拭き取り後も乾燥知らず。ずっとお世話になり続けたい「クレンジングシート」3選
2023/05/10
391 VIEWS

拭き取り後も乾燥知らず。ずっとお世話になり続けたい「クレンジングシート」3選

Photo by:unsplash.com

いつどこにいても、拭き取るだけで手軽にメイクオフを叶えてくれる“クレンジングシート”。数あるなかでも使い続けたいと思わせてくれる逸品をピックアップしてみました。

INDEX

 

手抜きの罪悪感を感じさせない“クレンジングシート”を推薦!

Talk women02

深夜に帰宅しても拭き取るだけでメイクオフを完結することができる“クレンジングシート”は、まさに多忙なスケジュールをこなす現代女性たちにとって救世主のような存在。とは言っても手を抜いてしまっているような罪悪感があったり、摩擦ダメージや使用後の肌の乾燥は少々気になりますよね。

Talk women01

そんなジレンマを少しでも解消するためには、やはり配合成分やシートの素材を吟味してみることが重要。なかには美容液さながらのスキンケア成分が含まれていたり、シルクのように柔らかな肌触りの植物性繊維が採用されているクレンジングシートもあるんです。

Talk women02

美肌づくりを妥協せずにクレンジングにかける時間を短縮するなら、ぜひこれからご紹介する3つのスキンケアブランドをお買い物の候補に加えてみてください!

① KYLIE SKIN (カイリー・スキン)

〔商品名〕 MAKEUP REMOVING WIPES (メイクアップ・リムービング・ワイプス)

海外の美容業界において絶大な影響力を誇るKylie Jenner(カイリー・ジェンナー)が立ち上げたスキンケアブランド、KYLIE SKIN(カイリー・スキン)から展開されているこちらのクレンジングシートは抗炎症作用のある「アロエベラ」「カモミール」「キュウリ」「グリセリン」などの保湿成分を配合。

メイク汚れや余分な皮脂を優しく拭き取りながら潤いを与え、乾燥を感じさせない柔らかな後肌へと整えてくれます。

アイテムをチェック

KYLIE SKINをもっと見る

② Neutrogena (ニュートロジーナ)

〔商品名〕 makeup remover cleansing towelettes (メイクアップ・リムーバー・クレンジング・タオレッツ)

優秀な科学者たちとともに皮膚科学研究に基づいた製品開発を行なっている、カリフォルニア発のスキンケアブランドNeutrogena(ニュートロジーナ)で高評価を獲得しているこちらのクレンジングシートは、良心的な価格でありながらもウォータープルーフ仕様の頑固なアイメイクや毛穴汚れを軽やかに落とすことができる優れもの。

肌に刺激を与える「フタル酸エステル」「硫酸塩」「アルコール」などは無添加で、拭き取り後もみずみずしい潤いをキープしながら弾むような柔肌に仕立ててくれます。

Talk women01

敏感肌でも安心して使うことができる肌触り柔らかなシートには地球環境に配慮した“100%植物性繊維”が採用されていて、使用後に生ごみを堆肥化する家庭コンポストに入れておくことで約35日後に生分解されるそうです!

アイテムをチェック

Neutrogenaをもっと見る

③ dewassome (デュアサム)

〔商品名〕 Cleansing Pad Duo (クレンジング・パッド・デュオ)

多忙な現代人のために簡単で効率的なアイテムを提供している韓国発のスキンケアブランドdewassome(デュアサム)が手掛けるこちらのクレンジングシートは、ひと拭きで濃いめのリップやアイメイクを難なく取り除く“リムーバーパッド”と、肌表面のpHバランスを守りながらベースメイクを軽やかに拭き取る“クレンジングパッド”がそれぞれに分かれているのが最大の特徴。

皮膚が薄くデリケートな目元と唇を労る「パパイヤ」「ツボクサ」や、肌を豊かな潤いで満たす「アラスカ氷河水」「3重のヒアルロン酸」など、アメリカの環境保護団体が安全性の高さを認めたEWGグリーン等級の美容成分が含有されています。

Talk women02

8.5cm×5.5cmの大判なパッドなので拭き取りやすく、ポイントメイクとベースメイクで分けて使えるので部分的にメイク直ししたいときにも便利ですよね。使うたびに広がるオレンジ(天然精油)の朗らかな香りにもきっと心癒されるはず。

クレンジングシートをもっと見る

BUYMAで他ブランドの“クレンジング料”をもっと見る⇩

クレンジングをもっと見る

概念を変える“クレンジングシート”の実力をお試しあれ!

Talk women01

健康的な美肌を保つためにはクレンジングのステップが欠かせないからこそ、使用する際の力加減には十分に気をつけながらクレンジングシートを活用してみてください。

スキンケアをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/05/10更新,   初回公開日2023/05/10

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏️>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧