さりげない色っぽさが欲しいアナタへ。オトナ女子の新定番、『Aritzia(アリツィア)』を知って脱マンネリ。
2021/12/08
949 VIEWS

さりげない色っぽさが欲しいアナタへ。オトナ女子の新定番、『Aritzia(アリツィア)』を知って脱マンネリ。

Photo by:www.instagram.com

今回ご紹介するのは、アリアナ・グランデやメーガン妃までもが愛用しているカナダ発のブランド「Aritzia(アリツィア)」。ダウンジャケットで人気に火が付いたブランドですが、今年は控えめな色気が手に入る「アウター以外」が注目度高め。ハイクオリティなアイテムをお得にゲットして。

海外セレブ愛用の「Aritzia(アリツィア)」って?✔️

カナダ発のカジュアルファッションブランド『Aritzia(アリツィア)』は、ヘイリー・ビーバー、ミランダ・カーを始めとする有名海外セレブがこぞって愛用している、いま人気急上昇中のブランド。
ハイクオリティでありながらも、お値段は手が届く範囲のものが多く、オシャレに目のないオトナ女子の間では、知っている人も多いよう。

Talk women01

そんな中、特に注目度が高いのはダウンジャケット!

有名セレブリティ、ケンダル・ジェンナーも着用✔️

実は、このアイテムに使われている素材は日本で開発されたもの。防風性、撥水性の確かな品質と、シンプルかつスタイリッシュなデザインが求めやすい価格でゲットできることから、大ヒットに。

ちなみに、この▼アリアナ・グランデが着ているホワイトのコートも、「アリツィア」のもの♡

ところが今、注目度が高いのはダウンジャケット"以外"とか。

機能、デザイン、そして価格も文句なしの大人気ダウンが注目を集めているのは今年も変わらないのですが…

Talk women03

しかし今、トレンドセッターなファッショニスタは、狙いを『ダウン以外』へと移しているってウワサ♡

[さりげない色っぽさをゲットできる]と話題になっているのは、トップスやスカートなどのボトムスといったアイテムたち。そこで今回はオトナ女子に人気な『さりげない色気』を手に入れられる「アリツィア」のアイテムを、厳選してご紹介します。

日本未入荷なので周りとのカブリも回避できてGOOD♡さっそく見ていきましょう!

サイドスリットで魅せる、オトナの余裕。

▼まずご紹介するのは、サイドスリットがセクシーなこちらのタイトニットワンピース。太ももから入るスリットは、脚を長く見せてくれる効果も。

Talk women01

サイドスリットはレベルが高い…と思われがちですが『タイツとブーツが履ける今の季節だからこそ』、トライしやすいコトを忘れてはダメ。

ロングブーツを合わせると、ほぼ露出が無いんです。さらに「タイツ」も合わせてしまえば、素足で着るスリットワンピースに比べてグッとハードルが下がるはず!◎

Talk women02

素材は、上質な100%メリノウール!自然な暖かさが感じられ、軽量なのも嬉しい。

タイトワンピースの詳細はこちら

ワンピースのラインナップ一覧

あのメーガン妃も「アリツィア」を愛用♡

▼全く同じアイテムではないですが、スリットの入った「アリツィア」のロングワンピースを、あのメーガン妃も…!

Talk women03

各界から愛されるブランドなんですね♪

ハイクオリティな素材を纏えば、いつもと違う自分に会える。

▼同じく「メリノウール」で編まれたコチラのニットは、首元まで暖かいタートルネックとゆったりした余裕のあるシルエットが特徴的。

【豆知識】メリノウールって何がすごいの?

たぶん「ウール」って言うくらいだし、良い毛糸なんだろうな…と思っている方が多いのでは?と思うのですが、その通り!

Talk women01

「メリノウール」は、オーストラリアなどのメリノ種という羊の毛。

保温性が非常に高く、『羊毛の中で最も高級な一品』という称号が。

首元の暖かさは、もはや病みつきになってしまいそう。肌触りも良いだけでなく保温性も高いなんて、例年より寒くなると言われている今年の冬にピッタリ…!◎

タートルニットの詳細はこちら

ニットのラインナップ一覧

ふんわりニットには《かっちりボトムス》が常識✔️

▼タートルネックなどのふんわりニットと合わせるボトムスは、タイトなシルエットでないとNG。ゆったり×ゆったりは、着心地は確かに良いのですが、着太りしてしまうという危険度がかなり高め…!

Talk women01

そうならないためにも、ボトムスはタイトスカートのチョイスもオススメ。

素材はビーガンレザーなので肌触りがとってもなめらか。そして伸縮性もある程度あり、履きやすいタイトスカートが出来上がっています。

着こなし方も様々なレザースカート。

「とにかくクラシカルなアイテムでないといけないのでは?」「色っぽすぎるのでは?」と不安要素も多いレザーのタイトスカート。

Talk women02

ですが▼このように、実は色々な雰囲気と合わせることができるんです。

ニット系は裾をインせず外に出すことで「ラフ感」が生まれ、バランス良くまとまり、ブラウスと合わせれば絵に描いたようなゴージャスコーデに。

レザースカートの詳細はこちら

スカートのラインナップ一覧

ここぞ!という時は「ブラウス」をチョイスしよう✔️

美シルエットが手に入れば、"垢抜け"はすぐそこ。

▼続いての逸品は、バックスタイルにカットアウトのディテールが施された、ちょっぴりセクシーなニットセーター。オトナっぽいスタイルを作りたい日にはピッタリの最強アイテム。

Talk women03

適度なフィット感があることによって、シルエットは、写真からも分かる通りとっても綺麗。

バックカットニットの詳細はこちら

カットアウトは、横から見るとこんな感じ♡ウエストの女性らしいラインのチラ見せが叶う、あざとさがGOOD♪

「ホンモノ」が好きになってこそ、一人前。

▼ふんわりとしたゆるいシルエットがオトナの色気を纏わせてくれるコチラは、カシミヤ100パーセントのハイクオリティなタートルニットです。

Talk women01

写真からも伝わる、素材と肌触りの良さ◎。

アクリルを始め色々な素材のニットがある世の中だからこそ、王道かつホンモノのカシミヤを好きになれたら、それがオトナの証。

Talk women03

自分磨きのためにも、1着もっていて損は無い逸品です。

カシミヤニットの詳細はこちら

ロングブーツと合わせれば、王道の色っぽコーデが完成。

▼【ミニ丈のニットワンピース×ロングブーツorニーハイブーツ】という、もはや方程式レベルのモテコーデも「アリツィア」のアイテムを着れば、さらに1ランク上の仕上がりに。

カラフルなカラー展開も見どころ。

ニットワンピースとなると、白、黒、ベージュ、赤といったベーシックな色のみの展開がほとんどですが、「アリツィア」は1つのアイテムにつき、かなり多くのカラーバリエーションが用意されているんです。

Talk women01

メリノウール100%なので、暖かさも着心地もお墨付き!

Talk women03

自分にピッタリな色を見つけられるのが嬉しいですね!

ミニニットワンピの詳細はこちら

いかがでしたか♡?

着るだけで上質な雰囲気を纏え、そしてオトナな色気を演出できる「アリツィア」のアイテムはいかがだったでしょうか?

Talk women01

ハイクオリティ×色っぽさは、品のある、憧れ美人に近づけること間違いなしです♡

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Aritzia(アリツィア)のアイテム一覧

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッションLoverのフリーライター兼読者モデル。パーソナルスタイリストとしても活躍中。海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします♡
【Instagram@monica__thisisme】

関連記事一覧