【ロープライス! 3万円台以下のロゴTシャツ特選】あなたならどれを選ぶ??
2022/07/05
5870 VIEWS

【ロープライス! 3万円台以下のロゴTシャツ特選】あなたならどれを選ぶ??

Photo by:www.buyma.com

コーデのアクセントとしてトレンドのロゴアイテム。2022年の夏に活躍必須なロゴTシャツには、どんなものがあるのでしょうか?3万円台以下で購入可能なブランドのロゴTシャツを価格帯別でまとめました。

1万円以内で購入可能なロゴTシャツ

DIESEL(ディーゼル)

出典:www.buyma.com

イタリア発のカジュアルブランド「DIESEL(ディーゼル)」。ロゴ入りTシャツが1万円以下で購入可能です。デニムパンツなどラフなアイテムに合わせて着用したいですね。

DIESELのTシャツをもっと見る

HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)

出典:www.buyma.com

ドイツ発のファッションブランド「HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)」。2020年には大リーガーの大谷翔平選手がブランドアンバサダーとなり注目されました。こちらのTシャツも1万円以内で購入可能です。

Hugo BossのTシャツをもっと見る

BALR.

出典:www.buyma.com

オランダのサッカー選手3名が、ファッションとサッカーとの融合をコンセプトとして立ち上げた「BALR.(ボーラー)」。有名サッカー選手に愛用者も多く、サッカーファン必見のブランドです。こちらも1万円以内で購入可能!

BALRのTシャツをもっと見る

2万円以内で購入可能なロゴTシャツ

MSGM(エムエスジーエム)

出典:www.buyma.com

マッシモ・ジョルジェッティが展開するイタリア発のブランド「MSGM(エムエスジーエム)」。ストリートスタイルを根底に置く同ブランドの、大胆にプリントされたロゴがインパクト大です◎

MSGMのTシャツをもっと見る

VERSACE(ヴェルサーチェ)

出典:www.buyma.com

FENDI(フェンディ)とのコラボが話題の「VERSACE(ヴェルサーチェ)」。ラグジュアリーなコレクションを多く展開している同ブランドのTシャツが、この価格帯で購入可能です。トレンドのブランドとして要チェックアイテムですね!

VERSACEのTシャツをもっと見る

DSQUARED2(ディースクエアード)

出典:www.buyma.com

マドンナやブリトニースピアーズの衣装を担当するなど、多くの実績をもつ「DSQUARED2(ディースクエアード)」。双子のディーン・ケイティンとダン・ケイティンが展開するコレクションは、著名人にもファンが多いブランドです。

D SQUARED2のTシャツをもっと見る

3万円以内で購入可能なロゴTシャツ

出典:www.buyma.com

大人のスケータースタイルを楽しむなら、Palm Angels(パームエンジェルス) が間違いなし。目を引くロゴをメインに、上質な素材感やリラクシーなシルエットでほどよくモードに昇華したTシャツに注目です。1点投入で即おしゃれに仕上がるのが嬉しい。

Palm AngelsのTシャツをもっと見る

MARNI(マルニ)

出典:www.buyma.com

ユニクロとのコラボもあり、今注目の「MARNI(マルニ)」。ポップなカラーや可愛いロゴが人気です◎ シンプルコーデのアクセントとして、時にはドレスダウンアイテムとして、ジャケットのインナーとして使ってみるのも楽しそうです!

MARNIのTシャツをもっと見る

MONCLER(モンクレール)

出典:www.buyma.com

近年ダウンだけにとどまらず、様々なウエアを発表している「MONCLER(モンクレール)」。高品質な素材を使ったコレクションは多くの人の心に響き、人気アイテムとなっています◎

MONCLERのTシャツをもっと見る

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

出典:www.buyma.com

多くのデザイナーに影響を与えてきた「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」。男女問わず多くのファンを獲得しています。シンプルなロゴTシャツから、マルジェラらしいロゴがプリントされたTシャツまでこちらも注目です。

Maison MargielaのTシャツをもっと見る

まとめ

Talk men02

価格帯別のロゴTシャツ特集。いかがでしたか?

ロゴアイテムをコーデに取り入れるのは今注目のコーデです。夏のファッションに取り入れるなら注目されること間違いありません。まだ品揃えが豊富な今、是非チェックしてみてくださいね◎

Tシャツをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/07/11更新,   初回公開日2022/07/05

kensuke

EDITOR / kensuke

国内外のテーラーにてビスポーク経験有。最近は北欧家具に夢中です。

Twitter: @ken_bms
instagram: @tabetari_nondari_

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧