まだそのメイク?マスカラメイク復活!!お手本はCHANEL(シャネル) | 下まつげ濃いめでドラマティックな目元に
2022/11/24
461 VIEWS

まだそのメイク?マスカラメイク復活!!お手本はCHANEL(シャネル) | 下まつげ濃いめでドラマティックな目元に

Photo by:www.pexels.com

2022年秋冬は、引き続きY2Kがトレンドということもあり、ランウェイを歩くモデルたちの目元もはっきりとしたメイクが多い印象。目元メイクにドラマティックなムードを漂わせたい♡

CHANEL(シャネル)でもY2Kフィーバー

ここ数年続いてきたナチュラルなメイクトレンドに変化が。今シーズンは、60sツイッギーを彷彿とさせるマスカラメイクが旬です。

Talk women03

シャネルのショーで見られたメイクがお手本。ドリーミングandガーリーがキーワードです♡早速BUYMAで買えるマスカラをチェック!!

使うだけでモチベアップなハイブランドコスメ▷▷▷

Talk women03

パリジェンヌのアイメイクはマスカラをたっぷりとつけるのが主流♡フランス発の名品アイテムをおさえておきたい。

CHANEL(シャネル)

◆イニミタブル インテンスマスカラ
まつ毛一本一本をコーティングし、ボリュームのある美しい目もとを演出するマスカラ。


◆ル ヴォリューム ドゥ シャネル ウォータープルーフ
リッチなヴォリュームとカール力でまつ毛にヴォリュームを与え、瞬時にカールアップ。ヴォリューム感と存在感のある目もとに仕上げます。


◆ル ヴォリューム ストレッチ ド シャネル
らせん形状のブラシがまつ毛をキャッチし、ホホバエキスがまつ毛に柔らかな膜を張りながら、大きく印象的な目元を実現。

CHANEL(シャネル)のマスカラはこちら

Helena Rubinstein(ヘレナ ルビンスタイン)

◆ラッシュクイーンファタル ブラック マスカラ ウォータープルーフ
マスカラに定評のあるヘレナ。ウォータープルーフで、まつ毛にボリュームをもたらし印象的な目元に導きます。


◆ラッシュクィーンフェリンブラックマスカラ
まつ毛一本一本を一塗りで丁寧にコーティングしながら、より長くボリュームのあるまつ毛に仕上げます。

Helena Rubinstein(ヘレナ ルビンスタイン)のマスカラはこちら

Guerlain(ゲラン)

◆マッドアイズ マスカラ
独自のフォーミュラでまつ毛にスキンケア効果をもたらし、まつ毛の密度を高めながらより美しいまつ毛に。驚異的なボリュームと24時間の耐水性を実現。フローラルフルーツの香りで気分もアップ。涙と湿度に強いのも特徴です。

Guerlain(ゲラン)のマスカラはこちら

Lancome(ランコム)

◆ムシュー ビッグ マスカラ
長さとヴォリュームを保ちながらドラマティックなまつ毛に。塗り直しも必要ないほど印象的な目元に仕上げます。


◆イプノーズ ボリューム ア ポーター マスカラ
漆黒カラーがゴージャスな印象に。クリーミーなテクスチャーとロングラステイング処方で魅力的な目元に仕上げます。

Lancome(ランコム)のマスカラはこちら

韓国発コスメブランド▷▷▷

Talk women03

コスメといえば韓国。日本ではゲットできない韓国コスメがBUYMAなら手軽に買えちゃう♡

mude(ミュード)

◆インスパイアカーリングマスカラ
アジア人の目元に合わせて作られたカーブブラシで、隙間なく綺麗にカーリング。ナチュラルな仕上がりが嬉しい。

mude(ミュード)インスパイアカーリングマスカラはこちら

hince(ヒンス)

◆ニューエンビアンズカラーマスカラ(全6色)
本来の目元とナチュラルに調和するJカーリング効果あり。積み重ねるほど塗りやすく、滲まないマルチプルーフテクスチャーも魅力。ディープローズやチョコレートブラウンなど、キュートなカラー展開にも注目です。

hince(ヒンス)ニューエンビアンズカラーマスカラはこちら

NEOGEN(ネオゼン)

◆エクストラ メタル マスカラ
ゴールドコーテイング素材のメタルブラシマスカラで一定の間隔、角度、深さでぬれるように設計。短いマツゲまで逃さずキャッチし、一日中ボリュームカールを維持してくれます。

NEOGEN(ネオゼン)エクストラ メタル マスカラはこちら

NEOGEN(ネオゼン)のマスカラはこちら

この冬はドラマティックな目元で

この冬は、ドーリーな目元に仕上げるとより今っぽく楽しめます。CHANEL(シャネル)のメイクアップを参考にしながら、素敵なマスカラをBUYMAで見つけて見てはいかがですか?♪

BUYMAで買えるマスカラを人気順でみる♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/11/24更新,   初回公開日2022/11/24

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧