Mulberry(マルベリー)からサステナブルな新作「ローウェストカーボンコレクション」が登場
2022/02/08
400 VIEWS

Mulberry(マルベリー)からサステナブルな新作「ローウェストカーボンコレクション」が登場

Photo by:unsplash.com

イギリス発のブランド「Mulberry(マルベリー)」から、二酸化炭素排出量が世界で最も少ないレザーを使用した「ローウェストカーボンコレクション」が登場しました。今回は、ブランドの魅力と新マニフェストの内容、新コレクションの情報をたっぷりとご紹介します!

Mulberry(マルベリー)とは

ラグジュアリーなレザーアイテムを展開するイギリス発のブランド「Mulberry(マルベリー)」。1971年の設立以来、時代のトレンドに左右されない高品質でロングシーズン身に着けられるレザーアイテムが愛され続けています。

ブランドの代名詞ともなっているバッグは、エレガントで洗練されたデザインに極上のレザーを用いたディテールの美しさが魅力です。他にも財布やキーケース、アパレルウェア、インテリア関連など幅広いラインナップを手掛けており、世界中に店舗を展開しています。

Talk women01

海外セレブにも根強い愛用者がいることで知られているブランドです!

Mulberryのアイテムをもっと見る

昨年4月に新マニフェスト「Made to Last」を発表

2021年4月にブランド創立50周年を迎えた「Mulberry(マルベリー)」は、再生型・循環型ビジネスモデルへと転換する新マニフェスト「Made to Last」を発表。原料の調達から製品としてお客様の手元に届くまでのサプライチェーン全過程において、2030年までに再生型・循環型ビジネスモデルへと転換することを宣言しました。

具体的な内容としては、原料の調達から最終製品に至る全過程において透明性の高い超地域密着型なサプライチェーンの構築、2035年までに二酸化炭素排出量の実質ゼロの達成、二酸化炭素排出量が世界で最も少ないレザーの開発や修理・修繕サービスの充実、マルベリーバッグの買い取り・再販・再利用の促進などを目指すのだそう。

サステナブルな新作「ローウェストカーボンコレクション」が登場

昨年12月、サステナビリティに真摯に取り組む新マニフェスト「Made to Last」の理念を反映した「ローウェストカーボンコレクション」が登場しました。

創業50周年記念コラボレーションシリーズの一環として、革新的技術でサステナビリティに取り組む「ムーアヘッド社」とタッグを組み、ブランドのアイコンでもある「アンバリー サッチェル」をサステナビリティを意識したモデルへとアップデート。生産過程で排出される二酸化炭素の量が世界で最も少ないレザーを用い、カーボンニュートラルな自社工場にて製造され、職人がひとつひとつ丁寧に仕上げているそう。

商品の詳細はこちら

いかがでしたか?

Mulberry(マルベリー)から登場したサステナブルな新作「ローウェストカーボンコレクション」をご紹介しました。皆さんも、毎日使うバッグにサステナブルなアイテムを取り入れてみませんか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

SAKI

EDITOR / SAKI

サステナブルファッションや美容を中心に、毎日の生活がちょっと豊かになるアイディアや情報を発信しています!

関連記事一覧