バッグの中で見つけやすい!お洒落キーホルダー8選【予算別】
2023/05/26
2738 VIEWS

バッグの中で見つけやすい!お洒落キーホルダー8選【予算別】

Photo by:www.buyma.com

毎日使うのにバッグの中で迷子になってしまいがちな鍵。だから、お気に入りのキーホルダーを付ければ鍵の管理もしやすく、使うたびに気持ちも上がりそうですよね♡というわけで、今回はキーホルダー派の貴女におすすめしたいお洒落ブランド&アイテムを予算別にご紹介します。

INDEX

 

お守りのようなお気に入りのキーリングが欲しい♡

家や車など生活する上で必要不可欠な鍵は、毎日目に触れて必ず持ち歩くもの。だからこそ、おしゃれなキーリングをつけて使う度に気持ちを高めたいですよね♡

そこで今回は、BUYMAでゲットできるおしゃれなキーリングを予算別にご紹介。あなたにフィットするお気に入りを見つけてください♪

Talk women01

キーホルダー派だけでなくキーケース派の人にもオススメの内容です♡

【1万円以下】おすすめキーリング2選

⒈COACH(コーチ)

出典:www.buyma.com

個性的なものからシックなデザインまで展開豊富なコーチ。さりげなくブランドロゴがほどこされたキーリングは、華やかな雰囲気がありつつ主張しすぎないデザインが魅力で、お手頃ながらしっかりと高級感も兼ね備えています。

コーチ×キーリング 一覧


⒉Longchamp(ロンシャン)

人気のル・プリアージュをモチーフにしたキーホルダーは、大きすぎず小さすぎないサイズ感とレザーの風合いが感じられる上品な一品。このほか、レザーの型押しロゴキーホルダーやカラフルで見つけやすいキュートなものまで、バッグブランドだからこそ使う人への配慮も感じられるアイテムが豊富です。

ロンシャン×キーリング 一覧

【1万円台】おすすめキーリング2選

⒈FERRAGAMO(フェラガモ)

イタリアの老舗ブランドなのに1万円台と手頃で買えるフェラガモは、品のある雰囲気が魅力。定番のヴァラリボンやガンチーニなど、愛らしさもありつつ飽きのこないシックなチャームが豊富です。

フェラガモ×キーリング 一覧


⒉Saint Laurent(サンローラン)

出典:www.buyma.com

意外性のあるハートシェイプのパッドロックには、メゾンのシグネチャーがあしらわれ高級感たっぷり。ハードなボディで鞄の中でもしっかりと存在感を主張します。

サンローラン×ハートシェイプパッドロック 一覧

Talk women01

他のキーホルダーも併せてチェック✔︎

サンローラン×キーリング 一覧

【2万円台】おすすめキーリング2選

⒈BOTTEGA VENETA(ボッテガ ヴェネタ)

一押ししたいのはボッテガ ヴェネタのメタルキーリング。グラフィカルなトライアングルデザインはアンティーク加工が施され、しっかりとブランドロゴが刻印されています。玄関に置いていてもアクセサリーのようなおしゃれ感を放つ逸品です。

Talk women03

このほかにも個性あふれるモードなキーリングが揃い組♡

ボッテガ ヴェネタ×キーリング 一覧


⒉JIMMY CHOO(ジミー チュウ)

グラムな輝きをまとったジミー チューのキーリングは、大きめのロゴデザインで鞄の中でも見つけやすいこと請け合い。きらりと光るアイコニックなスターモチーフやクリスタル使いが、ブランドらしさを強調します。

ジミー チュウ×キーリング 一覧

【3万円台】おすすめキーリング2選

⒈LOEWE(ロエベ)

アナグラム至上最高にシックと言っても言い過ぎではないシグネチャーデザインは、品の良い佇まいが魅力。鍵だけでなくエアポッズをつけたりして、バッグチャームとして使うのもおすすめです。

Talk women01

遊び心溢れるキーチャームも必見♡

ロエベ×キーリング 一覧


⒉BURBERRY(バーバリー)

バーバリーの「トーマス ベア」は、可愛らしい見た目で年齢を問わず心打たれるノスタルジックな定番チャーム。ボウタイをつけたり、トレンチコートを着たり、バケットハットを被ったりとアウトフィット次第で印象は様々です。

バーバリー×キーリング 一覧

お気に入りのキーリングで毎日をハッピーに

毎日持ち歩いて必ず目に触れるキーリングは、見逃しがちだけど持ち物の中でも意外と重要度高めなアイテム。お出かけの際や帰宅した際、時に自分を励まし、時に勇気を与え、時に慰めてくれるような貴女のお守り的存在となりうる素敵なキーリングに出会えますように♡

キーリングをBUYMAでもっとみる

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧