夏の足元寂しくない?周りと差がつく足元ジュエリー6選
2022/06/23
1117 VIEWS

夏の足元寂しくない?周りと差がつく足元ジュエリー6選

Photo by:www.buyma.com

足首が見えるようになる夏。カジュアルなプラットフォームシューズやフラットシューズが主流の2022年春夏シーズン、足元をレディに仕上げてくれるアンクレットを取り入れるべき♡

INDEX

 

オシャレは「3つの先」が大切と言われています。それは毛先、指先、つま先。そんな「3つの先」を彩ってくれるのはアクセサリー。ネックレスやピアス、リングやブレスレットが人気ですよね。

Talk women03

ですが、今年はぜひアンクレットを取り入れて欲しいのです♡

アンクレットをつけるべき理由

女性の体は曲線的なシルエットとくびれが特徴。夏は薄着になることでうなじや手首、足首など必然的に女性らしい体のラインが見える機会が増えます。そうして露出した肌には視線が集中しやすくなるため、夏はアクセサリーが1番楽しめる季節といっても過言ではありません。

アクセサリーというとピアスやネックレス、ブレスレットやリングなど顔まわりや手元だけになりがち。ですが、頭からつま先まで手を抜かず配慮するのが大人の女性。寂しく見えがちな足首にも目を向けてあげるべきなのです。

Talk women03

2022年春夏シーズンはプラットフォームやフラットシューズが大人気。カジュアルな足元もアンクレットをつけるだけでサマ見え確実。見落としがちな足元のオシャレをよりクラスアップしてくれるアンクレットをチェック✔️。

❶CHANEL(シャネル)

夏のファッションは、少しラフな要素を取り入れてサマーバイブを満喫したい!でも、あまりにラフすぎるのもNG。そこで、カジュアルなTシャツ×デニムスタイルにはシャネルのフットアクセサリーをプラス♡ラグジュアリーな要素を取り入れてバランスを保ちましょう。

CHANELのアンクレットはこちら

CHANELをもっと見る

❷Leah Alexandra(リア アレクサンドラ)

カナダ発のジュエリーブランド、リア アレクサンドラ。2005年、デザインとメタル細工を学んだリアがバンクーバーにある彼女の自宅でスタートしたのが始まりなんだとか。アメリカの大型百貨店ノードストロームで取り扱われ、雑誌『ヴォーグ』や『エル』でも採用されるなどハリウッドセレブにも愛されるブランドに成長しました。

世界を旅することから着想を得て、想いのこもったピースを作り続けるリア。ジュエリー好きの方には絶対注目してほしい、華奢で女性らしいデザインが特徴のカナディアンブランドです♡

Leah Alexandraのアンクレットはこちら

Leah Alexandraをもっと見る

❸Missoma(ミッソマ)

デザイナーのマリサ、ソフィー、ミケーレの頭文字からとったブランド「ミッソマ」は、ロンドン生まれのジュエリーブランド。ハリー王子がメーガン妃との婚約指輪に自身のイニシャルを刻んでプレゼントしたことで有名になりました。自然や建築、インテリアやグラフィックデザインからインスピレーションを得た、モダンなデザインが特徴です♪

1万円から2万円台で手に届くリーズナブルな価格帯が魅力。定番アイテムとして18カラットゴールドヴェルメイユのジュエリーを中心に、小ぶりでシンプルなデザインが多く、1点で華やかな雰囲気になります♡

Missomaのアンクレットはこちら

Missomaをもっと見る

❹Shapes Studio(シェイプス スタジオ)

2018年にスタートしたニューヨーク発のアクセサリーブランド シェイプス スタジオ。「高品質で長持ちするジュエリーを身近に感じてほしい」という願いから誕生しました。肌に優しく亜鉛を含まないニッケルフリー素材を使い、ナイーブな肌の方も安心。デザインは、どれも重厚感がありエレガントな雰囲気。その見た目とは反比例するようなコストパフォーマンスの良さも魅力のひとつです。

Shapes Studioのアンクレットはこちら

Shapes Studioをもっと見る

❺MARAMCS(マラムクス)

アルゼンチン出身のデザイナー マラによるロサンゼルス発のジュエリーメーカー。マラはニューヨークのファッション業界で経験を積み、スピリチュアルな道を探求。自身の作るジュエリーにはそのパワーを込め制作しているのだとか。ジジ・ハディッドなど多くの著名人からも支持されている人気ブランドです。

MARAMCSのアンクレットはこちら

MARAMCSをもっと見る

❻Child of Wild(チャイルド オブ ワイルド)

チャイルド オブ ワイルドはカルチャーや歴史、製作者にディープなリスペクトを示し「少なくても良い物を」という哲学に基づきジュエリーやお香、ホームグッズなどのブランドを多数販売するオンラインセレクトショップ。ジュエリーラインは全てオリジナルデザインで、素材に拘って制作されているサステナブルなブランドです。ワイルドでエッジの効いたセクシーなデザインでも話題沸騰中♡

Child of Wildのアンクレットはこちら

Child of Wildをもっと見る

足元に輝きを添えて

いかがでしたか?寂しくなりがちな足元を華やかに彩るアンクレットは、夏こそ取り入れるべき。1万円台から2万円台で買いやすいアンクレットも豊富に揃っているので、ぜひ貴女らしいアンクレットを見つけてくださいね♪

アンクレットをBUYMAでもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧