2022年秋、1番初めに買うべきは「週5で履きたい最愛デニム」♡
2022/10/04
1663 VIEWS

2022年秋、1番初めに買うべきは「週5で履きたい最愛デニム」♡

Photo by:unsplash.com

2022年秋、トレンドをいち早く先取りするならまずデニムから!デニムの流行は目まぐるしく変わります。デニムを新調するだけで、今年の人に見えるから不思議♡今回は、秋に大活躍の定番アイテム、デニムをご紹介します。

STRAIGHT

まず、今年揃えたいのが筒状で真っ直ぐなストレートデニム。体のラインを拾わない、ボーイズッぽいデニムがおすすめです。色は、濃いインディゴから加工が施されたブルー系までが使いやすいでしょう。

Talk women01

鉄板ブランドのLevis(リーバイス)は、主役になる1本として備えておきたいところですね。

Levi'sのデニム一覧♪

定番のライダースジャケットで艶コーデ

やや加工が施されたブルー系のデニムとライダースジャケットのヘイリー・ビーバー。Vネックのカットソーで抜け感を出し、スニーカーをコーデ。さりげないのにとってもおしゃれ。ヘアスタイル、アクセサリー、インナーで艶っぽさを出すスタイリングはとても参考になります。

ライダースジャケット一覧♪

レザーロングコートでミリタリースタイル

黒のレザーロングコートと黒のタートルニットでコーデしたヘイリー・ビーバー。加工を施したデニムをロールアップし、ハードなブーツをチョイスしたミリタリースタイル。ロングコート丈と、デニムのロールアップ丈、ブーツの見せ方など、絶妙なバランスはさすがです♡デニム、フープイヤリング、ブロンドヘアが明度をあげています。

Talk women01

日本人は黒髪なので、黒のレザーコートより、ブラウン系のほうが重くなりすぎず、おすすめです。

レザーロングコート一覧♪

タートルニットと小物使いで女っぽく

ハイウエストデニムにゆったり目のタートルニットをインしたヴィクトリア・ベッカム。デニムをロールアップし、華奢なブーツで足首を出して女っぽく。ボルドーのブーツとバックをリンクさせているのもヴィクトリアならでは!ベーシックなアイテムを小物でスタイルアップするのは参考になります。

タートルニット一覧♪

白コットンシャツでパリジェンヌ風

定番の白コットンシャツとデニムの鉄板コーディネートは、ローファーとカゴバックで、パリジェンヌ風に。シャツは、胸元を開け、袖をロールアップして抜け感を。定番だからこそ、アクセサリーや小物を活かしたコーデを楽しんで♡

白コットンシャツ一覧♪

LOOSE

適度な重さを演出できるルーズデニムは、トップスはコンパクトに、ボトムにボリュームを!のバランスが大事。着こなしのメリハリでこなれ感を演出できます。

Talk women03

Acnes Studios(アクネ ストゥディオ)はスウェーデン初の人気ブランドです。「今年らしさ」が見えるルーズデニムも脇役として備えておきたいところですね。

Acnes Studiosのデニム一覧♪

ベルスリーブのカットソーでフェミニンに

ベルスリーブのカットソーをハイウエストのグレーデニムにインしてコーデ。袖口がベルのように広がるベルスリーブは手首が細く見える効果があり、女性らしくフェミニンです。華奢なピンヒールブーツと、リッチなバッグをコーデして、ルーズデニムをパーティ仕様に♡

ベルスリーブのトップス一覧♪

デニムオンデニムでオシャレ度アップ

デニムオンデニムのコーディネート。難しいと思われがちなデニム同士のスタイリングは、シルエット、素材感、色の濃度を考えて、バランスよく着こなすことが大事です。写真は、デニムシャツをハイウエストデニムにインして全体のシルエットを美しく、同型色のブルーの濃淡で揃えています。チェーンネックレスで華やかさと艶感をプラスして。

デニムシャツ一覧♪

王道なブレザーで洗練させて

まさに王道なブレザーとデニムのコーデ。カジュアルが一気に上品にグレードアップ。やや加工を施した明るめのブルーのデニムは、シャネルのバックとバイカラーパンプスでぐっと洗練されたイメージになります。

ブレザー一覧♪

バックとキャップで赤を添えて

ロゴのスウェット、ニューバランスのスニーカー、シャネルのバックでコーデしているエルザ・ホスク。カジュアルで遊び心あるチョイスです。キャップとバックの鮮やかな赤がリンクし、カジュアルなコーデを引き立たせています。

Sporty & Richのスウェット一覧♪

SEMI-FLARE

大人の脚が一番キレイに見える形のフレアシルエット。なかでも、裾にかけて広がるセミフレアは、ひざ位置が高く見え、脚長効果抜群。

Talk women02

Rollas(ローラス)は、シンプルでクラッシックなスタイルが使いやすいと人気の、ファン多数のオーストラリアブランドです。

Rolla'sのデニム一覧♪

70年代スタイルでレトロに可愛く

70年代の個性的なサイケデリックコーデ。サイケデリックとは、抽象的な図や原色、蛍光色を取り入れたスタイルです。写真は、セミフレアのデニムにレトロで可愛いニット、ジャケットを合わせています。目立ちたい!という時におすすめ。

フリルブラウスとブラックデニムでオフィシャルに

フリルブラウスとブラックデニムのコーディネート。加工がないブラックデニムは、オフィシャルな場でも活用できます。写真は、シックでありながらフェミニンな装い。秋冬は、ハードなブーツやメンズライクなジャケットをプラスしてスタイリングして♡

フリルブラウス一覧♪

リブカーディガンで大人のゆるカジ

リブカーディガンを合わせたコーディネート。抜け感がありつつセクシー。アクセサリーも小ぶりなピアスとリングだけでスタイリング。大人のリラクシーコーデとしてもおすすめです。もともと、リブはニットでもカジュアル。おうちウェア、ワンマイルウエアとしても活躍できそう。

リブカーディガン一覧♪

ベーシックカラーのドレープカーディガンがシック

インディゴブルーのデニムとベージュのドレープカーディガンのコーディネート。白、ベージュのベーシックカラーでシックにスタイリングしています。ベーシックカラーは、小物で艶感を出してスタイリングするのがコツ。ドレープが美しく、着丈も使いやすい長さなので、温度調節にさっと羽織れる便利アイテムです。

いかがでしたか?

デニムはカジュアルなシーンだけでなく、おでかけやパーティシーンでも活躍する、なくてはならないアイテム。新しく洋服を新調するなら、まずはデニムを1本購入したい。デニムをさまざまなシーンで着回せたらおしゃれ上級者です。

Talk women01

ぜひ、とびきりの1本を手に入れてみてくださいね♡

デニムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

樋口 久美子

EDITOR / 樋口 久美子

イメージコンサルタントサロン「Brilliant」主宰。
「パーソナルカラー診断」「骨格診断」から、似合うファッションを提案しています。
「人生を輝かせるお手伝いをする」をミッションに、ファッション、美容、仕事、生き方などの情報をお届けします。
Instagram@kumiko_higuchi

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧