BUYMA(バイマ)で買える!エディターのQOLを爆上がりさせたアイテム6選
2022/11/17
893 VIEWS

BUYMA(バイマ)で買える!エディターのQOLを爆上がりさせたアイテム6選

Photo by:unsplash.com

QOL(生活の質)を上げることに目がないエディターが、これは買うべき!と思ったアイテムを厳選♪キャンドルなど日常に溶け込み、気分が上がるアイテムをご紹介致します◎

QOLを爆上げしたい

元々お家で過ごすのが好きなこともあり、家具や生活用品は少しこだわりたい!という傾向がありました。

Talk women01

最近は歳を取ったこともあり、より自分の生活の質を見直すようになりました(汗)そして色々と試行錯誤した末、ちょっとしたものでも、少しこだわったり、お金を掛けるだけで幸福度がグンと上がるように感じたんです!

ここからは、エディターが実際に使い、また買いたい!と思ったアイテムをご紹介。どれもBUYMA(バイマ)で買えるものばかりです…♡それでは早速見ていきましょう✓

①BYREDO(バイレード)のキャンドル

Talk women01

IKEA(イケア)×BYREDO(バイレード)のコラボキャンドルが、私の“キャンドル愛”に火をつけたきっかけです♡

バイレードはキャンドルも豊富で迷いましたが、ヒンディー語の「चाय(チャイ)」の文字が可愛すぎる♡というかなり単純な理由で即決。インテリアとしてもお洒落です。

甘くスパイシーな香りはチャイそのもの。遠い旅へと誘われるかのような、エキゾチックな香り。夜な夜なリクライニングチェアで本を読んだりアニメを観たりする時に、灯して香りを楽しんでいます。

Talk women01

キャンドルに1万は高いな…と思っていたのですが、かなり持ちますし、洗練された香りは癒しをもたらしてくれるので、結局お値段以上の満足度でした。

BYREDO キャンドル一覧

②BYREDO(バイレード)のハンドクリーム

Talk women01

どんだけバイレード好きなんだよ!という感じなんですが、私の初バイレードはハンドクリームだったんです♡

デスクワークって手に目線が行きがち。そしてささくれ立った水分を渇望しているだろう自分の手を見て、絶望…。ハンドクリーム買おう!となりました。

春だったので、「白」を意味するBlanche(ブランシュ)を選びました。ピオニーやバイオレットなど、柔らかくも嗅覚にまっすぐ訴える花の香りは、どこか懐かしい清潔なせっけんのよう。

Talk women01

ステクチャーは少し固めだけど、伸びが良いので少量でもしっかり塗れて保湿力も抜群!次はGypsy Water(ジプシーウォーター)を試してみたい…!

BYREDO ハンドクリーム一覧

③Santa Maria Novellaのポプリポット

Talk women01

どうもSanta Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ)のポプリポットフレグランス(香水)が今、買えないらしい…という噂を聞き付け、気になっていたポプリの香り。

香水ももちろん気になるけど、素敵な香りを寝室に置きたい気持ちが勝ち、ポプリ&ポプリポットのセットを購入しました。このポプリちゃんの魅力はズバリ、自然由来の香りを楽しめる所。

スパイシーでハーバルで、重厚感のある香りはトスカーナの丘に咲く植果実、葉、花びらが目に浮かんでくる香りです。(行ったことないけど、見えました)

Talk women01

寝室に置くのにぴったりの香りで、気持ちよく寝ることが出来ます(笑)テラコッタ製のポットも、ヨーロッパのお洒落なお家に置いてありそう…♡ポプリ自体は1年程香りが持続するそうです(コスパ良き…!)

Santa Maria Novella ルームフレグランス一覧

④Aesop(イソップ)のルームフレグランス

Talk women01

Aesop(イソップ)の製品はどれも大好き♡その中でも、一番使用頻度が高いのがオロウス アロマティック ルームスプレー。

ガルバナム、グレープフルーツ、ジャスミンが調香された、ウッディでありながらもフルーティーさも感じることが出来る香り。アロマっぽい雰囲気で、嫌みが無いのが特徴です。

長い間ルームスプレージプシーをしていた筆者にとって、強すぎず、温かみのある優しい香り…♡森の中にいるような気分を味わえます。

Talk women01

イソップの良い所は、天然由来の成分が多く含まれているところ。イソップのルームフレグランスは、贈り物・プレゼントとしても喜ばれるアイテムです。

AESOP ルームフレグランス一覧

⑤Marvis(マーヴィス)の歯磨き粉

Talk women01

お洒落な人の洗面台にあるものと言えば…Marvis(マービス)の歯磨き粉!と思うのは私だけでしょうか?とにかく、マーヴィスの歯磨き粉ホント美味しい(え、そこ⁉)

イタリア・フィレンツェで誕生し、長い間イタリアで愛され続けてきたマーヴィス。パッケージのお洒落さと昔ながらの製法で作られたトゥースペーストは、笑顔に自信が持てる(にっこり)歯磨き粉としてもかなり優秀。

筆者のおすすめの味は、オーソドックスなストロングミント、ジャスミン、シナモンミントなど。ジャスミンは、本当に口の中にジャスミンが咲いているような!リアルな香りです。

Talk women01

試してみたい味もたくさん♪歯磨き粉にこだわるだけで、歯磨きタイムがこんなにも楽しくなるなんて予想外でした(笑)

Marvis 歯磨き粉一覧

⑥パピエダルメニイ紙のお香

Talk women01

どんだけ香り物好きなの⁉という感じですが、最後におすすめしたいのは、PAPIER D'ARMENIE(パピエダルメニイ)の“紙のお香”。1885年にフランスで創業した歴史あるブランドのアイテムです。

紙のお香なんて初めて…私は紙を蛇腹に折り、ライターで火を付けました。その燃えるのの早いこと!燃焼時間は3分と言ったところでしょうか。そして燃え尽きた後の、シックな香りに陶酔していました。

そう、この紙のお香、最大のメリットは、ぱっと燃えてさっと香るところ。ちょっとした消臭やリフレッシュに最適なんです。お香って意外と時間かかりますもんね…。

Talk women01

香りはトラディショナル、アルエニイ、ローズの3種類。どれも重厚感がある、異国情緒を感じる素敵な香りです。燃やす以外にも、そのまま置いておくのもおすすめなんだとか。筆者は、財布やポーチにそっと忍ばせ、香り袋(匂い袋)のようにも活用しています◎

パピエダルメニイ 紙のお香一覧

いかがでしたか

エディターのQOLを爆上げしたアイテムはお楽しみ頂けたでしょうか?どれも、筆者の生活に欠かせないアイテムばかり。是非参考にしてください✓

キャンドル一覧

ルームフレグランス一覧

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧