2022年秋冬《キャップ》攻略術!とことんボーイッシュ&大胆に被る
2022/10/31
1126 VIEWS

2022年秋冬《キャップ》攻略術!とことんボーイッシュ&大胆に被る

Photo by:www.buyma.com

昨年、セリーヌからラグジュアリーとスポーティをミックスしたスタイルが発表されて以降、ファッショニスタの間ではもはやニュースタンダードとなったキャップ。どう被るのが今年らしいか考察していきます♡

2022年秋冬《キャップ》を制するには?

Talk women02

正直キャップってボーイッシュなりすぎて私には難しいの。

Talk women01

そうですね。でも、実はそのボーイッシュさが今年らしさの鍵なんです。

もはやおしゃれ番長たちの定番となったキャップ。これまではキャップというと、どこかあどけない男の子のような印象になりがちで、被ることをためらっていたという人も多いのではないでしょうか。

ですが、そんなキャップの特性を存分に味わうことのできる時代がやってきました!!

2022年秋冬のキャップはこう被るのが正解

・とことんボーイッシュさを楽しむ

・ジャケットやパンツと組み合わせメンズライクに

多様性やインクルージョンの受容性の高まりとともに、男女ともに垣根を超えたファッションが主流に。ファッションなんだから、周りがどう思おうと関係ない♡自分らしく楽しんだ者勝ち!

Talk women01

ということで、これからファッショニスタの着こなしをキャップの色別でお届けします♪

1) ホワイト

カーディガンの上にチェック柄ジャケットをさらりと羽織ったスタイリング。全体的にマニッシュながら、ベージュやブラウンといった暖かみのあるカラー使いで女性らしさも健在。

エディターズPICK!

サイドにアイコンの三角ロゴがついたプラダのキャップは洗練された印象。

Talk women01

飽きないデザインと丈夫な素材感はさすがプラダ!

ホワイト系のキャップをもっと見る

2) ベージュ

ざっくりニット&パンツスタイルにキャップを合わせて、とびきりトムボーイライクに。全体をニュアンスカラーでまとめているのがポイント。キャップのロゴが丁度良いアクセントになります。

エディターズPICK!

マックスマーラは暖かいキャメルやウールを使った素材で冬にぴったり♡

Talk women01

BUYMAだと2万円台から買えるキャップもあり!!

商品の詳細はこちら

ベージュ系のキャップをもっと見る

3) ブラック

コーデを選ばず被れる汎用性の高いブラック。トレンチ×デニムにスニーカーというカジュアルなスタイルを引き締め、全体をまとめてくれます。

エディターズPICK!

ヌメロヴェントゥーノのキャップは、エンブロイダリーのロゴがさりげなくてシック♪

Talk women01

ロゴまで同じカラーで統一すると、スポーティさを軽減できる。

ブラック系のキャップをもっと見る

いかがでしたか?

2022年秋冬のキャップはボーイッシュに被ってOK。キャップは、大人の女性も心配せずに被れるファッションアイテムに昇格しました。ぜひ今年はキャップにトライしてみてはいかがですか?♡

キャップをもっとみる

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/10/31更新,   初回公開日2022/10/31

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧