【2023年春夏トレンドファッション】10のキーワードから徹底調査
2023/01/20
25842 VIEWS

【2023年春夏トレンドファッション】10のキーワードから徹底調査

Photo by:www.pexels.com

引き続きトレンド継続中のものもあれば、定番の進化系まで、10のキーワードをもとにデイリーに取り入れたいトレンドをランウェイに倣う!

暗い時代をファッションで跳ね返す!

ロシアによるウクライナ侵攻に始まり、我が国では元首相の銃撃事件、イーロン・マスク氏のTwitter買収によるスゴい暴露話など…。2022年は、思いもよらない激動の時代となりました。

ファッションはこの暗い世の中に一筋の光をもたらすある種起爆剤のような側面があります。特に今シーズンは、悲観的にならず生きる喜びやファッションの持つポジティブな面に焦点を当てたクリエーションが多く見られました。

Talk women03

前向きなメッセージとともに、今季は「リアルクローズ」としてデイリーで真似しやすいコーディネートも多く見られた印象。早速10のキーワードとともに、来たる2023年のトレンドを予習していきましょう!

①ボリュームシャツ

クリーンな白のカッターシャツは何枚持っていても困らないもの。ボリューミーでシルエットコンシャツなシャツで、春夏コーデをアップデートしましょう。タンクトップやTシャツを着ればアウターとしても活用可能です。

Editor's Pick☟

ボリュームシャツをもっと見る

②セカンドスキン&ヌーディー

ピンクやグリーンといった今年のトレンドカラーと相性の良いヌーディーなベージュ。体のシルエットを強調するセカンドスキンアイテムも今年っぽさ満点です。

Editor's Pick☟

セカンドスキンアイテムをもっと見る

③トランスペアレント

先シーズンからトレンドだった透け感のあるスタイルは、今シーズン、各ブランドが取り入れ人気爆発。デイリーに取り入れるならざっくりのカギ編みニットやチュールのボトムなどが良さそう。センシュアルな魅力を漂わせて。

Editor's Pick☟

④エンブロイダリー

春らしい花柄のエンブロイダリーは、少女感を抑えシックに取り入れるのが今年らしい。フェミニンさを忘れないアティチュード、いつだってファッションを楽しむ心を大切にしたい。

Editor's Pick☟

⑤ミニマリズム

無駄な装飾をそぎ落としたスタイルが、2023年のトレンドを牽引。モダンな女性像を想起させるエフォートレスな洋服の需要は引き続き高く、エッセンシャルなピースにユニークなカッティングや色使いで各ブランドが個性を出し、退屈ではないミニマルファッションを提案しました。

Editor's Pick☟

⑥ソルベカラー

春の気分を盛り上げるソルベカラーが人気続投。昨年から流行中のピンクやパープルをはじめ、イエロー、グリーン、ブルーなど各ブランドが発表しました。明るく前向きな気持ちを色で表現して。

Editor's Pick☟

⑦ワークスタイル

Miu MiuやSacaiなどワークスタイルを個性的にアップデートしたアイテムが多く見られた今シーズン。トレンチコートをスカートにアレンジしたRokhにも注目。マルチポケットのカーゴパンツもトレンドアイテムの一つです。

Editor's Pick☟

⑧バギーデニム

Y2Kのトレンドを汲んだデニムは、新たなステージへ。年々バリエーションが増えるデニムですが、今年らしさを楽しむならバギータイプがおすすめ。シューズが隠れるようなロング丈やローライズを選ぶとより旬顔に。

Editor's Pick☟

バギーデニムをもっと見る

⑨フリンジ&フェザー

シンプルなスタイルや定番アイテムを、フリンジやフェザーでドラスティックにチェンジしたスタイルがカムバック。いつもと違う斬新なアレンジを取り入れると気持ちも弾みます。バッグなど小物で取り入れても素敵。

Editor's Pick☟

⑩オトナY2K

ここ数年継続しているY2Kブームは、まだまだ終わりそうにありません。ボディラインを見せたり肌見せしたりするのは今までと変わりありませんが、よりシックに着こなせるスタイルにシフトしているので、大人女子も楽しめそう。

Editor's Pick☟

いかがでしたか?

トレンドの楽しみ方は人それぞれ。ただ、いくつもあって迷ってしまうという人は、「自分が好きだ」と思うものや「ピンときたスタイル」にトライしてみて。今回紹介した10のトレンドを参考に、2023年春夏シーズンもファッションを楽しみましょう♡

2023年春夏の新作をもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/01/20更新,   初回公開日2023/01/20

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧