サマーバイブ全開《ブルーシャツ》コーデ特集とおすすめ10選
2022/07/06
799 VIEWS

サマーバイブ全開《ブルーシャツ》コーデ特集とおすすめ10選

Photo by:unsplash.com

夏に1枚は持っておきたい《ブルーシャツ》。涼し気で爽やかな雰囲気が暑い日にぴったりです。かっちりもラフにも柔軟に着られる大人女子には嬉しい《ブルーシャツ》コーデをエディターがピックアップ!!

《ブルーシャツ》を着たい理由

❶夏にぴったりの爽やかな差し色
❷仕事服としてかっちり決まる
❸オフの日はボタンを外してラフに
❹アウターとしても使える

《ブルーシャツ》は仕事もプライベートもオンオフ活用可能。活躍の幅が広いのはもちろんのこと、クリーンで清涼感のある印象にも見せてくれるので、持っていて絶対に損のないアイテムです。

何より、手持ちのデニムやタンクトップなどと合わせやすいのが嬉しい!

Talk women01

まずはベーシックな《ブルーシャツ》コーデからチェック✔️

▶︎ベーシック

Talk women01

シンプルな無地の《ブルーシャツ》は、モード派、フェミニン派、カジュアル派全てを網羅した適応力の高さが魅力!!

モード派の貴女はいつものトップスをブルーにチェンジするだけで清々しい印象に。裾を片方だけインするのも着こなしポイントの一つ♡


ブラックパンツにインすればオフィスカジュアルに。一方、スキッパーにしたりバッグや足元を変えるだけで印象は自由自在。


ウォッシュデニムと組み合わせてワントーンでまとめても新鮮!ラフなデニムスタイルは、バイカラーミュールやステートメントバッグを合わせてクラスアップさせると乙。


アウターとして着るならリネン素材がおすすめ。爽やかなブルーシャツが、ワントーンベージュコーデにアクセントを添えてくれます。

ブルーのシャツをもっと見る

▶︎ストライプ

Talk women01

ストライプが入るとより清潔感が増しコーディネート全体をブラッシュアップしてくれる♡

縦のラインが入るだけで細見えするのが嬉しいポイント。細ラインはモードでシャープに、太ラインはバカンスムードに。


オフの日はショーパンと合わせても程よいきっちり感でバランスが保たれます。

ブルーのストライプシャツをもっと見る

Talk women03

続いてもっと個性を出したい貴女へ、3つのおすすめスタイルをピックアップ♪

①チェック

Talk women01

フレンチシックなギンガムチェック。

白とブルーのギンガムチェックは黒ほどコントラストがはっきりしすぎずガーリーすぎないのが大人女子にとって嬉しい♡


Talk women01

マルニでも見られたユニークなチェック♡

シンプル見えがトゥーマッチな時、柄が入るだけで気分転換に。周りと差がつくお洒落コーデを叶えてくれます。

ブルーのチェックシャツをもっと見る

②ロング丈

主役はシャツ!と言わんばかりのロングシャツコーデは、首元を見せてぬけ感をプラス。歩くたびチラリと見えるホワイトパンツが爽やかです。

ブルーのロングシャツをもっと見る

③エスニック

最後は、タイダイやプリントを用いたセットアップコーデをピックアップ。綺麗と個性が同居したアーバンエキゾチックなスタイリングはエディターも舌を巻いてしまう見事な着こなしです。

ブルーのタイダイシャツをもっと見る

いかがでしたか?

着るだけでコーディネートを夏らしく爽やかに彩る《ブルーシャツ》。貴女らしい《ブルーシャツ》とともにサマーバイブを存分に味わいましょう♡

シャツをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧