【ブーツと相性◎】2022年秋冬《デニムスカート》はマキシ&スリットが気分♡
2022/11/13
837 VIEWS

【ブーツと相性◎】2022年秋冬《デニムスカート》はマキシ&スリットが気分♡

Photo by:www.buyma.com

季節の変わり目や真冬、春先まで年中履くことのできるデニム。近年のデニムブームの中でも、今年はスリット&マキシ丈のデニムスカートが狙い目です。ロングブーツとの相性も良く、肌がチラリと見えることで大人の女性もY2Kを楽しめるのが嬉しい!

デニムスカートを買うべき理由

90年代や2000年代は空前のデニムブーム。クローゼットのステープルとして定着し、持っていない人などいない、という雰囲気さえありました。

ですが、その後2010年頃から、デニムに日の目が当たらない時代が長く続くことになるのです。

デニム復活の理由

Talk women02

確かに街でデニムを履いてる人をここ数年あまり見なかった気がするわ。

Talk women03

ノームコアやリラクシングにファッションを楽しもうという風潮、さらに女性の間ではマキシスカートやプリーツスカートなどが流行したことで、みんながデニムから遠ざかってしまったんです。

デニムは丈夫がゆえ動きにくいし硬い、さらに乾きにくくいつ洗濯すればいいのか、といったイメージやお悩みがあることも、デニム離れが起きた一つの理由。

ですがここ数年、シャネルやジバンシイなどのビッグメゾンが次々とデニムスタイルを提案。特にセリーヌは、デイリーに落とし込めるスタイリングを数多く発表し続けています。そういった影響もあり、デニムが再注目されるようになったのです。

デニムが愛される理由

⒈丈夫で長持ちする
⒉汚れが目立ちにくい
⒊カジュアルで普段着に最適

デニムは、しっかりとした素材感で履いていて安定感抜群。エディター自身、この2〜3年でデニムを取り入れるようになり感じることは、履いていて安心感があるということ。良いデニムを選べば、皮革製品のように自分の体仕様に育てていけるというワクワク感や楽しみもあります♡

デニムスカートが再熱

デニムと一口に言っても、パンツだとちょっぴりバナル(平凡)。そんな時に役立てて欲しいのがデニムスカート!

今買って1年中使えるデニムスカート。今最もファッショニスタの心を掴んでいるのはスリット入りやマキシ丈デザインです。早速デイリーコーデを見て、真似しちゃいましょう♡

デニムスカート一覧

ロングブーツと相性抜群!スリットデニム

マキシスカートが大好きという女性は、きっと多いはず。そんなマキシスカートをデニムにリプレイスしてみてはいかが?

デニムの最大のメリットは、労働者のために作られたという歴史からわかるように、汚れても気になりにくいことと丈夫な素材感。そんなデニムをスカートにすることで、カジュアルなレディ感を楽しめる♡


ジャケットと合わせると、さらにスタイリッシュな雰囲気に。

マキシ丈デニムスカート一覧


落ち着いたトーンで洋服を統一しているなら、ダークトーンのデニムスカートだとコーデが組みやすい。上にダウンを羽織れば、冬のこなれコーデの完成です。

ダークトーンデニムスカート一覧

Y2Kど真ん中!ローライズデニム

腰履きも今の気分にぴったり。セカンドスキントップスと合わせて、カジュアルなデニムをモードに昇華!!

ディテールコンシャスなデニムスカート

周りと浮きたくないけどちょっぴり差をつけたいという貴女は、ディテールにこだわってみて。プリーツタイプやラップスカートなどシェイプにこだわると、一味違うスタイリングに◎。

デニムスカート一覧

いかがでしたか?

デニムスカートを持っていないという人や、デニム自体履かないという女性も、トライできるコーディネートばかりでしたね。今シーズン、気分を変えたいならトレンド最前線のデニムスカートがおすすめ。ぜひBUYMAで貴女らしい1着を見つけてみて♡

デニムスカートはこちら♡

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/11/11更新,   初回公開日2022/11/13

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧