夜のデートで素肌に輝く「18K・14Kネックレス」はシンプルで品良いものを。
2022/12/12
1372 VIEWS

夜のデートで素肌に輝く「18K・14Kネックレス」はシンプルで品良いものを。

Photo by:www.buyma.com

「シンプルで飽きのこない本当に良いジュエリーを揃えていきたい」。大人の女性ならそう思っている人は多いはず。「18K・14K」と言った質の良いものならなおのこと。今回は長く愛せる品のあるネックレスブランドをピックアップ。‟本当に良かった”と思えるお買い物の参考に♡

ネックレスは女っぷりをあげる

女性にとって、ジュエリーやアクセサリーはコーディネートの要。中でもネックレスは、デコルテだけでなく顔まわりまで華やかに魅せてくれる大人女子にとって欠かせないアイテムです。

そこで、買う際の指標となる「18Kや14Kってそもそもどういう意味?」と思っている人も多いはず。まずはその意味やメリットについてお伝えしたいと思います。

「18K・14Kネックレス」の魅力って?

Talk women02

18K・14Kのアクセサリーが良いものだっていうのはわかるけど、なにが良いの?それに、「K」ってどういう意味?

「18K・14K」とは?

18K・14Kというと、なんとなく良いものというイメージがありますよね。「18K」とは「18金」のことを意味します。また、「K」とは「Karat」の略で、純度を意味します。つまり、数字が高ければ高いほど金の純度が高いということになるのです。

計算式としては、数字を24で割って100をかけるとパーセントがわかります。そこで計算すると、「18K」は金純度75%、「14K」は金純度58%のゴールドを指すことになるのです。

「18K・14K」を選びたい理由

①輝きが違う
18K・14Kは純度が高いということを前述しましたが、やはり純度が高いぶんキラキラと美しい輝きを放ちます。24金ほどトゥーマッチにならず、程よい価格帯も魅力です。

②アレルギーになりにくい
デザインが可愛いからと買った真鍮のアクセサリーを長時間つけていると、その部分だけが痒くなったという経験はありませんか?18K・14Kだからといって必ずアレルギーにならないと言いきることはできませんが、純度が高ければ高いほどそういった症状は防げると言えます。

③変色しにくくお手入れ楽チン
真鍮のアクセサリーはすぐに黒く変色し当初の美しさを保つにはポリッシュで磨いたりしなければならずお手入れが面倒。ですが、18Kや14Kのコーティングが施されているとそういったことはあまりなく、お手入れもそこまで必要ないのに美しさを保ち続けてくれます。

Talk women02

18K・14Kのアクセサリーを選ぶべき理由がわかりました♡

Talk women03

よかったです♪では、これからBUYMAで買える素敵なジュエリーブランドをご紹介!知る人ぞ知るハイブランドから日本未上陸の人気カジュアルブランドまで、必見です!!

大人の女性が身に付けたい♡「18K・14K」のネックレス

繊細な輝きを放つ『Cartier』

ルイ・フランソワ・カルティエが1847年、パリに開いたアトリエからその歴史が始まったCartier(カルティエ)。「宝石商の王であるがゆえに王の宝石商」とまで言わしめる名門ブランドとしていまなお最高峰ブランドに君臨し続けるフランスのラグジュアリーブランドです。 上質なジュエリーを作り続けるCartierは、人生で一つは持っておきたい憧れブランドの一つ♡

Cartierのネックレス一覧

歴史は信頼のあかし『Tiffany & Co.』

1837年創業、世界中の女性を魅了し続けるジュエリーブランド。現在、ヘイリー・ビーバーが広告塔を務めるTiffany&Co.(ティファニー)は、映画『ティファニーで朝食を』から現在まで、新旧に渡りその魅力は衰えることを知りません。インフィニティやTスマイルなど数多くのシグネチャーをはじめ、ハート型モチーフやダイアモンドネックレスなど、大人の女性なら持っておきたい素敵なネックレスが揃い組。

Tiffany & Co.のネックレス一覧

気軽につけて品を漂わせたいならこれ♡

存在感のあるデザインが魅力『Laura Lombardi』

出典:www.buyma.com

2010年、シカゴ生まれのアクセサリーブランドLaura Lombardi(ローラ ロンバルディ)。デザイナーのLauraは、16歳までニューヨークとイタリアで育ち、両方の土地て培った感性を自身のブランドに反映。 味のあるヴィンテージパーツと新しいパーツを組み合わせた独自の世界観と存在感のある大ぶりなデザインが特徴で、カジュアルからフェミニンまで様々なスタイルに似合うラインナップが魅力です。

Laura Lombardiのネックレス一覧

キャサリン妃も愛用『Missoma』

Missomaのネックレス一覧

2008年創業以来、ロンドンを拠点とするノッティング本社で全てのジュエリーをデザイン。素材はデミファインジュエリーであるのにも関わらず、お手頃な価格帯でトレンドに敏感な幅広い世代から絶大な人気を誇っています。キャサリン妃をはじめ、ジジ・ハディット、ケンダル・ジェンナー等の海外セレブやモデルの間でも大人気。日本未上陸ブランドだから、周りと被らないのも嬉しいポイントです!

ボヘミアンな風を感じる『TEMPLE OF THE SUN』

海のきれいなオーストラリアはバイロンベイを拠点にしたジュエリーブランド、TEMPLE OF THE SUN(テンプル オブ ザ サン)。 ヨガの聖地とも呼ばれ、多くのヒッピー、ボヘミアン、アーティストが集まるこの地で暮らすデザイナーYonna Derofが、日々の生活の中からインスパイアされたものがモチーフになっており、エスニックな見た目が開放的な気分にさせてくれる♡

TEMPLE OF THE SUNのネックレス一覧

いかがでしたか?

歳を重ねるほど、本当に良いネックレスを揃えておきたいと思うのが女の性。今回ご紹介したブランドは、ハイブランドからカジュアルブランドまで様々でしたが、どのブランドでも「18K・14K」のジュエリーが手に入り、デートの際につけて品を添えてくれること間違いなし。夜の素肌に輝く本当に良いジュエリーを手に入れるための参考にしてくださいね♪

18Kのネックレスをもっとみる

14Kのネックレスをもっとみる

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧