【香水トレンド】今リアルに指名されてる香水ランキング♡▶2022年バズり香水も!
2022/09/04
4355 VIEWS

【香水トレンド】今リアルに指名されてる香水ランキング♡▶2022年バズり香水も!

Photo by:www.pexels.com

香水の世界って奥深い…♡素敵な香りに沼落ちする人も多いはず。今回は、BUYMAで実際に売れている“人気の香水”をランキング化!気になる香りの詳細も詳しくご説明いたします。

トレンドのフレグランス・香水をチェック

香水需要が高まっている今、人気の香水・フレグランス情報が知りたいところ。それぞれのブランドの特徴やおすすめの香りをご紹介いたします✓

昨年より2倍以上売れている⁉急上昇HITフレグランス

①FUEGUIA 1833

2010年にブエノスアイレスでスタートしたFUEGUIA 1833(フエギア1833)。パタゴニアの自然、文化、歴史などからインスパイヤされた物語性のある香水をコンセプトにしています。自然材料だけで作られており、特に“フェロモン香水”としてTVで紹介され、瞬く間に話題となった「ムスカラ フェロジェイ」は大人気なんだそう。

Talk women01

話題のムスカラフェロジェイ、“香らない香水”なんだそう!どういうこと?と思われる方も多いはず。実は、この香水は、人が持つ肌そのものの香りに呼応する仕組みなんだそう!着けるまでドキドキしますね♡

ムスカラ フェロジェイについて詳しくはこちらをチェック✓

FUEGUIA 1833(フエギア1833)の香水・フレグランスはこちら


②DIPTYQUE(ディップティック)

フレグランスからキャンドルまで、日本で大人気のDIPTYQUE(ディップティック)。洗練された香りとクラシカルなラベルデザインを楽しむことが出来ます。上質な香料を使用しており、絹のように柔らかく優しく香るのが特徴です。また香りに性別を付けず、全てユニセックスで楽しむことが出来ます。

Talk women01

ブルガリアローズとカシスの葉が印象的なBAISE(べ)や、チューベローズの耽美な香りで、夏も使いやすいDO SON(ドソン)が人気です◎

DIPTYQUE(ディップティック)の香水・フレグランスはこちら


③Santa Maria Novella

800年以上の歴史を誇る、イタリアのSanta Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)。由緒ある世界最古の薬局が手掛ける香水は、時と空間を旅するような重厚感が魅力です。

Talk women01

トスカーナの丘に咲く植果実、葉、花びらを彷彿とさせる、アロマテック調の香りで評判の「ポプリ」。実は、今日本では入手困難なんだそう…。海外買付に特化したBUYMAには、国内品薄のアイテムも気軽にGET出来ます◎

Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)の香水・フレグランスはこちら


④Tiffany & Co(ティファニー)

世界的ジュエラーであるTiffany & Co(ティファニー)は、香水も気になるアイテム。ベチバーやシダーウッドにジャスミンなどを配合したモダンなフローラルウッディの香りは、豊潤な女性像が浮かび上がります。

Talk women01

ティファニーのフレグランスは、ボトルも宝石のようでキュートですね♡繊細な香りは、まさに“人間ウケ”間違いなし!

Tiffany & Co(ティファニー)の香水・フレグランスはこちら


⑤Frederic Malle(フレデリックマル)

「パルファン・クリスチャン・ディオール」の創設者を祖父に持つ、本人の名を冠したFrederic Malle(フレデリックマル)。世界最高峰とも言われています。上質な香料と天才的な調香は、一度嗅いだら忘れられないハズ。

Talk women01

定番の「ユヌ ローズ」は、鮮やかなローズとトリュフという意外な組み合わせが人気。アロマを纏ったような体験を肌で感じてみて!

Frederic Malleの詳細はこちら

Frederic Malle(フレデリックマル)の香水・フレグランスはこちら

2022年ヒット香水ランキングも要チェック✓

①Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

筆者もイチオシのMaison Margiela(メゾンマルジェラ)・REPLICA(レプリカ)シリーズ♡大人気のレイジーサンデーモーニングは、清潔にまどろむ石鹸の香りを思わせます。レプリカシリーズの魅力は、様々なコンセプトの香りを楽しめるところ。正直選び切れない!という方は、ミニ香水セット(ディスカバリーセット)もあるのでおすすめです。丁度良いサイズ感なので、持ち運びにも最適。

Talk women01

2021年に発売された「マッチャメディテーション」、2022年に「ウェン ザ レイン ストップス」など次々と気になる新作が登場中です◎

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の香水・フレグランスはこちら


②LOEWE(ロエベ)

2016年に発売されてから、絶大な人気を誇るLOEWE(ロエベ)の定番フレグランス、「ウーマン オードトワレ」。「マン オードパルファム」と共にカップルフレグランスとして発売され、「恋人同士の時間」の再構築をテーマとした香水です。個々で使うのはもちろん、併用して香りの変化を楽しめます。

Talk women01

タンジェリンとベルガモットの爽やかなノートで幕開け、落ち着きのあるサンダルウッドに穏やかに移行します。最後はジャスミンとバニラがまったりと漂います。BUYMAでは、ロエベの香水がお買得なのも嬉しいポイント。

LOEWE(ロエベ)のフレグランス・香水はこちら


③Dior(ディオール)

Dior (ディオール)の香水と言えば、Miss Dior(ミスディオール)は不動の人気。伝説のモテ香水として名を馳せたフレグランスの1つです。“ミレフィオリ(幾千もの花々)”をコンセプトにし、フレッシュな花々をパウダリーな柔らかさで表現した“たおやかな”香りです。

Talk women01

フローラル系の香りは、1つあると何かと便利!“イイ女”感も抜群で、纏うだけで気分が上がる香水です◎

Dior(ディオール)の香水・フレグランスはこちら


④TOM FORD(トムフォード)

TOM FORD(トムフォード)の香水は洗練されたラグジュアリーな香りがとても人気です。特に「ビターピーチ オードパルファム」はSNSでも話題。厳選された香料を使用し、上品に香ります。

Talk women01

トムフォードの香水は、筆者も愛用中!少し高いけど、少量でもきちんと香るのでとても長く使えます。高級感溢れる香りは、纏うだけで品格を引き上げてくれます。個人的に「女優香水」と勝手に呼んでテンションをさらに上げています♡

TOM FORD(トムフォード)のフレグランス・香水はこちら


⑤CHANEL(シャネル)

CHANCE(チャンス)、N゜5(ナンバー・ファイブ)など、様々な名品を生み出してきたCHANEL(シャネル)。どの香水も、自由で新しい女性像へのオマージュを捧げたものです。芳醇で花々しい香りが特徴で、長きに渡り愛されている香りです。

Talk women01

タイムレスな香りが楽しめるシャネルの香水は、1つは持っておきたい名アイテム。纏うだけでラグジュアリーな気分を味わえます。

CHANEL(シャネル)の香水・フレグランスはこちら

いかがでしたか

ヒット香水ランキングはお楽しみ頂けたでしょうか?知る人ぞ知る香水専門ブランドから、ハイブランドまで様々でしたね。海外買付に特化したBUYMAには、ディスカバリーセットや日本未入荷の香水が豊富。この機会に是非チェックしてみて下さい✓

香水・フレグランスはこちら

ランキングまとめ

【昨年より2倍以上売れている急上昇HIT】
①FUEGUIA 1833(フエギア1833)
②DIPTYQUE(ディップティック)
③Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)
④Tiffany & Co(ティファニー)
⑤Frederic Malle(フレデリックマル)

【2022年ヒット香水ランキング】
①Maison Margiela(メゾンマルジェラ)
②LOEWE(ロエベ)
③Dior(ディオール)
④TOM FORD(トムフォード)
⑤CHANEL(シャネル)

対象期間:2022年1月~6月
※海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています。

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧