【予算は5万円】ガシガシ使えてコーデのアクセントになる個性派バッグブランド7選
2022/07/16
2258 VIEWS

【予算は5万円】ガシガシ使えてコーデのアクセントになる個性派バッグブランド7選

Photo by:www.instagram.com

大人気の毎日ガシガシ使えるバッグシリーズ。今回は、ベーシックな無地ではなく、コーデに華を添えるような“個性的”なバッグを探索。おしゃれ偏差値がぐんと上がるバッグたちを見つけましょう!

柄バッグが欲しい!

お気に入りのバッグが壊れてしまった筆者。今絶賛バッグを探し中!どんなバッグが良いかな、というと…。

条件はこれ!

予算は最大で5万円!

✓毎日ガシガシ使える!

✓シンプルなコーデのアクセントになるようなデザイン!

✓周りと被りにくい!

Talk women01

条件多いけど、どうせ買うなら思いっきりワガママにね♡

それでは早速見ていきましょう☟

①Ganni(ガニー)

デンマーク発の新鋭ブランド、Ganni(ガニー)!個性的でエッジの効いた雰囲気でありながらも、フェミニンさが光る世界観は、日本でも密かに人気!世界中のファッショニスタたちを魅了しているブランドです。

ガニーのバッグは、他では手に入らないような個性的なデザインが多め!また、軽量のリサイクルポリエステル製も豊富で、雨の日でも使いやすいのが魅力です。

Ganni(ガニー)のバッグはこちら

②Paloma Wool(パロマウール)

バルセロナ発のPaloma Wool(パロマウール)。写真家である、パロマ・ラナが手掛けるブランドです。絶妙なカラーリング、斬新でアーティスティックなデザインが、何とも言えぬ可愛さ!

そして、5万円以下ながらも本格的なレザー仕様のバッグは、共に経年を楽しめるバッグとして人気。Olivia Yin YangシリーズやBeanバッグが人気です。

Paloma Wool(パロマウール)のバッグはこちら

③SEZANE(セザンヌ)

パリジェンヌのリアルクローズと称されるほど、大人気のSezane(セザンヌ)。ベーシックでいながら、ヴィンテージショップで見つけた“とっておき”のような、洗練された個性を楽しめます。

ペイズリー柄、レザーキルティング、花柄など大人が使いたい柄デザインがGET出来ます。また、レザーやオーガニックコットンなど、お手頃ながらも上質な素材で仕立てられています。

SEZANE(セザンヌ)のバッグはこちら

④MAHIYA(マヒヤ)

オーストラリア発のレザーブランド、MAHIYA(マヒヤ)。ボヘミアンな雰囲気香るバッグは、ハンドメイドで作られたもの。

海、砂漠、月など、大自然からインスパイアされたデザインは、毎日使いたくなるものばかり。日本では中々手に入らないバッグが揃っています。

MAHIYA(マヒヤ)のバッグはこちら

⑤Vera Bradley(ベラ ブラッドリー)

日本ではあまり馴染みのないVera Bradley(ベラ ブラッドリー)ですが、アメリカではティーンエージャーから奥様まで幅広い世代を魅了しているバッグブランド✓花柄など、可愛いデザインなのはもちろん、軽くて丈夫で機能性もバツグンだからとっても使いやすいんです◎

ベラ ブラッドリーのバッグ派、軽量、マチが広いなど、日常使いでぴったりなものばかり。アメリカブランドらしい、ビビッドな色使いを楽しめます。

Vera Bradley(ベラ ブラッドリー)のバッグはこちら

⑥hai(ハイ)

美しいシルクバッグが人気のhai(ハイ)。上海とロンドンという2つの大都市で育ったデザイナー・Tessa Vermeulen氏独自の世界観を落とし込んだバッグは、西洋と東洋の美しさが交差します。

シルクの美しい光沢を感じるバッグが、2万円台でGET出来るのはかなりお買得!爽やかな質感は、夏でも使いやすい◎

hai(ハイ)のバッグはこちら

⑦Coperni(コペルニ)

無機質なフォルムとレトロでありながらも、近未来的なムードを漂わせるCoperni(コペルニ)。iPhoneやWi-Fiなど、テクノロジーから着想を得たバッグは、ファッションラバーなら見逃せないアイテム!

コペルニのバッグが5万円以下でGET出来るのは、BUYMAだけかも。デイリーで使いやすいハート ハンドバッグなど、ユニークなクリエイションを楽しめます。

Coperni(コペルニ)のバッグはこちら

いかがでしたか

個性派バッグの世界はお楽しみ頂けたでしょうか?どれもアンダー5万円で買えるなんて感動ですね!海外買付に特化したBUYMAには、おしゃれなバッグが豊富なので、この機会に是非チェックしてみてください✓

5万円以下で買えるバッグはこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧