【ローライズ、Y2K】2022年トレンドは難しい!?オトナ女性のための攻略ルールブック♡
2022/05/22
1275 VIEWS

【ローライズ、Y2K】2022年トレンドは難しい!?オトナ女性のための攻略ルールブック♡

Photo by:www.buyma.com

長らく続いたノームコアブームが落ち着き、ファッション傾向に変化の兆しが現れたアフターパンデミック。ミニスカートやローライズ、さらにはY2Kなど、年を重ねるとチャレンジしづらいトレンドが急浮上する中、大人の女性もトライできる解決策を伝授します。

Talk women02

今季のトレンドって若い人だけのものみたいに思うんだけど...。

Talk women03

いいえ。発想の転換とアレンジを加えればむしろ大人こそ楽しめるものなのですよ。

【悩み.1】ミニスカ→脚見せたくない

Talk women03

今年はプラダをはじめとしたハイファッションシーンで60sを思わせるセンセーショナルなミニスカートが発表されました。

解決策①オーバーサイズジャケットで体型をカバー

ミニスカートは少し挑発的な一面も。そんな時はオーバーサイズのシャツジャケットを羽織って。足元はプラッットフォームサンダルでカジュアルにまとめるといやらしさは一切感じさせません。

解決策②フォーマルさを意識

パートナーや友人とのナイトアウトの際、意識して欲しいのはフォーマルさ。レースなどの素材使いや色選びがキモになってきます。胸あたりがはだけすぎていないかも注意ポイント。

ミニスカートをもっと見る

【悩み.2】Y2Kファッション→私には若すぎない?

Talk women03

お腹をチラ見せする肌見せが海外インスタグラマーの中で人気沸騰中。

Talk women02

日本人がさりげなく真似しやすいY2Kが知りたい…。

解決策①小物で差をつける

潔い腹見せは、ともすればゴージャス。さらに小物はステートメントバッグやエレガントなヒールなどをチョイスしてクラスアップ。丈短トップスにはシャツを選ぶとよりクリーンに。

解決策②ボトムはカジュアルに徹して

ピタTやチビTを着る時、ボトムスはリラクシングにまとめて。ゆとりのあるカーゴパンツやプラットフォームサンダルを合わせるとトップスとの均衡が保たれます。

【悩み.3】ローライズ→脚短くみえる

Talk women03

ミュウミュウをはじめとしたハイブランドが人気に火をつけたローライズトレンド。

Talk women02

10年近く履いていないからなんだか不思議な感じ…。

解決策①ベルトマーク

ベルトをつければコーディネート全体にメリハリが生まれます。足が短く見えるという悩みは、ボトムスのシルエット次第。ベラのようにダボっとしたサイズ感やフレアパンツを選ぶのがおすすめ。

解決策②視線を上に

ベルトマークはもちろんのこと、デザインに一癖あるトップスを選ぶと視線が上にいくためバランスが整います。ヒールでスタイルアップすることもお忘れなく。

ローライズデニム・パンツをもっと見る

【悩み.4】カットアウト→露出狂にならない?

Talk women03

ステラ マッカートニーなど数多くのハイブランドで見られたカットアウトデザイン。

沈みかけた世界に狼煙(のろし)をあげるかのごとくチャレンジングなお洋服が目白押しの2022年春夏シーズン。さあ、カットアウトをどう取り入れる?

解決策①ストリングを利用

カットアウトではないけれど、ストリング(紐)を利用してカットアウト風に見せるのが一つの手。これならお出かけの際も取り入れやすいはずです。

解決策②バックレスならエレガントに

背中が大胆に開いたデザインのドレスやトップスが日本でも市民権を得るようになった今。バックレスドレスは下にキャミソールを着ればセクシーでヘルシーに着ることができます。

カットアウトのアイテムをもっと見る

いかがでしたか?

2022年春夏シーズンは特に、大胆で自由なデザインが各ブランドで見受けられどう取り入れようか困っていた人も多かったはず。

ぜひ貴女らしく、トレンドファッションを楽しんでくださいね♡

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧