「黒Tシャツ」のおしゃれなメンズコーデ術・黒Tシャツに合うズボンを徹底解説!-人気ブランドからお手入れ方法まで網羅!
2023/05/03
14677 VIEWS

「黒Tシャツ」のおしゃれなメンズコーデ術・黒Tシャツに合うズボンを徹底解説!-人気ブランドからお手入れ方法まで網羅!

Photo by:www.buyma.com

定番だからこそ差を付けたい「黒Tシャツ」コーデ。カジュアルからストリートに、オフィスカジュアルまでスタイル別のお洒落に見せるコツを解説します。また20代・30代・40代~50代の年代別にリアルに人気なブランドをランキングで発表。色褪せを防ぐお手入れ術まで一気見せ。

INDEX

 

黒Tシャツの魅力

💡シックで大人っぽい印象に
カジュアルな印象が強いTシャツですが、黒なら落ち着いた印象に着こなすことができます。あまりラフに魅せたくないときや、大人っぽいコーデを作りたいときにGOOD!

💡引き締まったボディラインを実現
黒には引き締め効果があるため、着るだけでボディラインをいつもよりシャープに魅せることができます。あまり重ね着できない暑いシーズンこそ、黒Tシャツを着れば理想の体型に近づけるかも……!

💡コーデの幅が無限大
特に無地の黒Tシャツなら、配色や柄を選ばないのでどんなボトムスにも合わせやすいです。同系色やカラーパンツはもちろん、アイボリーやベージュなどの淡いカラーのボトムスと合わせれば、ボヤッと見えずメリハリのあるコーデが実現します。

💡汗ジミが目立ちにくい
多汗・汗っかきな人は汗ジミが目立ちにくいというのは黒Tシャツの大きなメリットです。

メンズの人気「黒Tシャツ」ブランド一覧

黒Tシャツを着こなすコツ

白T同様、黒Tシャツだって着回し力抜群!着こなす上で重要なポイントを押さえていきましょう。

✓白や明るい色のアイテムを組み合わせてメリハリをつける
ワントーンだと重たくなりがちな黒Tシャツ。パッと明るく着こなしたいなら、白やベージュ系などの淡い色でメリハリを付けましょう。ボトムスやインナーでコントラストを付けると簡単にお洒落コーデが完成します。

✓肌見せをして抜け感を作る
半袖の黒Tシャツなら手首がしっかりと肌見せできるのでOKですが、長袖のTシャツや重ね着する日は要注意!サンダルで足首を見せたり腕まくりをしたりして、コーデにさりげなく抜け感を作るのがマストです。

✓小物でアクセントをつけて
シンプルな黒Tシャツは、サングラスや帽子、アクセサリーなどをポイント使いすることでお洒落度がアップします。その日のテイストに合わせた小物使いで、周りと差を付けましょう。

【カジュアル】おしゃれなメンズの黒Tシャツコーデ

まずはどなたでもチャレンジしやすいカジュアルな黒Tシャツコーデをご紹介。休日スタイルの参考にしてみてください。

キレイめシルエットが今風な「デニムコーデ」

スラリとストレートなデニムに黒Tシャツを合わせた王道カジュアルコーデ。Tシャツをボトムスインしてベルトでウエストマークすれば、今風のこなれ感が生まれます。

あえて全体をジャストサイズでまとめることで、清潔感のある印象に。全体的にシックな分白のスニーカーを合わせてアクセントを付けましょう。

夏らしくラフにまとめる「半ズボンコーデ」

夏はラクチンなハーフパンツが重宝しますよね♡ラフなイメージが強いカーキの半ズボンだって、黒Tシャツを合わせることで大人っぽく格上げされます。

胸元にワンポイントが付いている程度のシンプルなTシャツがベター。サンダルやボトムスがかなりリラクシーな分、Tシャツはきれいめデザインでバランスを整えるとダサ見えしません。

おすすめ黒Tシャツ

カジュアルな黒Tシャツをもっと見る

【ストリートファッション】おしゃれなメンズの黒Tシャツコーデ

今年トレンドのストリートファッションも黒Tシャツを使うのがおすすめ!早速おすすめのメンズコーデをご紹介します。

ベーシックなアイテムで作る「ストカジコーデ」

ゆるっとオーバーサイズな黒Tシャツを主役に、ワイドなパンツを合わせてストリート感たっぷりなシルエットに。キャップやスニーカーで雰囲気を出せば、カジュアルさもプラスされてやりすぎに見えません。

大人っぽく仕上げたい方は、あまり色を使わないのがポイント!Tシャツに合わせて小物を黒でまとめると、全体に統一感が出てこなれた着こなしが叶います。

トレンド感満載な「カーゴパンツコーデ」

2023年は、レディースもメンズもカーゴパンツが大流行する年!黒Tシャツにサラリと合わせたら、シンプルながら簡単にトレンドコーデを作ることができます。

Tシャツは、大胆なロゴがあしらわれたものだとストリート感満載に♡全体的にオーバーシルエットなので、足元はコンバースのスニーカーでコンパクトにまとめてバランスを取るのがベターです。

おすすめ黒Tシャツ

ストリートな黒Tシャツをもっと見る

あわせて視聴されています!

【オフィスカジュアル】おしゃれなメンズの黒Tシャツコーデ

カジュアルなTシャツは、黒ならきちんと感があってオフィスシーンでも大活躍します。おしゃれに魅せるオフィスカジュアルコーデをチェックしていきましょう。

インナーとして使う「ジャケットコーデ」

スッキリ見えるよう、ボトムスはタイトなテーパーとパンツがおすすめ。比較的カジュアルな職場なら、レザー素材のスニーカーでリラクシーにまとめると垢抜けます。

春や秋は、襟付きのジャケットを合わせたオフィスコーデがおすすめ。無地の黒Tシャツならジャケットの柄やデザインを選ばずインナーとして大活躍してくれます。

シンプルなのに洗練された「スタイリッシュコーデ」

オフィスでは黒Tシャツをボトムスインして、あまりラフに見えすぎないように調節しましょう。レザースニーカーやローファーで足元にきちんと感をプラスするとおしゃれなオフィスカジュアルが完成!

職場では、テーパードパンツやセンタープレスが入ったものなどきちんと感があるボトムスがおすすめ!遊び心のあるロゴTシャツに合わせても上品さを引き立ててくれるため、1本持っておくと重宝します。

おすすめ黒Tシャツ

オフィスカジュアルな黒Tシャツをもっと見る

【大人上質】おしゃれなメンズの黒Tシャツコーデ

大人の男性でも取り入れやすいのが黒Tシャツの魅力。上質なアイテムを使ったエレガントコーデをご紹介します。

無駄なものを省いた「シンプルコーデ」

大人の男性は、あまり緩すぎないジャストサイズの黒Tシャツを着るのが正解。若作り感が出ず、キレイめに着こなすことができます。

ボトムスは、スリムなパンツで洗練された印象に。黒×ベージュの配色はメリハリがあり、シンプルながらスタイリッシュな着こなしを作ってくれますよ!

主役のジャケットを引き立てる「万能コーデ」

春夏だけでなく、テーラードジャケットやコートのインナーとしても使えるのが黒Tシャツの凄い所♡白よりもコーデに溶け込みやすいので、ジャケットを主役に引き立てたいときにぴったりです。

大人っぽくまとめたい日は、シンプルな黒スキニーを合わせてとことんミニマルに仕上げましょう。スニーカーからチラリと足首を覗かせれば、全身ダークトーンでも抜け感が出ます。

おすすめ黒Tシャツ

大人上質な黒Tシャツをもっと見る

黒Tシャツコーデを格上げしてくれるファッション小物

黒Tシャツは、ベーシックなアイテムなので小物を組み合わせていくことでお洒落度が増していきます。早速おすすめのファッション小物をまとめてみました!

アクセサリー感覚で使える「クロスボディバッグ」

△斜め掛けして持つショルダーバッグやクロスボディバッグは、無地の黒Tシャツをお洒落見えさせてくれるトレンドアイテム♡小さめのサイズ感を選ぶことで、アクセサリー無しでも旬コーデにまとまります。

黒Tシャツに合う「ショルダーバッグ・クロスボディバッグ」をもっと見る

コントラストを付けやすい「白スニーカー」

△カジュアルからきれいめまで、黒Tシャツの引き立て役としてお洒落上級者さんがこぞって取り入れているのが「白スニーカー」。メリハリをつけてくれるだけでなく、コーデのアクセントにもなります。

黒Tシャツに合う「白スニーカー」をもっと見る

黒で引き立たせる「ブランドロゴネックレス」

△黒Tシャツは、アクセサリーをとことん引き立たせてくれるアイテム!思い切ってブランドロゴのネックレスをプラスすれば、顔まわりがパッと華やかでラグジュアリーな印象に仕上がります。

黒Tシャツに合う「ブランドロゴネックレス」をもっと見る

【年代別】人気ブランドの黒Tシャツランキング(2023年)

定番の黒Tシャツは、さまざまなブランドから展開されています。そこで海外通販BUYMA(バイマ)の購買データを元に、実際にメンズの間で人気のあるブランドの「黒Tシャツ」を、20代・30代・40代~50代の年代別でランキングを発表します!

【20代メンズ】人気ブランドの黒TシャツTOP10

出典:www.buyma.com

上記画像は左から順に人気1位「ラウコハウス」、2位「ステューシー」、3位「フィアオブゴッド」の商品となります。

※テキスト部分をクリックすると商品詳細ページへアクセスします。
【1位】Raucohouse(ラウコハウス)-¥4,690~
【2位】STUSSY(ステューシー)-¥7,900~
【3位】FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)¥9,000~
【4位】COMME des GARCONS(コムデギャルソン)-¥7,980~
【5位】HOLY IN CODE(ホーリーインコード)-¥4,230~
【6位】HUF(ハフ)-¥3,980~
【7位】ASCLO(エジュクロ)-¥2,480~
【8位】THE NORTH FACE(ザノースフェイス)-¥5,880~
【9位】Nike(ナイキ)-¥7,840~
【10位】X-Large(エクストララージ)-¥5,230~

【30代メンズ】人気ブランドの黒TシャツTOP10

出典:www.buyma.com

上記画像は左から順に人気1位「ノースフェイス」、4位「モンクレール」、5位「Y-3」の商品となります。

※テキスト部分をクリックすると商品詳細ページへアクセスします。
【1位】THE NORTH FACE(ザノースフェイス)-¥5,880~
【2位】FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)¥9,000~
【3位】Nike(ナイキ)-¥7,840~
【4位】MONCLER(モンクレール)-¥33,800~
【5位】Y-3(ワイスリー)-¥9,800~
【6位】Supreme(シュプリーム)-¥7,800~
【7位】COMME des GARCONS(コムデギャルソン)-¥7,980~
【8位】STUSSY(ステューシー)-¥7,900~
【9位】D SQUARED2(ディースクエアード)-¥11,800~
【10位】BALR(ボーラー)-¥8,760~

【40代・50代メンズ】人気ブランドの黒TシャツTOP10

出典:www.buyma.com

上記画像は左から順に人気2位「モンクレール」、6位「コムデギャルソン」、9位「ディースクエアード」の商品となります。

※テキスト部分をクリックすると商品詳細ページへアクセスします。
【1位】THE NORTH FACE(ザノースフェイス)-¥5,880~
【2位】MONCLER(モンクレール)-¥33,800~
【3位】FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)¥9,000~
【4位】Nike(ナイキ)-¥7,840~
【5位】DIESEL(ディーゼル)-¥5,500~
【6位】COMME des GARCONS(コムデギャルソン)-¥7,980~
【7位】STUSSY(ステューシー)-¥7,900~
【8位】BALR(ボーラー)-¥8,760~
【9位】D SQUARED2(ディースクエアード)-¥11,800~
【10位】Y-3(ワイスリー)-¥9,800~

メンズの人気「黒Tシャツ」ブランド一覧

【ランキング概要】
・対象期間:直近6カ月
・海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています。

黒Tシャツのお手入れ・洗濯方法

お気に入りの黒Tシャツ。色褪せや型崩れさせることなく長く着たいという方も多いと思います。そこで黒Tシャツのお手入れ・洗濯方法をご紹介します。

✓裏がしてから洗濯する
黒Tシャツや色の濃いアイテムは、摩擦による表面の色褪せを防ぐために裏返してから洗濯するようにしましょう。裏地の方が皮脂や汗で汚れているので、衛生面から見てもおすすめです♪

✓角ハンガーで干す
通常のハンガーは、どうしても襟元がヨレやすくなってしまうためNG!洗濯ばさみが付いた角ハンガーで裾を挟み、吊るすようにして干しましょう。直射日光は色褪せの原因となるので、日陰がベターです。

✓シワは濡れているうちに干す
コットン100%の上質なTシャツは、シワになりやすいですよね。アイロンが面倒だという方は、洗濯後濡れているうちにしっかりと叩いてシワを伸ばしましょう。

黒Tシャツでコーデの幅を広げよう!

Talk men01

黒Tシャツだってかなり万能!

今回は、黒Tシャツのおすすめポイントやコーデ術を徹底解説しましたがいかがでしたか?なんとなく難易度が高いと思っている人も多いですが、ベーシックなアイテムなので、白Tシャツ同様かなりコーデの幅を広げてくれます。

カジュアルなシーンからキレイめコーデまで着回せるので、まだ持っていない方は今年の夏までにワードロープに加えてみてください。

黒Tシャツをもっと見る

あなたにおすすめの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/06/17更新,   初回公開日2023/05/03

sumire

EDITOR / sumire

ファッション情報を中心にさまざまなメディアで活動中のWebライター兼パーソナルスタイリスト。
-いつもの日常をちょっと「自分らしく」格上げする-をコンセプトに、お洒落の研究・発信を続けています。
Instagram☞https://www.instagram.com/_sumirey__/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧