お洒落に見える最短ルート!「ワンツーコーデ」をマスターしよう♡
2023/04/17
1305 VIEWS

お洒落に見える最短ルート!「ワンツーコーデ」をマスターしよう♡

Photo by:www.pexels.com

「毎日コーデを考えるのは大変だから、トップスとボトムスの組み合わせだけで簡単にお洒落が叶うコーデ術が知りたい!」と思っている人のために、今回はすぐに真似できる簡単「ワンツーコーデ」をたっぷりとご紹介します♡

INDEX

 

おしゃれへの最短ルートが知りたい...!

Talk women02

おしゃれな人ってすごくシンプルな装いなのよね。

Talk women03

そうですね。まさに「Simple is the best」。ごちゃごちゃと着飾るよりも、いかに無駄を省けるかがおしゃれへの近道なんです!

今回は、おしゃれへの最短ルート「ワンツーコーデ」と称して、ツーステップで様見えする簡単コーデ術をご紹介。重ね着しなくても、トップスとボトムスだけでお洒落に決まる4つのコツを伝授します。

Talk women02

カンタンにお洒落見えする方法!?知りたいわ♡

Talk women03

これを学べば、着まわし上手にもなれるんです!最速ワンツーコーデを学びましょう♡

⒈ボーダートップス

白ベースでカジュアル感をフェミニンに昇華!

線の太さや本数でガラリと印象が変わるボーダーニット。胸辺りからボーダーが入っていると顔まわりがすっきり見えます。オフホワイトのシガレットパンツと組み合わせて、クリーンカジュアルに仕上げて。

おすすめアイテムはコレ!

ボーダーニット 一覧


ベーシッククローズはシックな小物で最終仕上げ!

ブラックベースのボーダーは落ち着いた印象を与え、ややオーバーサイズのシルエットはシガレットデニムが映えるリラクシングな雰囲気に。手持ちのベーシックなバッグやシューズを合わせてエフォートレススタイルの完成◎。

おすすめアイテムはコレ!

ボーダートップス 一覧

⒉ロングスカート

スニーカーでリラックス感をプラス!

フェミニン派さんはロングスカートを活用して。ブラックをはじめ、ベージュ、ホワイトなど、全体をワントーンで仕上げるとコーデに悩む必要なし!足元はカジュアルなスニーカーやローファーなど、どんなシューズも合わせやすい。

おすすめアイテムはコレ!

ロングスカート 一覧

ブラックトップス 一覧


セットアップ活用でコーデを考える手間いらず!

ニットのセットアップは、コーデを考える手間いらず。リラックスしたムードで自分自身も快適に過ごすことができます。注意点は、部屋着っぽく見えてしまう恐れがあること。それを防ぐには、ブーツなど足元にモード感をプラスして。

おすすめアイテムはコレ!

セットアップ 一覧

ブーツ 一覧

⒊ゆるニット

野暮見えをセンタープレスパンツで引き締める!

ゆるニットはフェミニンで楽チンに着られる春のマストハブ。まさに女性の味方です♡一方、ちょっぴりだらしなく見えるのが難点。そんな時は、センタープレスパンツやホワイトのスニーカーなど、クリーンな要素をプラスすると◎。

おすすめアイテムはコレ!

ニット・セーター 一覧

センタープレスパンツ 一覧


家着感はきれい目な小物で払拭!

快適なゆるニットのワンツーコーデは、得てして気だるげに見えたり、お家感が強くなりがち。そんな印象を回避するには、ミニサイズバッグやエナメルシューズなどきれい目な小物を合わせましょう。家着とカジュアルな装いとでは、意味合いが全く異なります

おすすめアイテムはコレ!

ミニバッグ 一覧

パンプス 一覧

⒋ブルーデニム

クリーンカジュアルなお出かけコーデはこれ!

細身のブルーデニムは、周りと一歩差がつくおしゃれさんには欠かせないアイテム。着こなしのコツは、きっちり目のニットトップやシャツを合わせてあくまで清潔さを心がけること。ステートメントバッグを持てばきれい目カジュアルの完成です。

おすすめアイテムはコレ!

デニム 一覧

ワンハンドルバッグ 一覧


ハイライズデニムとヒールでスタイルアップ!

大人のブルーデニムは、きっちり見えするハイウエストをチョイスして。スリングバックヒールを履けば、程よい抜け感が出ます。温度調節したいならニットカーデを肩から巻くのもおすすめです。

おすすめアイテムはコレ!

ハイハイウエストデニム 一覧

スリングバックシューズ 一覧

「ワンツーコーデ」をマスターしよう♡

ワンツーコーデは、あくまでシンプルなアイテムがベースなので他のアイテムと組み合わせやすく着回しも自由自在。すぐにでも真似できるワンツーコーデをものにして、シンプルでシックなデイリーコーデを楽しみましょう♡

レディースファッションをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧