憧れのパリジェンヌスタイルは”フレンチシックコーデ”のマスター!スタイリング&アイテムご紹介
2022/08/30
1132 VIEWS

憧れのパリジェンヌスタイルは”フレンチシックコーデ”のマスター!スタイリング&アイテムご紹介

Photo by:cubki.jp

憧れのパリジェンヌスタイル。彼女たちの定番のテーマは”フレンチシックコーデ”!そんなフレンチシックのコーデとアイテムをご紹介します。

ミニマムなアイテムでおしゃれを楽しむ

パリジェンヌのコーデやライフスタイルを覗いてみると、こだわって厳選した少ないアイテム、ミニマルだけどおしゃれに見せるのが上手。
彼女たちのシンプルだけど洗練されたコーデは歳を重ねれば憧れになるものではないでしょうか?

Talk women01

まさにパリジェンヌは私たちオトナが目指したい、洗練されたコーデが得意。そんなパリジェンヌの定番コーデは フレンチシック。今回はそんなフレンチシックなコーデを叶えるアイテム&スタイリングをご紹介します。


フレンチシックとは?

そもそもこのワードは“フランス的な”という意味を持つフレンチと、“あか抜けているさま”というワードを組み合わせたもの。代表的なフレンチシックを体現した人物はジェーン・バーキンなどが挙げられます。彼女の飾らないシンプルなスタイルはフランスはもちろんですが、世界中でブームになりました。

フレンチシックを叶える、持っておきたいアイテムたち

▶︎リネンの白シャツ

まずご紹介するのはリネン素材の白シャツ。この時期は特に活躍するアイテムですよね。パリっとしつつ柔らかな印象を与えてくれる白シャツは、ボトムスを選ばず着れる活用シーンが幅広いのが特徴です。白シャツはシンプルな分シルエットや素材感が大事になってきます
自分の体型に合った程よくゆとりがある1枚を選びましょう。

着方のバリエーションを持ってる

ただ白シャツを着るのではなく、着方のバリエーションを持つことが大事。パリジェンヌたちは、同じアイテムを工夫して着こなすのが得意なんです。
片方の裾を出してみたり、結んでみたり、さらっと羽織ってみたりと 工夫次第でコーデに変化感をつける
ちょっとした工夫を楽しむテクニックはマスターして損なしです。

白シャツは思い切ったカラーに挑戦するときにも役立つ

たまに挑戦的なカラーを取り入れるときにも、役に立つのがシンプルなリネンの白シャツのメリット。どんなトップスを選べばいいかと悩んだ時にお助けアイテムになってくれますよ。

リネンの白シャツをもっと見る


▶︎ボーダーアイテム

フレンチシックの定番といえばボーダーのトップス。ただ、ボーダートップスはどうしてもほっこりと野暮ったく見えがちなので意外と大人が着こなすには実は難しいアイテムでもあります。

選ぶ時のポイントはシルエット

ピタッとしたものよりも、少しシルエットにゆとりがあるものを選ぶと失敗が少ないです。
腕周りがゆるっとしたものは、程よくマスキュリンな印象を与えてくれます。抜け感も出やすいので、悩んだら少しゆとりのあるものを選ぶのが失敗しないコツです。

ボーダートップスをもっと見る


ボーダーをフレンチシックに着こなすには

ボーダーはほっこりとした印象を持たせがち。 引き締めるためのアイテムを一緒に合わせるの意識しましょう。例えば、赤リップで女っぽさを演出する。バッグや足元はレザーアイテムにする。少しのプラスで、垢抜けた印象に仕上がります。


↓コーデのアクセントに羽織としても活用できる


ジャケット

パリジェンヌマストアイテムといえば、ジャケット。トレンチよりもダウンよりも、絶対にマストなアイテム!これを持ってないとコーデが始まらないってぐらいなんですよね。
さらに、カラーはベーシックなブラックと思いきや ネイビーをチョイスしてるパリジェンヌが多いんです。ブラックよりもネイビーはカチッとしすぎず、きちんと感もしっかり出ます。
カジュアルなアイテムとも相性が良いのもポイントです。

↓ネイビーの愛用者が多い

カジュアルなデニムやコンサバなアイテムでも、羽織ればそれだけで上品な印象に仕上げてくれるのがネイビーのジャケットの良さ。ブラックだとリクルート感が出ますが、ネイビーならほどよく女っぽさが出るカラーだからこそ愛用者が多いんです。

丈は短すぎるとトレンドに左右されやすいので、お尻が少し隠れるぐらいを選ぶのが良さそう。時代に関係ないアイテムだからこそ、サイズは慎重に選んで長く愛用できる1枚をワードローブに追加しましょう。

ジャケットをもっと見る


デニムのシルエットには共通点がある

デニムは本当にシルエット、丈間で印象が変わるアイテムですよね。パリジェンヌたちを観察すると、決してピタッとしたスキニーなデニムを着ている人は少ない。
トレンドの裾デザインや丈間はあるものの、程よくゆとりがあるデニムを定番にしています

フレンチシックスタイルは、抜け感が大事。ゆとりのあるシルエットのデニムに 冒頭で紹介したジャケットやボーダートップスを合わせてTHE フレンチコーデを楽しんでる人を多く見かけます

デニムをもっと見る


赤を効かせたコーデ

パリジェンヌたちはそこまでカラーアイテムを入れず、ベーシックカラーでまとめるコーデが多いのですが、”赤”は特別なカラー。ここぞという時やコーデの締めになる。女っぽさが出る”赤”を効かせたコーデが得意です。
メインに持ってくるというよりも、まずは バッグやシューズから挑戦するのがおすすめです

↓赤バッグはコーデに締まりや、女っぽさをプラスするのに一役買うアイテム

レッド系のバッグをもっと見る


定番のボーダートップスを赤にすれば、いつもとは違う女っぽさが出るフレンチシックスタイルが楽しめます。

赤のボーダートップスをもっと見る


赤リップ、赤ネイル。小さい面積でも印象が変わる

ほんの少しでも、赤が入るだけで色っぽさが出る。カジュアル感、ほっこり感が出過ぎた時は 差し色に赤を使ってみましょう
小さい面積でも、ナチュラルに女っぽさを演出することができますよ!

赤リップ・ネイルをもっと見る

フレンチシックスタイルをマスターして垢抜けた印象に

Talk women01

いかがでしたでしょうか?定番アイテムを上手に着こなせるテクニックをマスターすれば トレンドに左右されず、垢抜けたファッションが楽しめるようになります。
限られたアイテムでどう見せるか?
ファッションレベルをアップさせるのにもフレンチシックスタイルにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MAI.R.I

EDITOR / MAI.R.I

select shop staff→OL Fashion Writer
Trend×Refinement Fashion♡
有名ブランドからニッチなブランドまで、素敵と思ったモノを発信。ワンランク上のオシャレの楽しみ方をお伝えします。
★instagram→mai.r.i210

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧