2022年の大本命‼︎ 今1番“ホットな色”として旋風を巻き起こしている「パープルコスメ」3選
2022/02/17
1610 VIEWS

2022年の大本命‼︎ 今1番“ホットな色”として旋風を巻き起こしている「パープルコスメ」3選

Photo by:www.instagram.com

今回は、ファッション業界から次々とお目見えしている春の装いに合わせて、“誰よりも早く最旬のメイクを取り入れたい”という方にぴったりな「パープルコスメ」を3つお届けます。

2022年を代表する「パープル」に熱視線 !

世界共通の色見本を作っているPANTONE社が、2022年を象徴するトレンドカラーとして“ベリーペリ”という青みパープルを選んだこともあり、ファッション業界から続々とパープルが主役になった製品が登場しています。

まだまだ厳しい寒さが続いている今、最新の雑誌に載っているような春夏のファッションを先取りすることは難しくても、「パープルコスメ」を目元に投入すれば翌朝からでも思いのままに季節を先取りできるはず。
これまでの退屈なメイクを脱ぎ捨てて、今一番ホットな色として世界中で旋風を巻き起こしている最旬カラーを、大胆に取り入れていきましょう !

【パープルコスメ①】 Lime Crime

ファンタジーな世界観を反映して作られた製品に定評がある、アメリカ発のヴィーガンビューティーブランド「Lime Crime(ライム クライム)」。
“銀河”から着想を得たというパッケージが目を引くこちらのカラーマスカラ(ASTRONOMICAL VOLUMIZING VEGAN MASCARA)は、ブラシがまつ毛1本1本を逃さずキャッチし、洗練されたボリューム感を叶えてくれるというものです。

2022年春のメイクトレンドを語るうえで欠かせない“パープル系”のカラーで、目元のくすみを明るく取り払いながら、未来的でドラマティックな眼差しを演出してくれるはず。

Lime Crimeのアイテムをもっと見る

【パープルコスメ②】 BYREDO

創設者の記憶や感情を香りや色に反映させた、ユニークかつ独創的な製品に定評がある、ストックホルム生まれの人気ブランド「BYREDO(バイレード)」。
シルバーメタル製の洗練されたパッケージが目を引くこちらのスティック(Colour Stick / PURPLE STINGER)は、色をぼかしたり混ぜたりしやすいクリーミーな塗り心地で、「唇」「目元」「頬」など顔全体にマルチに使うことができます。

ブラシや指など使用するツールによっても仕上がりの印象が大きく変わり、まぶたをキャンバスに見立てて思いのままに色をのせるだけで、一気に今春らしい眼差しに。
さらにグリッターを上からさらりと重ねることで、より立体感のあるゴージャスな顔立ちを演出することができます。

BYREDOのアイテムをもっと見る

【パープルコスメ③】 MARC JACOBS BEAUTY

他にはない自由な世界観が反映されたファッション製品が人気を博している、アメリカ生まれの有名なファッションブランドMARC JACOBS(マーク ジェイコブス)が手掛けるコスメライン「MARC JACOBS BEAUTY(マークジェイコブス ビューティー)」。
なめらかな描き心地に定評があるこちらのアイライナー(Highliner Gel Eye Crayon Eyeliner / Violet Femme 82)は、見たままの鮮やかな発色を叶えてくれる逸品で、繊細な目元をサポートする美容成分「ビタミンE」「ローズヒップシードオイル」が配合されています。

海外のランウェイでも目立っていたのは、目尻に小さな三角形を描いたり、目尻からこめかみに向かってシャープな直線を長めに引くといった個性的なデザインで、眉にも軽く色を塗り重ねておくことでより統一感がUP。
ほんのり甘い眼差しを演出したい日にぴったりなライラックカラーで、モードな印象の“紫”に少し抵抗があるという方にもおすすめです。

MARC JACOBS BEAUTYのアイテムをもっと見る

いかがでしたか ?

コロナ禍に見舞われてから、“日常の中で些細なことを楽しむ大切さに気付かされた”という方もきっと多いはず。
メイクをするという何気ないルーティンをさらに満喫するためにも、本格的に季節が移ろう前に「パープルコスメ」を投入してみてください。

パープルコスメをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧