キャンプ初心者さん必見!キャンプへ行く時のワードローブ
2022/01/18
426 VIEWS

キャンプ初心者さん必見!キャンプへ行く時のワードローブ

Photo by:unsplash.com

キャンプに行ってみたいけど、何を準備すればいいかわからない…。そんな気持ちを持ってしまってキャンプに挑戦できない人多いのではないでしょうか?実は筆者もずっとその気持ちでぐずぐずとしていたんですが、ついにキャンプデビューをしました!実際の経験からおすすめワードローブをご紹介!

キャンプ行ってみたいけどどんな格好がいいの?

コロナ禍で人混みでの娯楽ではなく、家族だけ、恋人のみ、または一人で…とキャンプにはまる人が続出中。筆者もコロナ前からキャンプに行きたい行きたいと思いづるづるとしていたんですがついにキャンプデビューし、それから月1回ペースで行っています。実際に筆者と同じように 行ってみたいけど何を準備すればいいの?と思ってしまい正直、準備するのもめんどくさい…。そう思ってる人必見、まずはどんな格好がベストかおすすめのアイテムを経験からご紹介いたします。

Talk women01

最初は準備するのは大変かもしれませんが…行ったらそのめんどくささ以上の最高の自然体験ができます。これを見て、ぜひキャンプに挑戦してほしいです。

キャンプ初心者さんにおすすめするアイテム

▶︎軽いけど暖かいアウター

Talk women01

まずはアウターを準備しよう。メインのダウンはもちろんこの時期持っていた方がいのですが、薄手の軽いアウターは1枚あると便利です。昼間はそこまで寒くないなど気温の調節がしやすいのと、キャンプは準備をしたり、動いたりするので軽量なものが絶対おすすめです。
筆者的に フリースや軽量なライトダウンがおすすめです♡

ノースフェイスのフリースは暖かくて1枚あると便利

ノースフェイスのフリース一覧

ライトダウンは軽量でキャンプ以外でも普段に使える


▶︎裏起毛のパンツ

Talk women01

暖かい時期はデニムや面素材のパンツでもいいのですが、寒い時期は絶対に裏起毛のパンツが断然おすすめです。裏起毛のパンツは柔らかく動きやすいというメリット もあり、そのまま寝巻きにもできるので来ちゃいます。ただのスウェットもいいのですが、ちょっと今の時期は寒いですし、キャンプは朝方がすごい冷えるので絶対に裏地は妥協しないが吉です。

裏起毛のおしゃれパンツはこちらがおすすめ

裏起毛のパンツをもっと見る


▶︎スカート派の方はダウン生地の暖かい素材にタイツは厚めで

Talk women01

スカートが好きな人も生地を工夫すればもちろんOK。キャンプでよく見かけたのはダウンのような生地に暖かいタイツの組み合わせ。風を通さないスカートで、動きやすさを考えてなるべくタイトすぎないシルエットのものを選びましょう。

↓すごいアイテムを見つけちゃいました!!
こちらのモンクレールのスカートは動きやすいだけではなく。しかもこちら 解体して毛布として使用可能というキャンプにはかなり重宝するアイテムになっています!ここではワードローブには関係ないので詳しくは書きませんが、絶対に毛布やブランケットは必須なのでこれ1枚あると便利ですよ。

プチテク♡

Talk women01

彼とデートキャンプなので少しおしゃれも意識したい!って方におすすめのテクニックは、おしゃれなソックスを合わせること。黒タイツにお好きなウールソックスを合わせれば暖かいし、おしゃれで可愛く仕上がります。

ウール素材のソックスをもっと見る


▶︎ふわふわ暖かい帽子

Talk women01

特に形はお好きなものでいいのですが、暖かい帽子は1つあった方がいいです。とにかくキャンプは朝方が寒い、防寒はばっちりにした方がいいです。
フワッと被れるニットキャップなどがかさばらないので個人的にはおすすめです。

お風呂つきのキャンプ場もあり、シャワーを浴びてからまたBBQ再開!となった場合髪の毛に匂いが付くのが嫌だな、という時にも便利なんですよね。

ニットキャップ・ビーニーをもっと見る


フロンティアキャップなら耳元も暖かい♡

アイテムの詳細はこちら


▶︎トップスも動きやすいはマスト条件

Talk women01

正直キャンプでフリフリとかパフスリーブのような格好はおそらく場違いな感じになります。笑
可愛らしいトップスを選びたいと思うのですが、やはり動きやすさと着心地を考えてトップスは選んだ方が良いです。おすすめは下の2つです。

暖かいスウェットトップス

Talk women01

筆者は2つのうちこちらのスウェット派です。動きやすく、汚れがついても落ちやすかったりするのと、おうち時間が長いのでルームウェアとしても普段使いできるという理由で数枚ゲットしました。この時期は裏起毛だとバッチリですね。

スウェットトップスをもっと見る

ニットはゴワゴワしたものではなく素材にこだわりましょう

Talk women01

もちろんこの時期はニットもおすすめですよ。できれば素材はちくちくしたものやアクリルよりは肌触りが良く、暖かいウール素材がいいですね。

ウール素材のニットをもっと見る


▶︎足元はちょっとぐらい汚れもいい水に強いものを

Talk women01

キャンプはどうしても準備をしたり、朝方は露などがすごかったりと足元は汚れがちなんです。なので白スニーカーとかはNG。ちょっとぐらい汚れてもいい、そして暖かいシューズにしましょう。 防水タイプならよりGOODです!

防水タイプのブーツをもっと見る

これであなたもバッチリ

いかがでしたでしょうか?キャンプ初心者さん必見、パンツ派の人もスカート派の方も本日ご紹介したアイテムを参考にぜひ揃えてみてくださいね。
正直、このアイテムを揃えるまではすごいめんどくさいとか、不安だな…とかあるとおもうんですが そう思ってる人、本当に勿体無いです。笑筆者もやっと数ヶ月前にデビューしなんでもっと早く行かなかったんだろうと後悔しています。是非是非、1度、キャンプの豊かな自然と美味しいご飯を体験してほしいです。きっとはまってまた行きたくなりますよ♡

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MAI.R.I

EDITOR / MAI.R.I

select shop staff→OL Fashion Writer
Trend×Refinement Fashion♡
有名ブランドからニッチなブランドまで、素敵と思ったモノを発信。ワンランク上のオシャレの楽しみ方をお伝えします。
★instagram→mai.r.i210

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧