになっているようなので足元やパンツは、ぜひスッキリさせてみるのがオススメです。

BALENCIAGAのスウェット・フーディをもっと見る

いかがでしたか?

秋冬のブランドロゴトップス特集、いかがだったでしょうか?
ブランドロゴはコーディネートのアクセントになるだけでなく、シンプルなデザインが多いので、飽きることなく長く着ることができます。
ちょっと背伸びしてゲットしたとしても、コストパフォーマンスはきっと納得のいくものになるはず!

ぜひ、ショッピングの参考にしてみてくださいね。

スウェット・フーディをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/12/20更新,   初回公開日2021/11/17

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッションLoverのフリーライター兼読者モデル。パーソナルスタイリストとしても活躍中。海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡
【Instagram@monica__thisisme】

関連記事一覧