鮮やかなヘアカラーを熱から守る。ヒートプロテクト処方の《ヘアスタイリング剤》3選
2022/05/10
373 VIEWS

鮮やかなヘアカラーを熱から守る。ヒートプロテクト処方の《ヘアスタイリング剤》3選

Photo by:unsplash.com

思い切って鮮やかな髪色にチェンジしてみたものの、ー週間も経たないうちに色落ちしてしまった…なんて経験をしたことがある方はとても多いはず。そこで今回は、色落ちの大きな原因となる“熱”から髪を保護する、ヒートプロテクト処方の「ヘアスタイリング剤」を3つお届けします。

“熱”からヘアカラーを守るためにできる、簡単な対策とは?

水道水の塩素や紫外線はもちろんのこと、ドライヤーなどから発せられる熱によって徐々に色褪せてしまうヘアカラー。
少しでも染めたての鮮やかなカラーを長持ちさせるためには、アイロンやドライヤーを使用する前に、熱ダメージから髪を保護する役割があるヒートプロテクト処方の「ヘアスタイリング剤」を、髪全体に塗布しておくことが大切です。

ローションやオイルなど質感はさまざまで、髪への負担を大きく軽減することができるだけではなく、美容成分によって髪に艶めきを与えてくれたり、巻き髪を長時間キープしてくれたり、ふんわりと洗練された香りを残してくれたりとマルチに活躍。

Talk women02

開放感あふれる夏を目前に色鮮やかなヘアカラーに挑戦してみたいという方や、ヘアカラーの色落ちとダメージの蓄積を同時に防ぎたいという方は、この簡単なひと手間をルーティンに加えてみてはいかがでしょうか ?

① Playa (プラヤ)

ミニマリズムの美しさを追求した機能的なプロダクトを取り揃える、カリフォルニア発のヘアケアブランド「Playa (プラヤ)」。

「ココナッツミルク」「モノイオイル」「マヌカハニー」が縮れた髪を補修しながら潤いを補給する、こちらの洗い流さないコンディショナー(Monoi Milk Leave-in Conditioner)は、まとまりのある柔らかな髪へと整え、アイロンやドライヤーの熱から髪を保護してくれるという優れものです。

心浮き立つ淡いピンクカラーのボトルや、「ココナッツ」「オレンジブロッサム」「サンダルウッド」などが調和する、賑やかなビーチが目の前に広がるような快活な香りも魅力。

アイテムをCHECK

Playaをもっと見る

② ghd (ジー・エイチ・ディー)

プロ仕様のヘアツールやスタイリング剤を展開している、イギリス発のヘアブランド「ghd (ジー・エイチ・ディー)」。

高級感のあるゴールドカラーのパッケージが目を引くこちらのヘアスプレー(BODYGUARD - HEAT PROTECT SPRAY)は、熱によるダメージやキューティクルの浮き上がりを防ぎながら髪に艶を与え、理想のスタイリングを叶えてくれるというものです。
手を汚すことなく忙しい朝でも手軽に使うことができ、持ち運びに便利な内容量50mlのトラベルサイズも展開。

ghdをもっと見る

③ Drybar (ドライバー)

シャンプーとブローに特化した美容室チェーンから生まれた、ヘアケアブランド「Drybar (ドライバー)」。

熱ダメージから髪を守りながら毛の絡まりを解消するこちらのヘアミスト(Prep Rally Prime & Prep Detangler)は、「ビオチン」「ビタミンB」「ビタミンC」「シーベリーオイル」など美髪を維持する上で欠かせない有効成分を配合しています。
髪に吹きかけるたびにさり気なく広がる、「ジンジャー」「ミント」「サンダルウッド」が混ざり合った新鮮な香りにも虜になること間違いなし。

アイテムをCHECK

Drybar をもっと見る

いかがでしたか ?

Talk women02

ヘアカラーの色落ちを少しでも未然に防ぐためには、洗浄力の強いシャンプーを避けることや、髪を濡れたまま放置しないこと、紫外線カット機能が備わったヘアミストを日中こまめに取り入れることなども効果的。
ドライヤーやシャワーの温度にも注意しながら、色鮮やかなヘアカラーを存分にお楽しみください !

ヘアケアをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧